So-net無料ブログ作成

「西川浩幸入院と『ヒア・カムズ・ザ・サン』キャスト変更」詳報 [製作総指揮としてのお知らせ。]

「西川浩幸入院と『ヒア・カムズ・ザ・サン』キャスト変更」についての公式発表は下記のページでご一読ください。
PC
http://www.caramelbox.com/oshirase0422.html
携帯
http://www.caramelbox.com/k/oshirase0422.html


 20日(水)午前中に、みっこさん(大森美紀子)から「今朝、西川くんが、起きたらろれつが回らない症状が出たので救急車で病院に運ばれました。今、検査中です」とメールが届きました。「ろれつが回らない」という言葉を見て、瞬時に「脳梗塞(こうそく)」もしくは「脳血栓」という病名が浮かびました。まさか、まさか、と思いながら、僕はお昼過ぎに病院にかけつけました。

 到着して受付で聞いてみると、まだ救急外来にいるとのことで、係の人に連れられていきました。途中、待合室で待たされた後、「どうぞ」と救急外来の部屋へ。最悪の事態を想定していたのですが、ベッドのところにいくと……あれれっ?!西川、起きてる?!しかも、お目々ぱっちりっ?!
 あまりしゃべれない、ということで筆談でいろいろと経過を話してくれました。が、筆談中にも文字でボケをかましてくるので、油断ならないくらいです。もちろんそのボケ方は病気のせいではなく、いつもの西川のせつないヤツ。……まずはホッとしました。
 
 20日(水)の朝、目が覚めて奥さんである大森美紀子に「おはよう」と言おうとして、「ろれつが回らない」ことに気づき、救急車で病院に行き、至急CT、MRIなどの検査を受けたそうです。
 が、聞いてみると、意識ははっきりしているし、普通に立って歩けるし、喋りづらいこと以外で、マヒしている部分も無い、とのこと。えーっ、そんな脳梗塞ってあるんだろうか、と思ったのですが、詳しいことはなにしろ検査結果を見てみなければわかりません。少なくとも、あまりに普通なので逆にびっくりしたくらいでした。 
 
 その後、午後から病室に入り、夕方に先生から説明がある、とのことだったので僕は一旦帰社。
 
 夕方あらためて病院に行くと、「どんどんしゃべった方がリハビリになる」と先生に言われ、しゃべりづらそうにしながらも言葉を口にし始めて、次第にべらべらと話をしてくれました。「短音だとまちがえない」「連続してしゃべろうとすると違う音が出る」「予想が付かない音が出る」と、必死で発音して伝えてくれます。
 そして、「歌うようにしてしゃべると、間違わずに言葉が出て来ることを発見した」と言いながら、本当に歌っていたりして。さすが、どんな状況でも「言葉を発する」ことを28年間やってきた「しゃべるプロ」。想像もしない発音方法を見つけてしまったのです。コレ、後から医者の弟に聞いたら「それ、傷ついていない右半球(右脳)でしゃべってるってことだよ」と。すげぇ……。
 
 その後、西川夫妻と僕が別室に呼ばれ、先生の話を聞きました。
 MRIの写真などを見せていただきながら聞いた話によると、いわゆる脳梗塞になるには年齢が若すぎるので原因を突き止めるために検査が必要だが、病名は「左前頭葉皮質梗塞」。若干言葉が出づらかったり、思ったことと違う言葉が口から出てしまう、という症状があるが、生命の危険は無く、大きな後遺症が残ることも無さそう。2週間から1カ月の入院で主に点滴をしつつ、明日からリハビリを始める……とのことでした。
 
 とりあえず、先生の「生命の危険は無い」という一言に安心して、帰宅しました。
 
 翌日、朝から成井豊とともに岡田達也と話し合い。
 もしかしたら、西川は途中で戻って来られるかもしれないけど、それまで代役をお願いしたい、と僕。
 『水平線の歩き方』だけでも大変なのはわかっている、でもこれを頼めるのは君しかいない、と成井。
 実は前の晩に達也には西川の状況だけは連絡してあり、その際にすでに「僕でよければやりますが成井さんの意向を聞いてください」という返事をもらっておりました。
 なので、話し合うまでもなく、達也は「僕でよければ」と快諾し、この日は台本を受け取って帰宅しました。
 
 その後、西川のお見舞いに行ってみると、『水平線の歩き方』のキャストの面々がお見舞い中。
 西川は、言葉を発することをゼロから見直していく作業を始めているわけで、お見舞いメンバーに「発声」のおもしろさなんかを語っていました。が、油断すると、きちんとボケるので通常のいわゆる「お見舞い」の空気ではなく、お酒が入っていない飲み会みたいな様相。
 
 「しゃべることがリハビリ」。
 そんなの、しゃべることが仕事の自分にとってはおちゃのこさいさいだぜ、と言わんばかりに、前日よりもはるかにスムーズに言葉が出ていました。
 そして、西川と、公式発表の方法と内容について話をして、公式HPの文章は僕が考えて西川にチェックしてもらって載せることに決まりました。
 これからの外部での仕事のことを考えると、病名を公表するのはどうか、という意見が劇団内にあった、ということを伝えると、西川は「正確な情報をきちんとお客さんに伝えたい」と、病名公表を自ら望みました。
 
 これまで、脳梗塞で倒れてもリハビリをして復活してきた俳優さんは何人もいらっしゃいます。
 今回の西川の病気は、それに比べれば軽いタイプのもの。
 必ず、そう遠くない時期に、けろりと舞台に帰ってきてくれると思います。いや、そうに違いありません。そのためにできることを、西川はすでに始めています。28年間舞台一筋でやってきた男です。その男の戦う相手が「言葉」。病気のヤロウめ、挑む相手を間違えやがったな、と思います。僕たちの西川浩幸は、必ずやってくれます。そう信じることができる力を、西川浩幸は当然持っています。「僕たちはいつでもここにいます」という西川の言葉を心の中で繰り返して、祈っていてください。願っていてください。思っていてください。
 
 正直なところ、地震の後に今度は西川か、演劇の神様はどこまでキャラメルボックスに試練を与えれば気が済むんだ、と絶望に近い気持ちになった瞬間もありました。
 しかし、キャラメルボックスは立ち止まりません。
 そして、ハーフタイムシアター2作品で出突っ張り、という過酷過ぎる舞台に挑戦する岡田達也を、是非全身で応援してあげてください。僕らも、みんなで支えます。皆さんも、どうか、どうか、よろしくお願いいたします。


2011-04-22 22:24  nice!(27)  コメント(13)  トラックバック(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 27

コメント 13

なるせたつき(なるちょ)

Twitter見て、慌てて公式サイト閲覧しました。
西川さ~ん(ノ△T)症状軽くて、ホント安心しました。


…というのも、父が脳内出血で他界(2度目)・実妹が血管奇形による血腫で2度開頭手術…という経験があるので、脳疾患に関してはすごく敏感になってしまうのです。
父の一度目の脳内出血後、左半身に麻痺が残り、リハビリで苦労したのも見ています。

ですが、適切な治療受けて、じっくりリハビリして、元気な西川さんにお会いできることを信じています!

ファン一同、劇場の客席やメディア媒体などの前でお待ちしています!
劇団の皆さんも、試練が続くかとは思いますが、お体ご自愛のうえ、頑張ってください。
必ず、サマーツアー神戸には劇場まで足を運びます!
娘をマザーズデビューさせます!(笑)
by なるせたつき(なるちょ) (2011-04-22 23:26) 

ひで

記事の書き出しを読んで、衝撃を覚えました。
読み進めて、ぼろぼろ泣きました。
最後には笑ってしまいました。
この記事は、キャラメルボックスそのものだと思います。

僕たちは、というか、僕は、いつでも信じています。
by ひで (2011-04-22 23:37) 

なお

ブログ読んで泣きました。西川さんが・・・。ずっと休みなく働いたのでちょっとお休みですね?でもほんのちょっとですよ・・・キャラメルは西川さんがいないと駄目なんですから。一日も早いお帰りを待ってます。
by なお (2011-04-22 23:49) 

西の者

春公演の売れ行きがよくないと聞き、キャラメルを初めて観る人4人連れて大阪初日のチケットをゲットしていました。初日に観に行けることを光栄に思います。初めて観る人にはあまり語らず、ひたすら作品を観てもらいたいと思います。おっかーさん、がんばれ。阿部さん始め、ヒア•キャストがんばれ!
西川さんが戻ってくるなら、東京まで観に行きます。次公演になったとしても、客席で、いつまでも待っています。
震災以降、キャラメルのサポーターでよかったと本当に思います。
by 西の者 (2011-04-23 00:35) 

菊乃

ビックリしました・・・加藤さんのブログこんなに下まで読むのに緊張したのは初めてです。涙出てきました。元気そう?だったのが安心しましたが・・・とにかく心配です。まだ若いのになってしまう病気、原因はなんなのでしょうね。普段していたことが突然できなくなる病気があるなんて恐いですね・・・。とにかくしゃべらせてあげて、話しかけてあげてください。筆談でもいい。西川さんの負担になるかもしれないけど・・・できるだけ顔を見せに行ってあげてください。何もできない自分が悔しい。病気に負けないで。西川さんが元気になってステージに立たれる日を楽しみにしています。
by 菊乃 (2011-04-23 00:47) 

maki

本心では 一日も早い復帰を待っていますが、
あまり無理をせずに今は十分療養してください。

元気な西川さんを舞台で見れるのを 気長に待っています。。
by maki (2011-04-23 15:26) 

miya

祈るだけ、願うだけじゃなく、会いに行きますから。
何度でも、西川さんが大事にしてきた、そしてファンみんなの大事なキャラメルって舞台に。

だから、また元気な姿見せてくださいね!!
ハーフタイムを楽しみにしています。
そして、これから先もずっとずっと!!
by miya (2011-04-23 15:31) 

へろQ

いつも「僕らはいつでもここにいます」と言って下さっていた西川さん。
この言葉に今までどれほどの勇気や楽しみを頂いていた事か。
また舞台へ戻ってこられる日を、客席で待っています。
それにしても岡田達也さんの2作品出演…凄すぎます!
これはこれで非常に楽しみになりました。
by へろQ (2011-04-23 18:11) 

さとみ

西川さんの早い回復を待ってます。
西川さんの演技にあこがれて16年。西川さんを見にキャラメルボックスの公演を見に行ってるといっていい私です。
心配ですがみんながついてるし西川さんのやる気があれば大丈夫な気がしてきました。
また、キャラメルボックスの公演で西川さんをみれるのを旦那共々楽しみにしています。なので名古屋にも来てください!!
ちなみに医療業界の私からいうとブログでの食生活は「いつか脳梗塞とか…」って心配してました。これだけは治してください。
では、ほんとに復帰を待ってます。

by さとみ (2011-04-23 23:44) 

とと丸

ブログを読んで一安心しました。西川さんのリハビリは大変かと思いますが、むりせずにいてほしいです。また西川さんが舞台に戻ってこられる日をお待ちしています。そのときはぜったいに見に行きます!
by とと丸 (2011-04-24 20:45) 

masa

びっくりしました。
症状が軽いようで本当に良かったです。
西川さんの復帰
客席で楽しみ待っています。

by masa (2011-04-25 18:13) 

リュカ

一先ずは安心しました。
役者さんにとって、言葉を操れなくなる事はどんなに辛いだろうかと胸が痛みます。

西川さんを、達也さんを、そしてキャラメルボックスを精一杯に応援します!

by リュカ (2011-04-25 23:37) 

poteto

「僕らはいつでもここにいます.」と言ってくれた西川さんに
私たちファンはいつでもここに(客席に、キャラメルの傍に)います。と言いたい。
いつでもいるから、あせらず何より体を大切に、ゆっくりと養生してください。
私たち観客も、事情等で一時的に舞台に通えない時期があったりもしますが、久しぶりに観劇に訪れると、役者さんたちが笑顔で舞台から迎えてくれますよね。私たちもそう。ずっと待ってるから大丈夫です。
by poteto (2011-04-27 13:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 
メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。