So-net無料ブログ作成

おばさんのお葬式で思ったこと。 [プライベートなこと。]

 「はとこ」(またいとこ)のお母さんが亡くなり、お葬式に行って参りました。
 
 このおばさんは、そのお母さんの代から昔から府中で薬屋さんを経営していらっしゃった方。そして僕のはとこもお店を継いで、大規模なドラッグストアが進出してきてもびくともせずに、逆に店を建て替えて拡大させているという凄腕経営者なのです。
 府中にはたくさんの親戚がいる中、お店をやっているのは彼だけなので、縁としては遠いのですが、最もよく会う親戚なのです。
 
 おばさんもそうで、お店に行けば必ずいてくれる、という存在でした。
 
 こどもの頃は本当によく遊んだはとこ。で、今の薬屋さんのご主人は二男で、その長男はなんとJAXAの研究所の教授。
 「はやぶさ」のプロジェクトにも関わっていた、とのこと。
 
 久し振りに会ったその長男、こどもの頃から秀才だったのですけど、まさか日本の国家的なプロジェクトに関わる存在になろうとは、当然思いもしませんでした。
 
 そして、何年かぶりに会ったその二人の兄弟の子供たち。つまり、おばさんの孫たち。
 みんな大きくなっていて、利発そう。
 
 儀式の間は居心地が悪そうにしていた彼らも、出棺の時にはおばあちゃんの周りに集まって涙を流していました。
 
 こんなにすごい子供を二人も残し、そしてこんなに元気そうな孫をたくさん授かって、皆に囲まれて見守られて旅立ったおばさん。
 お棺の中のおばさんは、細くて白くなっていましたが、とっても幸せそうに見えました。
 
 人は、死ぬために生きていくんだなぁ、とふと思いました。
 自分が生きた結果がどうなのか、自分にはわからないけど、少なくとも二人の息子はちゃんとおばさんの気持ちを受け止めてしっかりと生きているし、孫の一人も薬学部に進学して跡継ぎができていて、おばさんの意志がまだまだ繋がっていくことまでわかっていて、これ以上無い人生だったんじゃないでしょうか。
 
 今回はおばさんの遺志で内輪だけの式となりましたが、4年前に亡くなったおじさんのお葬式には500人近い参列者がいらっしゃった、とのこと。おばさんは、息子たちに大変な思いをさせないように、と、小規模に済ませることを言い残したのだと思います。
 
 おばさん、素敵な式でしたよ。
 やすらかにおやすみください。


2012-03-04 14:22  nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

3月11日(日)14:00の回、キャラメルボックス公演は予定通りに上演します。 [『トリツカレ男』2012]

 名古屋公演千秋楽は3月11日14:00開演。
 ちょうど、上演中に、東日本大震災から一年め、という時間がやってきます。

 総理大臣が「みんなで黙祷しましょう」と呼びかけたことが影響したのか、「名古屋公演はやるのでしょうか」というお問い合わせをいただきました。

 この公演日程はすでに震災前から決まっていたということもあり、キャラメルボックス公演は予定通りに上演します。

 あれから一年、僕は一日も被災地の人たちのことを思わなかった日は無いし、震災から一年というのは現地のことを思うとちっとも区切りにはならないと思っています。高台移転も進んでいないし、行方不明の方々もたくさん見つかっていないし、原発周辺は手つかずだし、「震災から一年」をというのを区切って、テレビで特別番組を組んだりしていることに違和感を感じてしまうのです。

 1年が経ったから、と言って、全国民が家に閉じこもってテレビにしがみついてまたこれでもかという津波の映像を見せられて、では、また経済が低迷することになるのでは、と心配になります。

 首相の言うことに逆行するようですが、みんな、それぞれの休日を過ごしながら、あの日のことに自分なりに思いを馳せ、被災地に自分は今、何をやれているのか、これからやれるのかを考える日にすればよいと思います。

 特に東京の人たちの中には、生まれて初めて直面した帰宅困難を経験してからいまだに心が萎縮したまま、という方も多くいらっしゃる、と感じます。
 そういう感じ、と自覚されている方は、無理にあの日のことを思い出すのは、逆にやめた方がよいとさえ思います。

 11日のキャラメルボックス『トリツカレ男』名古屋公演千秋楽は、いつも通りのHAPPYなキャラメルボックス公演を行います。安心してご来場ください。

 ただ。
 名古屋公演の初日から大阪の公演では、東京公演では意図的に置いていなかった募金箱を設置します。
 そして、新発売の『夏への扉』のDVDの売り上げの10%を寄付に充てさせていただきます。
 去年の3月に収録された、渾身の舞台『夏への扉』。余震の恐怖と戦いながら上演し続けた『夏への扉』をお求めいただくことを支援に繋げます。
 もちろん、売り上げの全額を寄付に充てる「義援金ポストカード」も販売中。

 東海の、そして関西の気持ちを、キャラメルボックスが必ず被災地にお届けいたします。
 まずは、とにかく劇場でお会いしましょうっ!!


2012-03-09 16:27  nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

巨大地震から1年。怖がっているだけではなく、「来たらこうする」を。その心の準備はきっちり持ちながら、日常をしっかり生きてしっかり楽しく。 [東日本大震災]

 3月11日14時46分、東日本大震災を引き起こした東北地方太平洋沖地震から1年が経ちました。
 しかし、津波が来たのはこの後。これから数時間、黙祷し続けなければならないのではないかとさえ思います。
 
 先日も書いた通り、犠牲となった皆さんのことを追悼することはみんながそれぞれの立場でそれそれのやり方で行えばよいとは思いますが、しかしやはり1年経った、ということには感慨があります。「一周忌」とは、その日までが喪中、という意味ですが、この1年の短さを考えると喪が明けたという気にはなれません。

 ■1年前の今日の僕のTwitter。
 http://twilog.org/KatohMasafumi/date-110311

 あの日、そしてそれから数ヶ月は、まさか1年後にまだ芝居をやれているとは想像していませんでした。そうなるための努力はしておりましたが。
 今、こうして、名古屋で満員のお客さんといっしょに『トリツカレ男』をやっている、という姿を、あの頃の自分に見せてあげたいです。
 しかし、東北の沿岸の現状は、まだあの日に亡くなった皆さんにお見せできるところまで来ていません。
 
 地震直後は「東北のために」とばかり考え続けてきましたが、今は、東北のためを考えるとまず東京から元気にしなければ、と思っています。東北に直接何かをする、ということも、できるならばもちろん続けていくべきだと思いますが、なによりもこの国の経済をもっと活性化させて税金をいっぱい払うことが直接支援に繋がっていくわけで、自粛や萎縮をして内にこもって自分や自分の家族の身の安全のことばかりを考えていたらそれは東北どころか日本全体を悪い方に動かしてしまうと思うのです。
 東京では、もともとデフレになりかけていたところに震災があり、数多くの飲食店やサービス産業に大打撃を与えています。復興需要があるので建築業界は目の回るような忙しさと聞きますが。
 
 東京だけではなく、この国に住んでいる限り、いつ大きな地震が自分のいるところを襲ってもおかしくない、というつもりで「今来たらこうする」という具体的なヴィジョンを一人一人が持つ。震災が起きるまではあまりにも「自分の危機管理」ができていない人が多かったのではないかと思うのですが、こんな偉そうなことを言っている僕も阪神淡路大震災がきっかけで変わったに過ぎないわけですが。
 
 怖がっているだけではなく、「来たらこうする」を。その心の準備はきっちり持ちながら、日常をしっかり生きてしっかり楽しむこと。
 地震に限らず、人間はいつ死ぬかわかりません。
 死なないように努力するのでは、せっかく生きている意味が無いと思います。
 いつ死んでも悔いが残らないように今を精一杯生きよう、とあらためて思います。
 
 キャラメルボックスも、加藤昌史も、「いつかやろう」とか「時が来たらやろう」と思っていたことを、出し惜しみをしないで切り札を切り続けて行く覚悟です。
 皆さんのお財布にご迷惑をおかけするかもしれませんが、すみません、やらせてください。
 


2012-03-11 15:45  nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

名古屋公演終了っ!!ありがとうございましたっ!! [『トリツカレ男』2012]

 名古屋公演が終わりました。
 2日間で3ステージ、という慌ただしい公演でしたが、たくさんのお客さんにお会いできて幸せな2日間でした。
 
 昨日の初日の前に名鉄ホールの方から「ナナちゃん(名鉄百貨店のキャラクター)をみき丸とコラボしてもいいですか?」とのご提案をいただいたのでメ〜テレの方にも「ウルフィー」を連れてきてくださるようにお願いし、夜の回には名古屋の有名キャラ二人とみき丸のコラボ、という不思議なことにもなってしまいました。
cameraroll-1331457753.jpg
 
 そして芝居の方ですが、ツアーに出るとみんながウキウキして考えるのがご当地ネタ。西川や阿部丈二がやるのは当然(?)として、なんと新人の笹川と小林春世も果敢にチャレンジしていたのか印象的でした。
 
 そして今日の千秋楽、カーテンコールの締めをを担当したのがその阿部丈二。
 ちゃんと役柄も使って楽しく締ま……るかと思ったらちょいと段取りが狂ったのもまたキャラクター(?!)。
 
 最後は客席を通ってみんなが退場。
 去年、節電のために思いついた「客席退場」なのですが、縦に長い名鉄ホールでの客席退場は、最後の一人が退場するまでお客さんみんなが見守ってくださっていて、感動的でした。
 
 今日は、結婚・子育てで休団中の篠田剛・中村恵子夫妻も双子の子供を連れて来場。半年会っていないだけなのにかなりしっかりしてしまってきていて、びっくりでした。

cameraroll-1331456635.jpg
 
 名古屋公演から始めた、『夏への扉』のDVD売上げの10%を寄付金に、という企画。
 なんと、持って来たDVDが足りなくなる寸前まで売れまくりました。御協力ありがとうございました。
 ちゃんと金額が出たら、また発表させていただきますので少々お待ちください。
cameraroll-1331456640.jpg
 
 今年、最初で最後の名古屋公演。
 もっともっと来たいのですが、キャラメルボックスのスケジュールが混んでいるのと社会の事情でなかなか実現できません。
 いつか、のんびり手羽先宴会ができるくらい長期間の公演ができるようになるように、僕らも頑張りますが、皆さんも「名古屋に来いっ!!」とせっついてくださいっ!!そして、いろんなそういう関係の方々にもキャラメルボックスを広めてくださいっ!!
 
 さて、ツアーラストは大阪サンケイホールブリーゼ。
 西梅田のとっても綺麗なビルのとっても綺麗なホールです。
 おそらく、このセットがとても映えると思いますっ!!
 例によって平日はまだまだまだまだ大丈夫。是非、今からでもご予約をっ!!


2012-03-11 18:33  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

3月11日の山下達郎さんの番組「サンデーソングブック」で、僕の文章のことを書いた投稿が読まれたのだそうです。 [『トリツカレ男』2012]

 3月11日にTOKYO FMでオンエアされた、山下達郎さんの番組「サンデーソングブック 2012年03月11日『東日本大震災1周年、追悼と復興祈念のプログラム』」の中で、キャラメルボックスに関する投稿が紹介された、とTwitterで教えていただきました。
 
 なんだろ、と思ったら、僕が『トリツカレ男』のパンフレットの「観終わってから読んでください」に書いた文章の中の「まず東京の皆さんに元気になって欲しい」というあたりのことを書いたお便りが読まれ、達郎さんが答えてくれた、とのこと。
 
 翌日、なんとその番組の内容を完璧に再現したブログもご紹介いただきました。
 上から三分の二ぐらいのところの「リスナーからのお便り(世田谷区のE.Rさん)」のところに出てきます。
 
 ■9thNUTSさんのブログ「未来の自分が振り返る」 2012年3月11日
 http://yamashitatatsuro.blog78.fc2.com/blog-entry-248.html
 
 こんな日に、僕らの世代の音楽好きからしたら「神」の領域の山下達郎さんの口から「キャラメルボックス」とか『トリツカレ男』という言葉が出た、ということに、まず震えるほどの感動を覚え、そのハガキを選んでくださったことにも感動し、そしてその内容に関して達郎さんがコメントをくださっていた、ということにも言葉にできない感動を覚えました。
 
 長い間芝居をやり続けてくると、こんな夢のようなことが起きるんですね。
 
 投稿してくださった世田谷区のE.Rさん、そして山下達郎さん、番組をテキスト化してくださった9thNUTSさん、ありがとうございました。


2012-03-12 21:50  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『トリツカレ男』大阪公演、初日開いてますっ!!綺麗で素敵な劇場で、ラスト5ステージっ!! [『トリツカレ男』2012]

 大阪・西梅田のサンケイホールブリーゼで、大阪公演の初日が開きました。
 昨年2月の『夏への扉』以来のブリーゼ。ロビーは真っ白、客席内は真っ黒、という劇場。2階席がすごく高いところにある、ということ以外は、素晴らしく素敵な劇場なのです。

IMG_0147.jpg

 なんと言ってもいろんな鉄道路線の大阪駅や梅田駅から徒歩10分以内。西梅田駅、北新地駅からならほんとにすぐ。
 そしてなによりもそれぞれの駅から地下道で繋がっているので雨に濡れずに、寒い日も寒風にさらされずに来られます。
 
 劇場が入っているビル「ブリーゼブリーゼ」の真ん中は吹き抜けになっているのですが、そこになんと、赤坂ACTシアターで飾られていた「巨大ポスター」が。文字のところだけこっそり貼り直してありますけど……。

IMG_0198.jpg

 
 7階まで来ていただくと、エントランス。
 開演前はエレベーターはとても混むので、エスカレーターで上がっちゃった方が早いと思います。
 
 おっと、7階に上がっちゃう前に、4階のカフェ「illy(イリー)」では、キャラメルボックスのマスコット「ブタのみき丸」の顔のカプチーノをいただけます。アーモンドロールとのセット限定、とのことですが。
 去年やったときには、なんと、カプチーノの画を描くバリスタさんが腱鞘炎になってしまったほど大人気だったとのこと。是非、現時点ではここでしか飲めませんのでお立ちよリくださいっ!!
IMG_0209.jpg
 
 ロビーに入ると、そのみき丸の本物が。みき丸の隣には、ブリーゼブリーゼの人気者「ブリちゃん」のミニチュア(ミニなのにデカイんですが)。本物のブリちゃんは、吹き抜けいっぱいに立って……いたのですが、今はお出かけ中、とのこと。なので、ブリちゃんが見られるのは今はここだけっ!!
IMG_0207.jpg
 
 そしてグッズ売り場では新製品『夏への扉』のDVDが。コレをご購入いただくと、その10%を東日本大震災の義援金にさせていただきます。
IMG_0211.jpg
 
 土日と最終日の火曜日(祝日)はいっぱいですが、今からだと19日(月)ならまだまだ見やすいお席が残っています。
 
 2月16日に東京で幕を開けた『トリツカレ男』。
 なんと、もう、あと5ステージ。
 
 なんか最近心の底から笑ってないな、とか、ぐぁっと感動してないな、なんていうあなた。
 是非、劇団史上最もハッピーな舞台『トリツカレ男』へ、是非っ!!
 


2012-03-16 20:42  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『トリツカレ男』、ラスト5ステージっ!!「復活祭」のご報告などっ。 [『トリツカレ男』2012]

 昨日朝、39℃の熱を出したため、病院では「インフルエンザ陰性」の診断をいただいたものの、万が一のことを考えてダブルキャストのもう一人である市川草太に交替した「アメデオ」役の鈴木秀明は、今朝は37.2℃まで下がり、今日も「陰性」の診断をいただいた、ということを受けまして、今日の夜の回の「Green」キャストのステージから復帰いたします。
 
 昨日ご迷惑をおかけした皆さん、申し訳ありませんでした。
 
cameraroll-1331950275.jpg
 さて。
 昨日と一昨日は「『トリツカレ男』復活祭」と題して、開演前にメイキングビデオの上映、プチトーク、もろもろプレゼント、などのイベントをやりました。大阪初日のトークゲストは成井豊。5分ちょいしか時間が無かったので成井の魅力を引き出せずに終わったかなぁ、と反省。そして昨日は、予定していたゲストが来られなくなり、僕が一人で、ネットでいただいた質問にお答えする、という形式で行いました。
 
 Q「畑中さんが今現在リアルにトリツカレているものはなんですか?」
 A「次の客演の台本のセリフ覚え」
 
 Q「加藤さんが今役者をやるとしたらどの作品の誰をやりたいですか?」
 A「『トリツカレ男』のロミオ」
 
 Q「コラボしたい劇団はありますか?」
 A「TEAM NACS。リーダーの森崎さんが僕と同じくらい顔が大きいから。」
 
 Q「これまでの作品で一番心に残っているセリフは?」
 A「『広くてすてきな宇宙じゃないか』の、"ごらんなさいよ、広くてすてきな宇宙じゃない?"」。
 
 ……なんと、たったこれだけで時間にっ!!
 なんか、これまた不完全燃焼でありました……。
 
 終演後のロビーでは、座席番号抽選会と風船プレゼント。東京公演では、「風船を持って電車に乗って帰るのは……」というお客さんが多く、最後まで残っていたりしたのですが、なんとびっくり、大阪ではあっという間になくなってしまいましたっ!!「大阪の人は"タダ"とか"安い"とかに弱いんですよぉ」とお客さんがおっしゃってましたが、それにしてもびっくりでした。
 
 さて、大阪公演、と言うよりも『トリツカレ男』、あと5ステージ。
 土日と千秋楽は基本的にほとんど残っていないのですが、実は、客席両サイドのバルコニー席は乗り出さないと見えないということもあって前売でも当日でも出してきませんでした。が、いざとなったらここも開放いたします。50席くらいありますので、安心してご来場くださーいっ!!
 そしてもっと安心なのは月曜日。今までキャラメルボックスは月曜日に公演をあまりやったことがないのと、なんたって週の始め。ぶっちゃけ、空いてますっ!!今ご予約いただければ抜群に良いお席を確保できますので、是非どうぞっ!!
 http://www.caramelbox.com/04_ticket_f.html

◇          ◇          ◇


cameraroll-1331950279.jpg
名古屋公演初日から大阪公演初日までの合計金額です。
御協力をお待ちしておりますっ!!


◇          ◇          ◇

cameraroll-1331950271.jpg
今日のダンスシーンの稽古の時、本来なら調光卓の前にいなければならない、
照明の勝本さんが最前列へ。
なにしてんの、と思ったら、なんとっ!!
今公演から導入した照明卓は、
iPhoneのアプリで遠隔操作ができるとのことぉぉぉぉぉっっっっっ!!


cameraroll-1331950266.jpg
わぁぁぁぁっ!!びっくり。
ダンスシーンまるごと、iPhoneで調光しちゃいましたっ!!
「本番はこれじゃぁやらないけどねっ」。
そりゃそーだっ!!

しかし、劇団員からは
「勝本さん、仮面祭のシーン、それでやりながら出れば?」との声もっ。

原田樹里は「近未来だぁっ!!」と。
……えーーーーーっと、「今現在」なんだけどなぁ……。


2012-03-17 12:20  nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

出会いは別れの始まりで、別れは出会いの始まり。『トリツカレ男』が終わりました。 [『トリツカレ男』2012]

 ついに『トリツカレ男』が終わってしまいました。
 
 ロビーのお客さんがお帰りになるのをお見送りしてから楽屋に戻ったら、星野さんも金子さんも帰られた後……。なんと、この後仕事なんですってっ!!まぁ、僕たちも「バラシ」という仕事があるわけですが。
 
 でも、今日のステージ、そしてカーテンコールの一言挨拶、そして三本締め、その後のロミオチームの芸、みんなの客席退場、と、もう、これでもかこれでもかという楽しさ。一言挨拶では、楽しすぎて涙が出てきました。
 
 終演後、ロビーにいても、皆さんがにっこにこして帰って行かれる姿を見ていてこれまた嬉しくて。
 
 昼過ぎに新幹線が人身事故で止まってしまい、これで来られなくなるお客さんがいたらどうしよう、と開演10分前までハラハラしていたのですが、そういう連絡は一件もなく、無事に開演できたことも嬉しいことでした。
 
 そしてそして。
 実は大阪公演初日に、キャラメルボックスSNS「Caramelland」のメンバーの方で、10数年間キャラメルボックスを応援してくださってきた方が、サンケイホールブリーゼに向かう途中に体調の異変を感じて西梅田の駅のお手洗いに入って、そのままくも膜下出血で亡くなった、という「事件」があったのです。僕はそれはCaramellandの方からおうかがいしたのですが。
 「『トリツカレ男』復活祭」を楽しみにして劇場に向かっている途中のことだったということで、「もし劇場まで来てくださっていていたら僕たちが全力で助けたのに」と思うと悔しくて、無力感を覚えていたのですが、なんと今日、今までキャラメルボックスを見たことがないはずのそのお客さんの息子さんが観に来てくださり、お話をすることができました。
 僕たちの無力をお詫びすると同時に、「きっと今日も千秋楽を楽しんでくださっていたはずですね」とお話をしてお別れしました。
 お母さんが好きだった劇団の「楽しすぎる舞台」をご覧いただいて、息子さんがどう感じていただけたかまではおうかがいできませんでしたが、少なくとも、お母さんがここに来たかった気持ちはわかっていただけたのではないかと思います。
 
 出会いは別れの始まりで、別れは出会いの始まり。
 昔から言われている言葉ではありますが、今日ほどそれを感じたことは無いかもしれません。
 
 キャラメルボックスは東京に帰ると、しばらくお休みです。
 去年がツメツメのスケジュールでやり過ぎたので、今年は少しずつ休みが入ります。
 ……と言っても、僕たち製作部は休めませんが。
 
 個人的なことを言うと、長男が高校1年、二男が中学1年、長女が小学1年、というとんでもない節目がやってきますのでプライベートが大変なことになりそうなこの2週間でもありますが……。
 
 音楽監督としては、すぐに『容疑者χの献身』と『無伴奏ソナタ』の準備。特に、『無伴奏ソナタ』は新作でタイトルからもわかるとおり「音楽」がテーマだったりするため、帰り次第じっくり考えたいと思います。
 
 『容疑者χの献身』ではゲストが4人っ!!そのうち一人が近江谷太朗っ!!
 もう、楽しみ過ぎて……!!
 
 『トリツカレ男』にご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。
 皆さんからいただいたこのパワーをそのまま、春の2本の芝居に懸けたいと思います。
 
 ではまた、5月にお目にかかりましょうっ!!


2012-03-20 17:26  nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。