So-net無料ブログ作成
検索選択

加治将樹くん、いい味っ!!そして原田樹里にキュンっ!!『ずっと二人で歩いてきた』通し稽古レポート。 [『ずっと二人で歩いてきた』]

 あっ!!8月1日っ!!ついに8月になっちゃったのと同時に、今日は「初代・雨」の黒川智花さんの誕生日ですねっ!!おめでとうございますっ!!『雨と夢のあとに』は、そもそも智花ちゃんが出演したテレビ朝日系列のテレビドラマから始まってるわけですので、智花ちゃんあっての雨夢、とも言えますからねっ!!
 
 さて、7月30日、その『雨と夢のあとに』の5年後を成井豊が書き下ろした『ずっと二人で歩いてきた』の第一回通し稽古が行われました。ご報告が遅れましてすみません。
 
 ゲストは、春の『彼の背中の小さな翼』に続いてワタナベエンターテインメントから加治将樹君。
 春の上鶴くんと言い、加治くんといい、ちょうどキャラメルボックスにはいないタイプの俳優さんが満載のD-boysグループ(?)なので、今後もコラボレーションしていけたら、お互いに新しいことができそうで楽しみですっ!!今回も、いいとこをググッと持ってってくれてます!!くぅぅぅぅぅっ!!
 
 で、『ずっと二人で歩いてきた』。
 折しもこの日の12時に、大阪公演決定のニュースが発表されました。
 そもそも、サンシャイン劇場での長期公演の隙間に、かねてからやってみたかった少人数のお芝居を並行でやってみよう、というところから始まった企画なので、東京以外での開催は想定しておりませんでした。
 
 が、大阪公演でいつもお世話になっているキョードー大阪さんから、「森ノ宮ピロティホールがちょうど空いてるから、こっちでもやってみない?」と、寸前にお話をいただきまして。そもそも『雨と夢のあとに』のセットを一部使ってやろうという企画なのに、同じ期間に別な会場でやってしまっては意味が無いのでは、とか、いろいろ迷ったのですが、なによりもやる予定が無かった大阪でできるのなら、関西のお客さんに喜んでいただけるのでは、というのが最優先で、大急ぎでスケジュール調整をして、急遽やることにしました。
 なにしろ発表が急でしたので、全く告知が行き届いておりません。チラシができていないのはもちろん、サポーターズ・クラブの皆さんにさえ、メールでしかお伝えできていないので、皆さんのクチコミが命ですっ!!是非、いつもにも増してお友達に声をかけてくださいっ!!
 http://www.caramelbox.com/stage/zuttohutari2013/
 
 ◇          ◇          ◇
 
 と、そんな『ずっと二人で歩いてきた』。
 通し稽古は、『雨と夢のあとに』の時とは違ってなにしろ出演者が5人ですから、ファミリーな雰囲気で開演しました。
 始まってすぐの頃は、「あぁ、『雨と夢のあとに』を踏まえてあるなぁ」という感じがしているわけですが、次第に違う世界に吸い込まれていきました。
 
 メンバーは、加治くん以外に、坂口理恵、筒井俊作、多田直人、原田樹里。ついこの間まで『ジャングル・ジャンクション』で走り回って叫んでいた面々ですっ。
 まだその余韻を引きずっている、というのは観ている僕の側のことなのかもしれませんが、なんだかひとまわりもふたまわりも大きくなったような4人。ナチュラルな演技が、すごく余裕があるように感じます。
 
 ついこの間まで改造人間・バイオニック・キョウコだった原田が演じる、等身大の女の子、雨。
 雨が大学に入学して東京に出てきたところから、物語は始まります。
 引っ越しを手伝いに来ている、幼なじみの「ホッくん」こと北斗。そして、そこで出会う、男兄弟。そしてその家族。
 
 成井が描く男兄弟の話、というと、『さよならノーチラス号』が思い浮かびますが、ちょっとあの感じはあります。兄が年の離れた弟を思う、いや、思いすぎる感じ。僕も男兄弟ですが、そこまで弟のことは大切にしてないですねぇ……まぁ、ウチの場合は弟の方が兄を心配しているのではないかと思いますが……。
 ちょうど、『さよならノーチラス号』の再演で「タケシ」を演じた多田が弟役。おそらく、それを意識したキャスティングだろう、と僕は踏んでいます。
 
 ……というと、しっとりした感じかな、と思われるかもしれませんが、いえいえ、なにしろ原田と加治くんと筒井が出てますから、しっとりしてるのは多田だけです(←色が白いだけ?)。

 それにしても入団4年目、24歳の原田樹里。
 今まで28年間キャラメルボックスをやってきて、初めてのタイプの女優です。キリッとした美人で元気なんだけど、時々見せるドキッとする表情、一見華奢な全身からみなぎる力強さ、しかし繊細さも兼ね備えていて。
 キャラメルボックスの主演女優というと、初期は大森美紀子、その後町田久実子や小川江利子もそのラインの、「丸」なタイプが中心でした。でも、グラジオラスの花束のような坂口理恵が主力を務めた後に出てきた原田は、現時点ではフリージアの花束のような感じ。それでいてパワーは坂口理恵を継ぎそうなほど。
 
 そんな原田が、芝居が始まってからずっと観ている人をハッピーにするパワーをまき散らし続けます。
 演技を観ているのが楽しい、とかではなくて、彼女がそこにいることが周りを幸せにする、という感じ。
 まっすぐでパワフル、というと、鬱陶しい存在だったりすることがあるわけですが、原田には全くそういうものが無くて、ただただニコニコしちゃう、というか。
 
 そんな主人公と、「動きが切れるクマさん(←もしくは巨大ネコ)」こと筒井が作る渦に、多田と加治くんと坂口が演じる3人のキャラクターが巻き込まれていきます。
 
 坂口はもう、なんというのでしょう、そもそも存在がずるいわけですが、今回も期待通りにちゃんと足元をすくってくれます。笑いを取ろうとしているわけじゃないのに爆笑させられうるっとさせられる存在。もう、キャラメルボックスにとっては「女・西川浩幸」の領域です。
 
 で、たった5人しか出ていないのに、猛スピードのトランプゲームを見ているような感じで、次々とひっくり返されていくカードがこれまた意外で、その意外なカードの後にまたまた意外なカードが出て、すんごい展開になっていきます。
 で、とあるところでジョーカーがっ!!これには、通し稽古を観に来ていた、この芝居に出演していない劇団員・製作スタッフも拍手をせんばかりの大爆笑っ!!あぁぁぁぁっ!!こいつならやりそうっ!!あるあるっ!!……そんな感じ。
 
 そして終盤は、後から思えばキャラメルボックスの作品そのもの。
 終わってみれば、もう、泣き笑い、笑い泣き。
 観ていた自分が幸せ過ぎて、がんばれぇーーーっ!!がんばるぞーっ!!と、心の中で叫んでいました。
 
 一時期、成井が「いやー、もう、30年近く脚本を書いてきてるから、今さら淡い恋心とかラブストーリーとか書けないよ」とか言ってたことがあるんですが……書いてるじゃんっ!!それもこれも、『雨と夢のあとに』という作品があったから、というのと、原田樹里という女優が入団してきたから、ということの化学変化なのだと思います。
 
 テーマソングは……おっと、まだ原作者の許諾が取れてないので発表はちゃんとしてからにしますが、僕がずっとあたためてきていた曲で、キャラメルボックス初登場の、大好きな人は多いはずのバンドの曲ですっ!!そもそもは鍛治本大樹に教わったバンドなんですがっ!!
 
 さぁ、来週8月6日(火)19:00、サンシャイン劇場で初日を開ける『ずっと二人で歩いてきた』。
 ワクワクしながらお待ちくださいっ!!
 
 ■『ずっと二人で歩いてきた』詳細
 http://www.caramelbox.com/stage/zuttohutari2013/

IMG_4127.jpg
筒井がヒロイン・雨の役で、
多田とのラブストーリーで、
加治くんが二人のお父さんで、
坂口と加治くんのラブストーリーもあって、
じゃぁあたしはなんなのよ、と原田が怒ってる、
……というシチュエーションで撮ってみました。
↑↑↑↑↑↑
わざわざ情報攪乱してどーするっ?!


2013-08-01 10:53  nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

これからでももちろん間に合います。夏休みはキャラメルボックス『雨と夢のあとに』へ!!特に、少年少女に見せてあげてくださいっ!! [『雨と夢のあとに』2013]

 今日8月4日は、福田麻由子ちゃん(←「ちゃん」付けは7年前のくせ)の誕生日
 麻由子ちゃん、お誕生日おめでとうございますっ!!
 http://www.flamme.co.jp/MayukoFukuda/
 7年前の『雨と夢のあとに』初演の時は、公演中に12歳の誕生日を迎えた「雨」。もう、すっかり大人の女優への道を進んでいらっしゃいますねっ!!

 ※初演の『雨と夢のあとに』の模様は、「キャラメルボックス・ネタバレブログ」にてっ!!
 http://caramelbox-netabare.blog.so-net.ne.jp/archive/c35374663-1
 
 さて、今年の雨は吉田里琴さん、13歳。誕生日は、僕の3日後の10月28日。
 
 この2歳の差、というのは、女性の方ならお気づきかと思いますが、とても大きいと思います。小学6年と中学2年、というのは、男の子はたいして変わらないんですが、女性の場合は「女の子」から「少女」へと変化する年頃だと思います。
 
 だから、『雨と夢のあとに』の初演と再演では、そのあたりの変化が演出によってというよりも役者達の演技によって表現されているように思います。
 
 先週土曜日の初日と2日めは「まさか13歳でここまで?!」という感想が多かった吉田里琴さんの「雨」ですが、休演日が開けた火曜日からは、「すごい!!」というシンプルな感想が増えた気がします。「●●歳でここまでできるとは」という「偏見」ではなくて、単純に、歳とかは関係無く、本当にすごい、ということ。
 
 キャラメルボックスの舞台というのは、前半は「そこまでするっ?!」というくらいぐいぐい引っ張るような演技をしていく中で、ふっと気を抜かせるような、演技なんだかアドリブなんだかわからないようなリアルな会話が織り込まれていくことで、知らないうちに吸い込まれ、気がついたらその人たちが本当にそこにいる、ということを信じさせられ、彼らの一言一言がひゅーっと見ている側の心の中に入ってくるようになり、気づいたら笑わされて泣かされている、というヤツなのですが、実はこれは非常に難しい表現方法なのです。この劇団自体、そういうことができるようになったのは結成後10年くらいしてからなのではないでしょうか。
 が、里琴ちゃんはたった数日でそれを体得して、すでに舞台上で相手役と「日常会話?」と思われるようなことをやってしまっており、それがまた観ているお客さんの心をキュッとつかんでしまっているのです。
 
 まぁ、そもそも3歳から芸能界に入って途切れること無く仕事をし続けてきて10年のキャリアがあるわけですから、すでにその時点で「天才」であることは間違いないんですが、カット割り無しで2時間集中し続けながらちゃんと自分も楽しみ、共演者も楽しませ、お客さんも楽しませることもしてしまっている、という時点で、間違いなく女優をやるために生まれてきた人なんだ、ということを思い知らされます。
 
 ……なんて書きましたけど、技術的に凄いとか超絶な美少女だとか、そういうことではなく。
 その人がそこにいるだけで周りの人たちが幸せになる能力を持っている、ということ。
 僕の経験上、こういう人は「役者」を志した人たちのうち、1万人に1人いればいい方だと思います。
 
 そして。
 最初に「女の子」から「少女」へと変化する年頃、と書きましたが、ここから数年後には、もう「女性」へと変化していくわけですから、今、この人がここでこの輝きを放ってこの舞台を行えるのは、まさに今だけ。今年だけ、ということなのです。
 
 たとえば『踊る大捜査線』が、続編ができて、いつも織田裕二さんがカッチョイイわけですが、それは織田さんが大人の天才だから可能なわけで。この『雨と夢のあとに』は、5年後にはもう成立しない、という、演劇ならではの切なさを伴った舞台なのです。
 
 始まったばかりのようで、実はもう、東京公演は18日(日)でおしまい。あと、たった2週間でこの舞台とはお別れです。
 そして、大阪公演、名古屋公演と移動して、今年の夏休み最後の日・9月1日(日)で、大千秋楽。
 中学生の里琴ちゃんは、翌日から学校です……!!
 
 本当に本当に、今しか観られない奇蹟の舞台。
 大切なお友達同士、そして恋人同士や親子でご覧いただきたいのはもちろんですが、なによりもこれからの日本を支えていく中学生・高校生の皆さんに、この舞台を経験させてあげたい、と心から思います。
 「学割」はもちろん、小中高生ならどなたでも1,000円でご予約いただける「夏休みシート」というのもご用意してあります。
 http://www.caramelbox.com/04_ticket_f.html
 是非是非、あなたの周りの少年・少女を連れて、サンシャイン劇場へ。
 
 『雨と夢のあとに』の2時間が終わったあと、必ず明日が楽しみになっています。
 
 ◇          ◇          ◇
 
 あっ。
 あと、「キャラメルボックスなんて、どうせもうチケットは完売でしょ?」という、10年前の幻のようなウワサがいまだにあるようですが、それはいまや「ぐるナイ」レギュラーとなった上川隆也が劇団員でバリバリだった頃の話でありまして、今は混んでる日でも8割くらい。安定的に当日券を発売できている状況ですっ!!
 この夏休み、思い立ったらキャラメルボックスへ!!

2013-08-03-13.33.57s.jpg
日々、うさんくささを増していく岡田達也。
たまたま吉田里琴ちゃんとおしゃべりをしていた時の楽屋での1枚。
日々、こういう大先輩がよってたかって
「あそこはあーやってみたらもっといいんじゃない?」とか
「あれはこーやってみたら?」とか、
劇団員同士と同様にいろんな話をしながら、
里琴ちゃんは毎日毎ステージ「雨」を生きています!!

◇          ◇          ◇

で。
全く『雨と夢のあとに』には関係無いんですけど。

お客さんが、Twitterに投稿していた写真にのけぞりました。

2013-08-03-19.19.39.jpg

……ホウレンソウの種っ!!
「サカタのタネ」に、キャラメルボックスのサポーターの方が
いらっしゃるんでしょうかっ?!
「クロノス」なんていうホウレンソウを食べたら、
過去に遡っちゃったりしないんでしょうか……?!

以上っ!!


2013-08-04 10:00  nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

キャラメルボックス初の「スピンオフ」。『ずっと二人で歩いてきた』は、6日(火)19:00初日っ!!どんなお話っ?!サクッとお答えしましょうっ!! [『ずっと二人で歩いてきた』]

 今日の『雨と夢のあとに』の終演後に、「これを観ちゃうと、もう一本の方も観たくなるんですけど、どんな話なんですか?」というご質問をいただきました。
 
 「もう一本の方」というのは、先日突如大阪公演もやることが決まった『ずっと二人で歩いてきた』
 http://www.caramelbox.com/stage/zuttohutari2013/
 
 その場では、『雨と夢のあとに』をご覧いただいた直後だ、ということもあって若干ネタバレも含めてお答えしたのですが、公式サイトの「STORY」( http://www.caramelbox.com/stage/zuttohutari2013/ )からだと、「雅俊は中に入ることを拒んだ」って書いてあって、いやいや、実際はすんなり中に入っちゃうのに、と思いまして……。サイトを作った時点では、まだ台本が完成していなかったので「構想」段階のストーリーを載せてあるのですね。
 
 というわけで、全部知ってる僕がご紹介いたしましょうっ!!おそらくネタバレは無しです。
 
 まず、『雨と夢のあとに』の主人公・雨は、中学2年生。
 その5年後、大学に合格して長野から東京へ。「おかあさん」のところに住むのかと思いきや、なんとひとり暮らしを決意っ!!
 そしてその引っ越しを手伝っているのが、幼なじみの「ほっくん」こと北斗。相変わらずの世話焼きで、雨に邪魔にされながらも尽くすほっくん。しかし、なんとほっくんには彼女が……!!(←舞台には出てきませんが)
 その引っ越し中に、隣に住んでいる、という色白の男性が雨の落とし物を届けにきてくれて……!!
 
 ……さぁ、どうですかっ?!(←たいして変わらないじゃねぇかぁぁぁぁっ!!)
 
 キャラメルボックスには「アコースティックシアター」というシリーズがあるのですが、出来上がってみたら、そっちに近い感じに仕上がってしまったと思います。
 アコースティックシアターというと、『四月になれば彼女は』から始まって、『アローン・アゲイン』『ヒトミ』『あなたが地球にいた頃』などがあり、真柴あずき作品のことを言ってきたのですが、今回は成井豊にも関わらず、そんな感じです。
 がっ!!
 そこは、成井。きちんと、『雨と夢のあとに』の世界観を引き継いで、単なるラブストーリーにはしておりませんっ!!以前にも書きましたが、『さよならノーチラス号』にも通じる、男兄弟の物語でもあります。そしてなおかつ、きちんとファンタジー。いいですか、ココがポイント、「きちんとファンタジー」。
 
 ゲストの加治将樹くんは、ファンのみなさんからはとある一つのイメージで見られている模様ですが(笑)、今回の役どころは作家である成井豊が自分を写したかのような「兄」の役。『さよならノーチラス号』における「勇也」と「博」と、『ハックルベリーにさよならを』の「兄さん」を足して4を掛けてから12で割ったような(←意味不明)、重要な役回りです。
 ぶっちゃけ、男から見てもカッコイイので、困っちゃうかもしれませんっ!!(←山本リンダかっ!!←それがわからないわっ!!)
 
 テーマソングは、Base Ball Bearの「short hair」。もう、知ってる人はものすごく知ってる「ベボベ」の曲を、ついに使わせていただきますっ!!
 そして、大切なところに竹仲絵里さんの『次の道へ』。
 お二組とも、キャラメルボックスでは初めて使わせていただくアーティストですね。
 
 ちなみに、『雨と夢のあとに』を知らずに『ずっと二人で歩いてきた』の方をご覧いただいた場合、すぐに『雨と夢のあとに』を観たくなること間違い無しっ!!『踊る大捜査線』本編を知らずに『容疑者 室井慎次』を見ても十分面白いように、「運命」を知らずに「第九」を聴いても感動するように(←ちょっと違うわっ!!)、『エイリアン2』を見てから『エイリアン』を見てがっかりするようなことはありませんっ!!(←実名を出すなっ!!)
 
 さぁ、明日はリハーサル、そして火曜日19:00、ついに初日を迎えます。
 キャラメルボックス初の「スピンオフ」。
 
 三谷幸喜さんの作品みたいにこじゃれたウィットに富んだ会話が交わされるわけでもなく、宮藤官九郎さんの作品みたいに現代的でハイテンポな展開で笑いに笑ってうるっとしつつ吸い込まれるというタイプでもなく、むしろ多田以外全員が地声がデカイので「普通の会話がうるさい」という困ったことになっておりつつ、きっと観終わった後は明日が楽しみになっていることと思います。
 
 では、劇場でお待ちしておりますっ!!

 ◇          ◇          ◇

2013-08-02-15.52.47.jpg
『ずっと二人で歩いてきた』の通し稽古を観終わった、「雨夢」にも「ずっと」にも出ていないお休み中の劇団員、左から小多田直樹、左東広之、林貴子、鈴木秀明。

林貴子は、終わるなり目を真っ赤にして「いやー、コレ、おもしろいですよね?おもしろいですよね?あーんもー、すてきぃーっ!!」と、大喜び。……僕に「おもしろいですよね?」って聞かれてもなぁ。おもしろくなるように創るのを手伝った側なのでねぇ……。

で、この4人の意見を集約すると、「筒井さんが■■かったっ!!」という、劇団員ならではの感想。

「■■」とは何かっ?!
それは見てのお楽しみっ!!

というわけで、4人の指は「2・2・1・3」、つまり「つついさん」。おぉーっ、この4人、みんな筒井の後輩かぁっ!!いつの間にっ?!


2013-08-04 21:29  nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『雨と夢のあとに』『ずっと二人で歩いてきた』並行公演の日々!!でも、あと9日で東京公演が終わっちゃいますよぉっ!!すぐ、サンシャイン劇場へっ!! [『ずっと二人で歩いてきた』]

 今週から、『雨と夢のあとに』に加えて、その5年後の「雨」を描いた成井豊の書き下ろし新作『ずっと二人で歩いてきた』が、同じサンシャイン劇場で始まりました。春の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』と『彼の背中の小さな翼』の並行公演に続く企画です。が、始まったばかりですが、東京公演は、もう、あと9日っ!!18日(日)が千秋楽なので、是非明日の10日(土)から17日(土)までの間で是非劇場へっ!!
 
 ■『雨と夢のあとに』公演情報
 http://www.caramelbox.com/stage/ameyume2013/
 ■『ずっと二人で歩いてきた』公演情報
 http://www.caramelbox.com/stage/zuttohutari2013/
 
 『ずっと二人で歩いてきた』は6日(火)が初日で、今日で3ステージめ。
 ご覧くださったお客さんの感想を総合すると、「雨夢」の後に「ずっと」を観るとまた「雨夢」が観たくなる、とのこと。ふっふっふっふっ……願ったり叶ったりぢゃっ!!(←悪い人になるなっ!!)
 
 今日までは、昼に「ずっと」で夜に「雨夢」という順番での上演が2回あったわけですが、明日の土曜日は、本来の時系列順の上演。お時間とお財布が許す方は、是非連続観劇に挑戦してみてくださいっ!!
 
 ◇          ◇          ◇
 
 そんな日々の中、昨日には冬の公演の詳細と来年のラインナップが発表になりました。
 ……もう、てんやわんやを通り越してあわあわです……。
 
 ■2013クリスマスツアー『ウルトラマリンブルー・クリスマス』
 http://www.caramelbox.com/stage/umbc/
 
 ……「ウルトラマン o(o|o)/ とのコラボ、ではありませぇぇぇーーーーーーんっ!!
 
 ■2014公演スケジュール(トライアスロンパス発売予告)
 http://www.caramelbox.com/goods/pass2014/
 
 ……「年間観劇チケット・トライアスロンパス」は、キャラメルボックス・サポーターズ・クラブに登録してくださっている方の特典です。今からサポーターズ・クラブに登録していただいても間に合いますので、是非!!
 
 ■キャラメルボックス・サポーターズ・クラブ入会案内
 http://www.caramelbox.com/csc/index.html
 
 ◇          ◇          ◇
 
 と、お知らせばかりになってしまいましたが、冬も来年も、今があってのことっ!!
 でも、「雨夢」も「ずっと」も、評判はどうなんだろう、と不安な方もいらっしゃるかもしれません。そんなあなたのために、Twitterに流れた、観に来てくださった方の感想をまとめたページを作ってみましたっ!!いずれも、公演タイトルと「キャラメルボックス」で検索して見つかったものたちなので、特に褒めてくださってるものだけを集めたわけではありません。
 
 ■新作『ずっと二人で歩いてきた』、Twitterに溢れた感想。 - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2137578563098928001
 ■キャラメルボックス『雨と夢のあとに』Twitterに溢れた感想。 - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2137492852854547401
 
 サンシャイン劇場への行き方や、サンシャインシティの楽しみ方もまとめましたっ!!
 ■キャラメルボックス『雨と夢のあとに』東京公演・観に行くガイド!! - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2137497090265444001
 
 ◇          ◇          ◇
 
 今日も暑かったですが、しばらくとんでもない猛暑が続きそうです。40度前後まで気温が上がるところもあるとかっ!!
 実際、今日の昼間、サンシャイン劇場近辺では外気温が37度。もわぁぁぁーーーっとしていて、休憩時間にいったん外に出ようとしたのですが、さすがの僕もラーメン屋さんまで歩いて行く気力が失せてサンシャインシティの中から出られませんでした……。
 でも、そうなんですよ、サンシャイン劇場があるこのサンシャインシティは、1日じゅういても楽しめる「街」。僕らはほぼこの街で暮らしているような感じで、コンビニやスーパーや100均や銀行からラーメン屋さんからホテルまであるわけですから、生活するのにも便利なのですけど、遊びに来ていただくにしても水族館から博物館からプラネタリウムから何でもかんでもあるので、ためしに「朝から晩までサンシャイン」に挑戦していただくと、おうちの電気料金を節約できますし、遊ぶ場所から場所への移動中も涼しいですからほんとに楽ですよぉーっ!!日焼けの心配もありませんしっ。
 
 ではでは、お待ちしておりますっ!!

 ◇          ◇          ◇

2013-08-05-18.14.14-1s.jpg
『ずっと二人で歩いてきた』リハーサルの隙間に1枚。

2013-08-06-18.40.34.jpg
『ずっと二人で歩いてきた』の初日の楽屋。
なぜか、出演していない岡田達也と畑中智行が
「ずっと」メンバーのためのお弁当を物色中。


2013-08-06-20.44.42s.jpg
『ずっと二人で歩いてきた』初日終演直後、
楽屋に戻ってきたばかりの5人。
アンコールでの原田樹里のご挨拶が、
お客さんたちにバカウケしてましたっ!!
そのテンションがそのまま楽屋にっ!!

2013-08-06-21.25.48-5.jpg
着替えて、ロビーで初日乾杯。
爽やかに変身した5人。

2013-08-06-21.30.45-2.jpg
隅の方で、畑中センパイに説教される、
筒井俊作と鍛治本大樹。
「■■っていうのはなぁ、あぁゆーんぢゃねぇんだよ」と、
超先輩風を吹かしていたとかいないとか……(という設定)。

◇          ◇          ◇

今日は、以上ですっ!!


2013-08-09 20:29  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

『雨と夢のあとに』ツアー会場限定グッズ、大阪と名古屋で発売準備中っ!! [『雨と夢のあとに』2013]

 なんとっ!!
 こんなことするの、何年ぶりだか覚えていないくらい久し振りですっ!!
 なんとっ!!
 『雨と夢のあとに』ツアー限定グッズ発売っ!!
 しかもっ!!
 大阪公演限定「たこ焼きみき丸エコバッグ」
2013-08-09-18.02.55.jpg
 とっ!!
 名古屋公演限定「シャチホコみき丸マフラータオル」
2013-08-13-14.07.00.jpg
 のっ!!
 なんと、2会場、2種類っ!!
 
 実は。
 ロビーで発売中の「キャラメルボックスiPhone5ケース」と「タオルハンカチ」から、アーティスト・グッズの「SMOOCH」さんとのコラボでグッズをいろいろ考えておりまして、その過程で思いついちゃったのがこの2点っ!!
 ぶっちゃけ、実は『雨と夢のあとに』に合わせてTシャツを作りたかったのですが、僕たちが『ナミヤ雑貨店の奇蹟』やら『彼の背中の小さな翼』やら『ジャングル・ジャンクション』やらで発注が遅れて間に合わなくなりまして(←ダメだろっ?!)、じゃぁ、今から作れるのは、ってことでこの2種類を作ることにしたんですっ!!
 
 SMOOCHさんは、全国ツアーをやるアーティストも手がけているので、いろんなアイディアを出してくださいまして、大阪ならアレとかコレとか、と盛り上がった結果、「みき丸とたこ焼きって、まるっこい同士で似てるよね」ってことで大森さんにイラストを発注、それをこんなふうに仕上げてくださいましたっ!!
2013-08-13-15.40.07.jpg
 
 そして、名古屋は。シャチホコについてはちょっと詳しいSMOOCHさんだけに(←詳細はどこかで僕に聞いてください)、瞬時にこのデザインが完成っ!!
 
 それぞれ、「ほんとにそんなに売れるの?」っていうくらいの数の限定販売です。正直なところ、売れ残って自分たちで使うことも想定して「使えるデザイン」で作っていただいておりますっ!!
 エコバッグは、表面がみき丸ぎっしり。
 でも、裏面はキャラメルボックスのニュー・ロゴ
2013-08-09-18.03.03.jpg
 普段はみき丸を表にして使って、劇場に行くときはキャラメルマークで、っていうのはいかがっ?!
 
 どっちも、まだ本物ができてないのでこれらは見本。実際は、もっとカッチョよくなっていると思います(←ほんとかっ?!)。
 
 大阪、名古屋の公演にいらっしゃるみなさん、お楽しみにっ!!

2013-08-13-15.41.00.jpg
原田樹里が首から掛けるとこんな感じ。
意外に大きいっ?!

2013-08-13-15.41.38.jpg
エコバッグのイラストの一部。
……あのぉーーー……
このタコ、かわいいんですけど……
でも……
タコがたこ焼き持ってるって……

ぎゃーーーーーん!!


2013-08-13 20:35  nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『雨と夢のあとに』と『ずっと二人で歩いてきた』、14日(水)から夏休みいっぱいの赤裸々な空席状況を発表いたしますっ!!お待ちしておりますっ!! [『雨と夢のあとに』2013]

 さぁて、お盆に突入しましたね。同時に、夏休みもキャラメルボックス・サマーツアーも終盤戦。
 「キャラメル、やってたよなぁ、でも、どうせもうチケット無いでしょ?」と思っていらっしゃる方が結構いらっしゃるのでは、と思いまして、昨日13日(火)の時点で各プレイガイドからの情報を集計した空席状況が出てきましたので、一気に赤裸々にご報告いたしますっ!!
 ……ここまで明かしたものを見てしまったからには……絶対に観に来てくださいねぇぇぇぇっ!!(←交換条件かっ?!)
 

東京サンシャイン劇場
ご予約は→→→ http://www.caramelbox.com/stage/amezutto2013/ticketinfo/index.html

15日(木)14:00 『雨と夢のあとに』 余裕有り
15日(木)19:00 『雨と夢のあとに』 余裕有り

16日(金)14:00 『ずっと二人で歩いてきた』 予約をお急ぎください。
16日(金)19:00 『雨と夢のあとに』 余裕有り

17日(土)14:00 『雨と夢のあとに』 完売。当日券は発売します。
17日(土)19:00 『ずっと二人で歩いてきた』東京千秋楽 完売。当日券は発売します。

18日(日)14:00 『雨と夢のあとに』東京千秋楽 まだあります!!予約をお急ぎください。


大阪◆シアターBRAVA!
ご予約は→→→ http://www.caramelbox.com/stage/amezutto2013/ticketinfo/index.html

22日(木)19:00 『雨と夢のあとに』 かなり余裕有り

23日(金)19:00 『雨と夢のあとに』 かなり余裕有り

24日(土)14:00 『雨と夢のあとに』 予約をお急ぎください。
24日(土)17:00 『ずっと二人で歩いてきた』 むちゃくちゃ余裕有り
24日(土)19:00 『雨と夢のあとに』 かなり余裕有り

25日(日)14:00 『雨と夢のあとに』 予約をお急ぎください。
25日(日)18:00 『ずっと二人で歩いてきた』 むちゃくちゃ余裕有り


名古屋◆名鉄ホール
ご予約は→→→ http://piagon.pia.jp/ticketInformation.do?eventCd=1307202&rlsCd=009

30日(金)19:00 『雨と夢のあとに』 かなり余裕有り

31日(土)14:00 『雨と夢のあとに』 かなり余裕有り
31日(土)19:00 『雨と夢のあとに』 かなり余裕有り

9月1日(日)14:00 『雨と夢のあとに』 予約をお急ぎください。

……というわけで、一部のステージを除けばまだまだ大丈夫、というのが結論です。
がっ!!
これは、あくまでも13日(火)発表、つまり、だいたい12日(月)時点での集計結果と思われます。
『ずっと二人で歩いてきた』の東京公演初日が開いてからぐんぐんご予約の件数が増えておりますし、当日券のお客さまも突然倍増して100人を越える方々にご来場いただいております。
「空いてるから当日でいいや」と油断しないで、是非なんとか予定を決めてご予約いただけますよう、お願い申し上げますっ!!


2013-08-14 00:29  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

昨日と今日の、スペシャルなお客さん。 [『雨と夢のあとに』2013]

 本日は、短篇。
 
 昨日、初演の『雨と夢のあとに』で「雨」の役をやってくれた福田麻由子ちゃんが観に来てくれました。
 終演後、ぐちゃぐちゃに泣いてて、いろんなお話をしました。
 で、今日、その麻由子ちゃんが書いてくれたアンケート用紙を発見。
 ……もーもーもー、それを読んだ僕がウルウルが止まらず……。
 えぇ子や……。
 
 そして今日の昼。
 今回の『雨と夢のあとに』の「雨」の吉田里琴ちゃんが『ずっと二人で歩いてきた』を観劇。
 「ほっくんがよかったーっ!!」と大喜び。
 ……雨夢のほっくんの立場は……?!
 
 以上、東京公演は明日で千秋楽の『ずっと二人で歩いてきた』、明後日で千秋楽の『雨と夢のあとに』の現場よりお伝えしましたっ!!
 
 さぁて、大阪名古屋のみなさん、準備はいいですかっ?!

2013-08-15-16.24.26-1s.jpg
写真は、内容とは全く関係無く、
期せずして同じTシャツを着てしまって
ペアルックになっていた三浦剛と鍛治本大樹。
……イヤそうなのがカジモン、というのはどういうことっ?!


2013-08-16 18:11  nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

東京公演終了っ!!さぁ、大阪に行きますよぉぉぉぉぉっっっっ!!絶対来てくださいっ!! [『雨と夢のあとに』2013]

 8月6日に初日を開けた『ずっと二人で歩いてきた』が昨日、そして今日、7月27日が初日だった『雨と夢のあとに』の東京公演が終わりました。
 
 『雨と夢のあとに』では、なにしろ初舞台、ということで「のびしろ」が未知数だった吉田里琴さんをお迎えしての公演だったわけですが、少なくとも僕が期待していたレベルを遙かに超越したところにまで駆け上がっていってくれた、という印象でした。
 僕が感動したのももちろんですが、もっと驚いたことがありました。
 原作の愛読者の方で、2005年のテレビドラマ版『雨と夢のあとに』のDVDボックスも持っていて、2006年の初演を何度も観た上にDVDも何度も観ている、という物凄い「雨夢マニア」のお客さんが観に来てくださった終演後に、「黒川智花ちゃんとも福田麻由子ちゃんとも全く違う、ちょうどその間くらいの年頃の子を見事に演じきっていて、新しい感動に震えた」とおっしゃっていただき、これはもう、ほんとに凄いことだな、と思いました。
 
 『ずっと二人で歩いてきた』はその5年後を成井豊が描く、ということで創った作品ですが、これまた「意外」と自分で言うのもなんですが、ゲストの加治将樹くんを含めての5人のチームワークが異常に良くて、いっしょに劇場に居ても嫉妬してしまうほど。ずーーーっと昼夜公演を続けてきたので加治くんと飲みに行くこともできずに、おそらく大阪でも全く遊ぶヒマはなさそうなので、公演が終わるまでお話する機会がなさそうなのですけど、もう、本当に素敵な俳優さんと出会ってしまったな、と思っています。『彼の背中の小さな翼』の時の上鶴くんと言い、今年は次々と素敵な出会いがあって楽しくてしょうがありません。
 
 さぁ、そんな『雨と夢のあとに』と『ずっと二人で歩いてきた』が、いよいよ大阪に向かいます。雨夢は、その後名古屋へ。
 22日(木)から、大阪ビジネスパーク(京橋と大阪城公園の間くらい)にある、元・四季劇場だったシアターBRAVA!(ブラバ)で、『雨と夢のあとに』。24と25日、森ノ宮駅前の森ノ宮ピロティホールで『ずっと二人で歩いてきた』。
 キャラメルボックス史上初、大阪での2作品2会場同時公演。……大変です。何が大変なのかまだわからないくらい大変です、きっと。
 来られる人は、何がなんでも、何を置いても、絶対に、必ず、来てくださいっ!!
 ほんと、こんなバカなことをするのは、劇団四季以外ではウチだけですよっ?!……規模が全然違いますけど……。
 
 ふぅ……。
 キラキラ輝くナマの吉田里琴ちゃんを観られるのは、あと、大阪で5回、名古屋で4回。
 きっちり心に刻みつけてきたいと思います。
 
 では、劇場でっ!!

2013-08-17-20.51.34zutto.jpg
『ずっと二人で歩いてきた』千秋楽終了後の5人っ!!
お疲れさまでしたぁぁぁっ!!

『雨と夢のあとに』
http://www.caramelbox.com/stage/ameyume2013/

『ずっと二人で歩いてきた』
http://www.caramelbox.com/stage/zuttohutari2013/


2013-08-18 17:26  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

『ずっと二人で歩いてきた』大阪公演の会場「森ノ宮ピロティホール」はこんなとこっ!!シャトルバスも出しますっ!! [『ずっと二人で歩いてきた』]

今日、『ずっと二人で歩いてきた』大阪公演の会場「森ノ宮ピロティホール」に行ってきました。
キャラメルボックスとしては初めてやるので、ご案内っ!!

2013-08-23-16.44.35.jpg
JR大阪駅や京橋駅方面から来る時は、
環状線の一番後ろから4両目くらいまでに乗ると
階段が近いです。


2013-08-23-16.47.08.jpg
森ノ宮駅の改札を出てすぐ正面にあった地図
もう、すぐそこ。
改札を出て、左へ。
目の前の信号を渡って、右側に見える高速道路の下を行きます。



2013-08-23-16.51.18.jpg
2本目の角にモスバーガー。
そこを左に曲がると、最初の角の右側に、
すでに「森ノ宮ピロティホール」の案内表示。
すでにホールの裏側がココです。
なので、その角を右に曲がって正面入口へ。


2013-08-23-16.54.29.jpg
黄色い建物が目印。


2013-08-23-17.03.01.jpg
今回の『ずっと二人で歩いてきた』大阪公演は、
キャラメルボックスの主催公演では無く
キョードー大阪主催なので、
物販は最小限です。
買い物は、是非シアターBRAVA!でっ!!
『雨と夢のあとに』を観なくても、お買い物だけでもOKですからっ!!


2013-08-23-17.10.11.jpg
ちなみに。
東京公演ではサンシャイン劇場で2作品をやっていたから
1台で済んでいたウッドベース。
今回は2会場に分かれたので、なんともう1台を調達っ!!
よく借りられたなぁ、と思っていたら、
なんと、いつもお世話になっている
SIBERIAN NEWSPAPERの山本さんがこの3日間だけ
貸してくださったのだそうですっ!!
ありがとうございますっ!!


というわけで、明日は……
14:00『雨と夢のあとに』シアターBRAVA!
17:00『ずっと二人で歩いてきた』森ノ宮ピロティホール
19:00『雨と夢のあとに』シアターBRAVA!
……という、僕らにとってはハードスケジュールっ!!

14:00の雨夢と17時の「ずっと」をハシゴで観ようとしている方も、
ハードスケジュールっ!!
……ということでっ!!
なんとっ!!
14:00の回の終演後っ!!
ブラバからピロティまでのシャトルバスをご用意っ!!
(キョードー大阪さんありがとうございますっ!!)

さぁ、明日、頑張りますので是非っ!!


2013-08-23 20:37  nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

【関西大雨に関する対応について】 [『雨と夢のあとに』2013]

【12時49分現在】
朝から大雨の大阪
今は落ちついていますが、JR神戸線 大阪‐灘駅間とJR東西線全線、大和路線 奈良‐王寺駅間が運転見合わせなど、現在も交通に影響が出ています。

遅れても行く、という方はそのままで。お席は空けてお待ちしております。

どう見ても無理だからキャンセル、という場合は、極力キャラメルボックス( 03-5342-0220 )またはシアターBRAVA!( 06-6946-2260 )にお電話で。
電話が繋がらない、電車の中から、という場合にはsupport@caramelbox.comにメールで。
Twitterをご利用の方は、 @katohmasafumi にコメント、またはDMで。

大阪地方の大雨洪水警報は解除されましたが、まだかなり風が強い状態です。
JR環状線の「大阪城公園駅」からだと、近いですが突然の雨に遭うかもしれませんのでお薦めしません。
できるだけ、地下鉄・長堀鶴見緑地線をご利用いただき、「大阪ビジネスパーク駅」で下りてください。1番出口から出ていただくと目の前がシアターBRAVA!です。

京阪電車、JRなどの「京橋駅」をご利用になる場合は、京阪モールの2階を突っ切って京阪電車の「片町口」改札前にある「大阪ビジネスパーク方面」という連絡通路をご利用いただき、川を渡ったら階段を下りずにそのまま「TWIN21」ビルに入り、左側のお店沿いを進んで隣の「MIDビル」に突入、すぐのエスカレーターで3階に上がり、正面の連絡通路を渡って「IMPビル」に入り、エスカレーターで1階に下りて「マツモトキヨシ」の前の出口を出て右へ。すると、目の前がシアターBRAVA!です。

くれぐれも、危険の無いようにご来場ください。


2013-08-25 12:52  nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。