So-net無料ブログ作成

忘年会が立て込む前にっ!! 今週こそ、『ウルトラマリンブルー・クリスマス』へっ!! [『ウルトラマリンブルー・クリスマス』]

 いやーーーーーーっ、『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の初日が神戸で開きまして、新潟、そして東京公演第一週、と、ものすごい勢いで過ぎてきてしまいましたっ!!そういうわけで、なんだか、久し振りの公演も仕込みも無い、休演日です。
 
DSC01364.jpg
 「演劇集団キャラメルボックス in ニコニコ動画(仮)」( http://ch.nicovideo.jp/caramelbox )という新しいおもちゃ(?)を与えられて、楽しくて楽しくて、月に一度の生放送もすでに公式なのを3回。それ以外にも、以前にも書きましたが、メイキングを楽しく伝えるには、といろいろ考えた結果、自分が出てしまう「CBBニュース」というのを始めてしまい、すでに23回(!!)。
 
 読む方からしたら、ブログは適度な量の文章と適度な数の写真、というのが最も読みやすいのだと思うのですが、そもそも僕は「文字おしゃべり」でもあり、毎回長文。……すみません。
 でも、動画だと、短い時間でも大量の情報を伝えられて、伝える側にはこの上も無く楽しいのです。が、見てくださる側は回線の状況などもあって面倒なのかもしれませんが……。
 
 でも、そもそも僕はしゃべるために生まれてきたような人なので(?)、かつて「Podcast」をやっていた時のように、今はニコ動、という感じでしょうか。
 まぁ、今回は僕が撮って書いてしゃべって、ということだけではなく、映像の専門の庄村くんのお世話になって編集してもらっているのでちょっと「ズル」してます。
 
 そんなわけで、いろんなことをしてるうちに今日になってしまいましたが、神戸公演は初日が開いて直後から唐突に当日券でご来場になるお客さまがぶわっと増えて「……ここ、梅田っ?!」ってくらい、新神戸とは思えないほどの状態に。……つまり、それだけ、新神戸では「当日券」のお客さんって少ないのがあたりまえだったわけです。
 
 で、そういうお客さんに「なんで?」と聞くと、「評判がいいみたいだから」とおっしゃるわけで、「どこの評判ですか?」と聞くと、「友達とか」と。どうやら、ネットで調べて、というよりも、学校とか職場とかで薦められて、という感じの模様で。

 僕は、もう、1990年代からネットにどっぷりの人なので、ついついなんでもネットで調べたり伝えたりしてしまうのですけど、そう言われてみると、ネットで評判がいいから、と言ってその映画を観ようとは思わないけど、身近な人から「あれはおもしろいっ。絶対、加藤は観るべき」って目の前で言われると、もう、そのまま映画館に行っちゃったりAmazonに注文しちゃったりしますわねぇ。
 
 つまり、「文字」より、「言葉」の方が圧倒的に気持ちが伝わる、というか。
 
 で、神戸は「東京」より凝縮した街。「東京」って一言で言っても、千葉、埼玉、多摩地区、神奈川、そしてその周辺まで含んだ印象があって、関西における「大阪」よりもだだっ広い感じ。そう、「大阪」は大阪だけで、京都、奈良、神戸、ってすぐ隣り合ってるのに違う街な感じ。「関西」って言えば広いですが。
 だからと言って、サンシャイン劇場のある「池袋」っていうのは、なんか違う感じ。
 大阪で言ったら、梅田と難波は「大阪」だけど、堺って、大阪と言うより「堺」。でも、不思議なことに東京では池袋は「東京」に含まれるというか。山手線の範囲内はみんな東京、という感じがするんですよねぇ。あ、「お台場」が若干「堺」っぽいかも。
 ……すみません、わかりづらくて……。あくまでも、僕のイメージの世界の中の話です。
 
 前置きが長くなりましたが、「神戸」においては、「オリエンタルで今やってるキャラメルボックスがおもしろいらしい」という情報が、口伝えで伝わるスピードがものすごく速い感じがするんです。
 が、東京の場合は、たとえば僕は府中という街に住んでいるわけですが、「サンシャイン劇場でやってるキャラメルボックスがおもしろいらしい」という情報が口伝えで届いたとしても「んーーー、池袋かぁ」ってことになってしまいます。つまり、僕が住んでいる側が、この場合は、「東京都」ではあるけれども「東京」ではない、というか、そんな感じ。「府中の森芸術劇場」なら行くかもね、というか。
 
 なのですけど、「ローリングストーンズが来るらしい」と聞くと、それが、どこでやる、とか関係無く「行くっ!!」ということになっちゃうわけです(←実際は、詳しい情報を見て「い……いちまんはっせんえんっ?!」とビビるわけですが(笑))。
 つまり、ストーンズが来る、ってことは、もはやライブを観に行く、という感覚では無くロックファンにとっては「お祭り」なわけで、「ストーンズが来る→まず確実に東京のどこか→行かれる」というふうに短絡的に頭の中で繋がるわけですね。
 これは、「東京」に住んでいる良さでもあり、ほんとは「東京」じゃないところに住んでても「東京」な気分になれる都合の良さ、というか。
 
 で、「東京」にはそういう、おもしろそうなことがものすごい数転がっていて、いちいち全部拾って全部行っていたら身が持たないくらい。
 そんな中で、「サンシャイン劇場でやってるキャラメルボックスの『ウルトラマリンブルー・クリスマス』」を選んでいただく、というのはとてつもなく大変なこと、というわけです。
 
 つまり。
 サンシャイン劇場で『ウルトラマリンブルー・クリスマス』をご覧くださって、おもしろい、これはみんなに広めたい、と思ってくださった方は、キャラメルボックスのことだけじゃなくてサンシャインシティとか池袋とか、全体のこともいっしょにお友達にお薦めいただくのがよろしいのではないかっ?!……と思ったわけです。キャラメルボックスのクリスマス公演、というのは、劇団にとってもサンシャインシティにとっても「お祭り」なので。
 
 夜の回の終演後にはほとんどのお店が閉まっちゃいますが、開演前のサンシャインシティの楽しいことといったら、一年中お祭りみたいなものですからねぇ。特に女子の皆さんは、劇場に着く前にお財布の中がからっぽになっちゃうんじゃないか、ってくらいなのではないでしょうか。あ、「腐女子」の方は、もっとヤヴァイかもしれませんが(←池袋駅とサンシャインの間が乙女ロード)。
 
 とりあえず、ネットでの、というか、Twitterでの評判は、「NAVERまとめ」でピックアップいたしましたのでそれでざっとご覧いただくとして( http://matome.naver.jp/odai/2138637761281727601 )。
 
 少なくとも、キャラメルボックスのサポーターの皆さんは、春や夏や秋はいいとして、クリスマス公演は年に一度のお祭りなので全員参加、と決められていますので(←いつどこのどんな法律だっ?!)、今週、サンシャイン劇場へどうぞっ!!(←ものすごく脈絡が無いぞーーーっ!!)
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
キャラメルボックスFacebookページ( https://www.facebook.com/theater.company.caramelbox )にアップした内容をこっそりこちらにもっ!!(←こっそりになってねぇっ!!)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
忘年会が立て込む前にっ!!
今週こそ、『ウルトラマリンブルー・クリスマス』へっ!!
http://www.caramelbox.com/stage/umbc/ticket.html#tokyo

PiaUMBC.jpg
「ぴあ」の初日レポートはこちら。
http://ticket-news.pia.jp/pia/news_image.do?newsCd=201311180001&imageCd=0

今公演は「ダブルエンディング」。主人公を導く天使が二人、ダブルキャストでお届けします。

上演時間は、120分。
……加藤昌史の前説(←時々延びる)やアンコール(←あれば)を含めると130分くらいを予定に入れておいていただけると安心です。

※ご来場のお客さんに尋ねた感じだと、お子さんは小学校4年生くらいからなら十分楽しめる、とのことです。低学年にはちょっと難しい模様。

サンシャイン劇場に近い好評の託児所はこちらっ!!
http://www.caramelbox.com/stage/namiya/baby.html

★今週のスケジュール
10日(火)19:30 プロキオン(多田直人)
11日(水)14:00 シリウス(渡邊安理)
12日(木)19:00 プロキオン
13日(金)19:00 シリウス
14日(土)13:00 プロキオン / 18:00 シリウス
15日(日)13:00 シリウス / 18:00 プロキオン

★良くない情報
(1)平日の「Z席」(2階最後列 1000円)は完売。
(2)「SS席」(最前列 8300円)は、平日に数席を残すのみ。
(3)14日(土)と15日(日)の13:00の「S席」(1階指定席 7300円)は、後方を残すのみ。

★良い情報
(1)平日と、土日の夜の回は今からでもお席は選びたい放題!!
 できるだけ、ご予約をオススメいたします。

(2)今公演の演出の関係で、最前列と1階後方の両方で観たお客さんから「全体を楽しむには後ろの方が良かったし、できることなら2階席で観たかった」とのご意見。2回観るなら、プロキオンを平日に1階席で、シリウスを土日に2階席で、というのをオススメいたします。

(3)当日半額券「ハーフプライス・チケット」は、土日も、全ステージ発売しています。
お席の条件は、もちろん定価でご予約の方が良いです。
が、「できるだけ安く」とか「二度目だから」という方にはオススメ。

◆発売→→→公演当日の10:00から
◆販売終了→→→開演の1時間前(←平日はギリギリまで残してあります)
◆場所→→→下記のチケットぴあでどうぞ。
【池袋】ちけっとぽーと池袋店(池袋パルコ店6階)
【有楽町】東京国際フォーラム・チケットセンター



八王子近辺にお住まいの方は、12月19日(木)19:00の回にどうぞっ!!帰りの八王子行きバス付きチケットを発売っ!! [『ウルトラマリンブルー・クリスマス』]

 いやーーーーー、これ、いつかやりたかったんですよねぇっ!!

hachioji.jpg
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
「『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の帰りの八王子直行バス代込みで定価そのままチケット」

 今日、「演劇やクラシック・ミュージカル・バレエ・コンサートのチケットサイト カンフェティ」の「カンフェティの旅」というコーナーで発表になりました。
 http://www.confetti-web.com/tabi/test1008.aspx
 簡単に言うと、カンフェティでこのチケットを買うと(S指定席の定価と同額)、帰りは八王子駅までバスでお送りしますよ、ガイド(僕)付きで、ってものです。限定26名様、12月19日(木)19:00の回のみ。
本日12日(木)19時予約開始っ!!
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
 
 コレ、実はずいぶん前から周囲の数人の人には話していたのですけど、「いいですねぇー」と言われはするものの実現には至っていなかったもの。
 つまり、平日の公演の後って、終演時間が9時を過ぎるわけで、なんだかんだで劇場を出るのは9時半くらい。友達と観に来てくださった方はもちろんお酒を飲みに行って芝居のことを話しあったりするのが楽しかったりするわけですが、僕のように多摩地区に住んでいると家まで1時間以上かかり、しかも終電が11時過ぎだったりするのでそんなに長い時間は飲めなくって、むしろ、「あぁーあ、これから人混みをかき分けて満員電車で府中まで帰るのかぁー」というのを考えてユーウツな気分になったりしちゃうんですね。
 
 まぁ、僕が人混みギライというのもあるわけですが、やはり池袋と新宿、というターミナル駅を通るのと、年末の遅い時間の電車は酔っ払いの皆さんも一緒だったりして、普通の混雑とはまた違うラッシュだったりするわけで、やだなー、と思っていたのです。
 
 で、僕がイヤなのはいいとして、せっかくキャラメルボックスのお芝居を観に来てくれたお客さんが、ユーウツな気持ちでおうちに帰る、っていうのもなぁ、というのを想像して、役者達がせっかくお客さんをホットにしてくれた感動をそのままにおうちまで持って帰っていただくことはできないものだろうか、と考えていたのでした。
 
 でっ!!
niigatabus.jpg
 そんなことを考えていた矢先に、カンフェティの方から『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の新潟公演に東京からの「新潟バスツアー」のお話をいただき、それがまぁ、とんとん拍子に話が進んで、その進み方を横で眺めていて「こいつら(←こらっ!!)、やるなぁ」と感心してしまいまして。

 で、しかもその企画がかなり成功して、参加した皆さんからは賛辞の声しか聞こえてこない、という結果に終わりまして、こりゃすごいや、と思いまして、今週の月曜日にウチの担当者に「たとえば、八王子のさぁ……」とこの企画を伝えたところ、あぁっという間にたった3日で「こーゆーのでどうでしょう?」と「来週決行」という話が戻ってきまして、言いだしっぺの僕の方がびっくりっ!!
 いや、もう、当然、「次回公演の平日でやってみましょう」などというお返事が帰ってくるものと思っていたものですから。
 
 というわけで、そんな、フットワーク軽すぎ、実行力最高のカンフェティさんには、ちゃんと「旅行業務取扱管理者」がいらっしゃいますので、これはもう、本当のれっきとした「国内旅行」。
 東京から新潟への観光も兼ねたバスツアーだけじゃなくて、自分も含めて多摩地区みたいな「プチ遠方」にお住まいの皆さんのために、あたりまえのようにこういうツアーが用意されたら、気軽に都内の演劇公演の平日公演を観られるようになるんじゃないかなぁ、と思います。これがうまくいったら、千葉、横浜、浦和、川越、なんていう方面にも行かれたらいいなぁ、とか、宝塚や四季もやってくれないかなぁ、なんて……!!
 
 と。
 いろいろと妄想は広がるのですが、果たしてニーズはあるのかっ?!
 今回、千葉とか埼玉とか神奈川では無く「八王子」を選んだのは、(1)高速でひとっ走り (2)帰りの電車が混んでいる ……という条件以外に、かつて聖蹟桜ヶ丘で公演をやったことがあったり、京王線沿線にポスターを貼っていただいたりしたこともあって、比較的多摩地区にキャラメルボックスのお客さんが多く住んでいらっしゃるから、ということがありまして。
 
 そんなわけで、みなさまのお友達の八王子近辺の方に、是非「12月19日(木)の夜、サンシャイン劇場でキャラメルボックス観た後にバスで帰ってこないぃー?」とお伝えくださいませっ!!26名様限定なのですが、全くお申し込みが無く終わるのか、どうなるのか、なにしろ世界初の試みなので全くわかりませーんっ!!
 楽しみですが、不安です……。



小峰公子さんVocalの新録2曲を含む、『ケンジ先生』サントラ、配信開始!! [『ケンジ先生』2013]

物凄くお問い合わせが多かった、『ケンジ先生』サウンドトラックの配信が始まりましたっ!!
http://caramelbox-new.blog.so-net.ne.jp/2013-12-12

今秋上演された、歌でいっぱいの作品『ケンジ先生』。
1998年に初演した時に、zabadakの吉良知彦さんに全面的に協力していただいて当時のメンバーでレコーディング。
今回の再演では、小峰公子さんのVocalでテーマソング2曲を新録音。
それら全てと、これから『ケンジ先生』を上演したい、という皆さんのために、バックトラック(カラオケ)も収録。

1曲ずつだと200円ですが、アルバムをまるごとパッケージで購入すると、全19曲で2000円っ!!
あなたの心を洗ってくれる、ピュアな楽曲の数々を、お楽しみください。

■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/kenji-xian-sheng/id765371678

■amazon
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00GQPABRA/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B00GQPABRA

■OTOTOY
http://ototoy.jp/_/default/p/39077

■mora
http://mora.jp/package/43000011/4538182376393/



2014年2月から、『ヒトミ』再演、そして新作『あなたがここにいればよかったのに』。前売りが始まりました。 [『ヒトミ』『あなたがここにいればよかったのに』]

今日月曜日は、『ウルトラマリンブルー・クリスマス』休演日。
が、今週の金曜日も休演し、そのかわり21日(土)から25日(水)の千秋楽まで月曜休演無しでいきますのでよろしくお願いいたしますっ!!

さて。

昨日、2014年の、最初の公演のチケット前売が始まりました。
http://www.caramelbox.com/stage/acoustic2014/

ヒトミあなた.jpg
『ヒトミ』
『あなたがここにいればよかったのに』

大阪 2/21(金)〜25(火) サンケイホールブリーゼ

名古屋 3/1(土)・2(日) 名鉄ホール

東京 3/6(木)〜23(日) サンシャイン劇場

1995年春に、劇団結成10周年を記念して『スケッチブック・ボイジャー』と2本立てで上演したのが、『ヒトミ』です。
前年の春に突然NHKのプロデューサーからスカウトされて『大地の子』のロケに巣立っていった上川隆也が帰国した後の第一弾がこの公演でした。なので、上川は『スケッチブック・ボイジャー』と『ヒトミ』の両方に出演して、ヤツの両面をお見せした、という2本立て公演になったというわけでした。主人公の「ヒトミ」を演じたのは、坂口理恵。

その後、2004年にも、小川江利子と大内厚雄主演で再演。
http://www.caramelbox.com/stage/hitomi2004/index.html

この、坂口と小川の演じた「ヒトミ」が強烈だったこともあり、何度となく再演の案も出ていたのですが、「次のヒトミ女優」が現れるまではやらない、という選択肢を採ってきました。

が、『バイ・バイ・ブラックバード』で主演して以降、着実に存在感を増してきたのが実川貴美子に、ついに「ヒトミ」を託してみよう、ということになりました。
しかも、相手役の「小沢」には、『無伴奏ソナタ』で圧倒的な人間力を見せつけた多田直人。
奇しくも、桐朋学園短期大学芸術科出身の二人が主演、ということになりました。
初代・ヒトミの坂口理恵、岡田さつき、岡内美喜子、左東広之、渡邊安理ら、主演経験者たちが脇を固め、ゲストには、キャラメルボックス初登場で、キャラメルボックス劇団員からのたっての希望でお呼びすることになった劇団唐組・稲荷卓央さん。

これまでに無い、繊細でヒリヒリする舞台になることは間違いないと思われます。
ご期待ください。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

そして、カップリングで上演するのが、真柴あずきの書き下ろし新作『あなたがここにいればよかったのに』。

新井素子さんの「ひとめあなたに…」や「もいちどあなたにあいたいな」を連想させるタイトルだ、とお客さんから言われましたが、全く関係ありません(笑)。大好きな小説ですけど。

こちらは、なんと、筒井俊作が主演!!
『夏への扉』の猫のピートの役で、俄然存在感を増した筒井。『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の好演も評価が高く、「丸くて大きいだけじゃない」ところをアピールしてきました。
そしてヒロインは、『流星ワゴン』の少年役でお客さんたちの涙を絞った林貴子!!
筒井と林のコンビ。これはもう、キャラメルボックスの第五世代の予感。
もちろん、脇は、菅野良一、前田綾、三浦剛、阿部丈二ら主力メンバーが固めた上に、常連ゲストで、自分の劇団青年座でキャラメルボックスのことを「ウチはね」と語る、という噂の大家仁志さんも出演。

テレビや映画など映像の世界でも活躍の場を広げている真柴あずきが贈る、新しいアコースティックなキャラメルボックスの世界をお楽しみに。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

チケットは、3会場とも12月15日(日)に発売されたばかりで、まだ完売のステージは出ておりません。

東京公演は、平日のチケットシステムを全面改訂。
「S席」は、1階席全てで、全席指定7000円。
「A席」は、2階席全てで、なんと、全席自由席5500円!!

また、チケットぴあと劇団のみで、なんと1000円の「ため★チケ」を発売。
2階の自由席の一部を「試しにキャラメルボックスを観てみようかな」という方に枚数限定で解放。

2014年も攻めていくキャラメルボックス。
是非、これからも応援をよろしくお願いいたします。



クリスマスイブに『ウルトラマリンブルー・クリスマス』生中継決定!! イブはいっしょに過ごしましょうっ!! [『ウルトラマリンブルー・クリスマス』]

 12月24日(火)19:00開演の『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の本編を、「演劇集団キャラメルボックス in ニコニコ動画(仮)」で生中継いたしますっ!!
 http://live.nicovideo.jp/watch/lv159765350

PiaUMBC.jpg
 いやぁ、念願の、と申しますか、禁断の、と申しますか、クリスマスイブのステージを生中継しますっ!!

 もう覚えてないんですが、クリスマス公演の、しかもイブを生中継、というのは、キャラメルボックス史上初ではありませんかっ?!(←違ったら教えてください←覚えてなさい)。
 
 ニコニコの方のタイトルには「独りぼっちのあなたのためにクリスマス生中継」と書いてありますけど、別に、彼氏や彼女がいるいない、という意味じゃ無いんです。今年のクリスマスイブは、なにしろ三連休明けの火曜日。普通にお仕事をしている方は、翌日のことを考えたらパーティーをしてはしゃいでる場合じゃありませんよねぇ。でも、やっぱりクリスマスイブって、子供の頃から特別な日であることは間違いないと思うんです。

 僕たちは、1988年以来、毎年この日を劇場でお客さんたちと過ごしているので全く寂しく無い、というよりも、こんなに幸せな仕事ができている人はそうそういないんじゃないか、とさえ思います。
 で、そんな幸せな夜を、日本中の「ひとりでイブを過ごさざるを得ない人たちと過ごしたい」と思ってしまったのです。
 
 しかし、この時期は電波の方は特別編成で割り込む隙は無いのでCSでの中継もしたことがなかったのですが、今回、ニコニコの方から「やりましょうっ!!」と二つ返事でOKをいただき、やっちゃうことになったというわけです。
 
 イブの公演には、特別イベントがおまけで付いてきたりするので、「行きたかったぁぁっ!!」と思われてしまうかもしれませんが、それはやむをえません……。が、この生放送も、「見て良かったっ!!」と思っていただけるように、ニコニコ生放送ならではの仕掛けもご用意いたします。
 
 ただしっ!!
2013-12-18-14.43.26.jpg
 この生放送を見るには、ハードルが2つ。

 「ニコニコ」の会員登録(無料または有料)と、有料放送(1500円)のため「ネットチケット」を購入していただく、という点。

 初体験の方は、下記に段取りをまとめておきましたので、早めの登録と視聴予約の準備をオススメいたしますっ!!
 
(1)ニコニコ会員登録
http://caramelbox.blog.jp/niconicoguide1.html

(2)ポイント購入とネットチケット
http://caramelbox.blog.jp/niconicoguide2.html
 
 いやはや、それにしても、上演中の新作を、本当に劇場からネットで中継しちゃおう、というスペシャル企画!!前説、本編、カーテンコール!!……一体何が起きるのか?!生放送だから、見なきゃわかりませんし、僕らも、やってみなきゃわかりません。
 
 もうすでに『ウルトラマリンブルー・クリスマス』を観たよ、という方も、観られなかったんだぁ、という方も、はたまた「ネットで生中継なんて……」という方も、是非この機会に一緒に遊びましょうっ!!
 http://live.nicovideo.jp/watch/lv159765350



『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の劇中曲の入手方法。 [『ウルトラマリンブルー・クリスマス』]

img63542682.jpg

今発売されている、『ウルトラマリンブルー・クリスマス』サウンドトラックCD

入っていない曲が3曲(前説の曲も入れたら4曲)あるのですが、それらは全部iTunesで入手できます。

が。
逆に、iTunesで入手できない曲が、サントラCDには入っていますっ!!

なおかつ、サントラで全部購入したら大変なことに……。やはり、CDとダウンロードを組み合わせていただくのがオトクですっ!!

『ウルトラマリンブルー・クリスマス』使用曲リストとiTunesリンク

0 前説 My Greatest Treasure BIGMAMA Dowsing For The Future
https://itunes.apple.com/jp/album/my-greatest-treasure/id296363512?i=296363732

1 開演 UNDER MY SPELL 玲里 Never Let Me Go
https://itunes.apple.com/jp/album/under-my-spell/id575060724?i=575060914

2 ダンス クレーター メレンゲ クレーター ★サントラ未収録
https://itunes.apple.com/jp/album/kureta/id683054208?i=683054647

3 ガス爆発を防ぐ equal 点と線 ten to sen
https://itunes.apple.com/jp/album/equal/id319975709?i=319975834

4 碧との出会い スノーダンス 巨勢典子 birth
※iTunesに無し

5 父が倒れる Ring / Spiral Kenmochi Hidefumi Shakespeare
https://itunes.apple.com/jp/album/ring-spiral/id619786864?i=619786932

6 父の跡を継ぐ 永久の楽園 大森ヒデノリ 白夜弦想
※iTunesに無し

7 鐘司のプロポーズ ストーリーライター 古川本舗 SOUP
https://itunes.apple.com/jp/album/sutoriraita/id731433816?i=731433881

8 洪水 c-loud jizue novel
https://itunes.apple.com/jp/album/c-loud/id518595112?i=518595340

9 二人だけのパーティー UNDER MY SPELL 玲里 Never Let Me Go
https://itunes.apple.com/jp/album/under-my-spell/id575060724?i=575060914

10 堀田の誘い Awaking feat. I HATE THIS PLACE KIYOSHI SUGO AO AKUA
https://itunes.apple.com/jp/album/awaking-feat.-i-hate-this/id454421395?i=454421400

11 500万がなくなった! 02mixedLouder THE JETZEJOHNSON DEPTH OF LAYERS DOWNER
https://itunes.apple.com/jp/album/02mixedlouder/id77681092?i=77680906

12 堀田に借金を頼む Snow Dance 川畑トモアキ Scenery
※iTunesに無し

13 橋から飛び降りる Fake Fur Leno OTOTOY配信限定 
※iTunesに無し
http://ototoy.jp/_/default/p/35986

14 たくさんの祈り pray jizue novel★サントラ未収録
https://itunes.apple.com/jp/album/pray/id518595112?i=518595493

15 自分のいない世界へ All is up to you ONEPERCENTRES The Party To End All Parties
※iTunesに無し

16 雪也との思い出 レクイエム 天平 火の鳥 Vol.1
https://itunes.apple.com/jp/album/rekuiemu/id507982824?i=507982850

17 碧との再会
【プロキオンストーリー】NINE BOOM BOOM SATELLITES EMBRACE★サントラ未収録
https://itunes.apple.com/jp/album/nine/id586857851?i=586857984
【シリウスストーリー】The Right BIGMAMA and yet, it moves
〜正しい地球の廻し方〜
https://itunes.apple.com/jp/album/the-right/id334970821?i=334971052

18 自分のいる世界へ
【プロキオンストーリー】Watayuki sakai asuka Mt.
https://itunes.apple.com/jp/album/watayuki-feat.-yuu-uesugi/id414845334?i=414845349
【シリウスストーリー】planetaria advantage Lucy Echo ParK
https://itunes.apple.com/jp/album/planetaria/id201631599?i=201632246

18 メリー・クリスマス! Merry DIRTY OLD MEN prologue
https://itunes.apple.com/jp/album/merry/id266163742?i=266163866



ついについにクリスマスイブっ!!さぁ、今晩は、劇場で、ネットの生放送で、キャラメルボックスと一緒に楽しみましょっ!! [『ウルトラマリンブルー・クリスマス』]

さぁて、!!
クリスマス公演『ウルトラマリンブルー・クリスマス』も、ついに物語の舞台当日へっ!!
そして、今日が「ダブルエンディング」の「シリウスストーリー」の最終回っ!!明日の大千秋楽は「プロキオンストーリー」ですから、今日明日連続で観ればまだこれからでもコンプリートできますよぉぉぉぉぉっっっっ!!

今晩、劇場に来られる方は、夜7時、もう、サンシャイン劇場に来ちゃってくださいっ!!
平日の夜、ということで、まだお席に余裕がありますっ!!
なのに、終演後には、東京では1年に今日と明日しかやらない「キャラメル配り」という特大イベントがっ!!2階席まで、劇場中を出演者たちがプレゼントを持って皆さんのもとへっ!!こればっかりは、来なければわからない最高の時間ですっ!!

そしてっ!!
劇場に行くのはムリ、というみなさまっ!!
「演劇集団キャラメルボックス in ニコニコ動画(仮)」で、生放送を並行して2本っ!!

【無料生放送 18:30スタート】クリスマス・イブのキャラメルボックスの楽屋にカメラを置いてみた http://t.co/gDKIOAS2r1
※僕・加藤昌史と入団3年目の鈴木秀明が、本番中の楽屋でしゃべりまくりの3時間っ!!

【有料生放送 19:00スタート】『ウルトラマリンブルー・クリスマス』生中継 http://t.co/zoAuk9QxKc
※1500円で、もう、まるごと、『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の本編をしっかりお見せいたしますっ!!
DVDには絶対に収録されない、狂乱の(?)前説から、happy過ぎるキャラメル配り、感動のカーテンコールまで、全部生中継っ!!
※「19時からじゃ、仕事で見られない」という方の為に、明朝まで「タイムシフト」という、録画みたいなシステムで見られるようにしてありますっ!!逆に言うと、通常の「タイムシフト」だと一週間以上見られるのですが、今回はクリスマスイブ限定のプレゼント、ということで今晩しか見られませんっ!!

さぁ、どうですかっ?!
「いいなぁ、リア充」なんて思ってるあなたっ!!
「何がイブよ、仕事なのよ仕事っ!!」とクールになってるあなたっ!!
いかぁぁぁぁーーーんっ!!

せっかくのクリスマスイブ。
キャラメルボックスと一緒に楽しみましょうっ!!



メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。