So-net無料ブログ作成
検索選択

冬の新作『BREATH』、キャストの名前と職業を一部公開!! 舞台セット模型もどうぞっ!! [『BREATH』]

 いよいよ30周年の最後を飾る『BREATH』の稽古が始まりました。
 さぁ、まだ観るか観ないか迷っている方の背中を押してみたいと思いますっ!!
 
 出演者15人、ダブルキャストが5人なので合計20人で作るクリスマス公演『BREATH』。成井豊が、「映画『ラブ・アクチュアリー』の構造をお借りすれば30周年の最後を飾るのにふさわしい舞台ができると思った」と語っていた新作の台本が、10月15日(木)の稽古開始に合わせてあがってきました。

 ※「舞台を観るまでは作品内容には一切触れたくない」という方は、この記事は読まれないことをお勧めいたしますが、キャラメルボックスでは、新作の場合は「映画の予告編程度の内容紹介」を心掛けております。 
 
12107105_979643358741495_1901666742445723942_n.jpg
 稽古開始に先だって行われた舞台美術会議では、プランナーの松井るみさんから美術プランの模型を見せていただきました。⋯⋯総毛立ちました⋯⋯!! 

なんと、「劇場の事務所」という設定と、「北欧風で」という前回の美術会議で出ていたお話から、このプランを作ってくださったのですが、演出家から指示があったわけでも僕からお願いしたわけでもないのに、その壁にキャラメルボックスの過去の公演のポスターが⋯⋯!! 

そして、今回の公演『BREATH』のチラシでは、赤い背景にブルーのクリスマスツリーというデザインだったことを受けて、「舞台事務所」を囲うアーチ型の「劇場」っぽい枠が赤と青。クリスマスカラー、というと赤と緑なのに、でも、これも実にクリスマスではありませんかっ?!


 しかし、この基本の舞台が、いつものように「舞台の魔術」でいろんな場所に変わっていきますのでお楽しみにっ!!

◇        ◇        ◇
 前もってシーンごとのあらすじ(シノプシス)をもらっていた僕はすでにビックリ済みだったのですが、出演者たちのほとんどはこの読み合わせの日に初めてキャストを知りました。これを知っただけで、もうウキウキになってしまった人たち多数!!

 というわけで、新作としては初めてのことですが、キャストの名前と職業を一部公開いたしますっ!!誰がどの役をやるのか、想像しながら初日を楽しみにお待ちくださいっ!!

※「自分が観るまでは一切の情報を知りたくない」という方は、次の破線のところまでは読まないようにしてくださいっ!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■『BREATH』 登場人物

12144742_979643392074825_5093600419088132393_n.jpg
赤星 一馬⋯⋯小説家

堀江 恭子⋯⋯劇場職員
亀岡 七斗⋯⋯劇場支配人
大浦 明日美⋯⋯劇場職員
松山進矢⋯⋯劇場職員

土井広務⋯⋯演出家
波方 帆奈⋯⋯女優
長坂 武史⋯⋯俳優

柿本 光介⋯⋯アナウンサー
柿本 久里子⋯⋯大学院生

他五名

■『BREATH』 導入ストーリー

 物語の舞台は、東京・池袋にある「シアタームーンライト」。

 2015年12月10日、劇場主催のクリスマス公演の幕がまさに開こう、という初日の劇場事務所から物語が始まります。

 劇場職員の堀江恭子に、高校の同級生・赤星一馬から突然の電話。「15年前にした約束、覚えてる?明日の昼過ぎ、テレビニュース番組を見てくれ。僕の名前が出る」。

 シーンは変わって翌日、大学院生・柿本久里子が入院している病室。なかなか売れない俳優・長坂武史がお見舞いにやってくる。「武史さん、あなたにお願いがあるの」「なんだい?僕にできることならなんでもするよ」「私と結婚してください」。
 武史が去った後、見舞いに来る父、アナウンサーの柿本光介。「おとうさん、私、結婚することにした」「今、なんて言った?」。

 その頃劇場事務所では、「芥山賞」の受賞者のニュースが。「赤星一馬?」。
 「支配人、波方さんがお呼びです」「なんですか、波方さん」「単刀直入に言うね。巡査の役を別のひとに替えて欲しい」。
 
 -----赤星と堀江のこれからは?!久里子と長坂は結ばれるのか?!そして父はどうする?!そのうえ、初日を目前にして突然暗礁に乗り上げるシアタームーンライトの舞台は?!-----と、これだけでも入り組んでいるように見えるストーリーに、まだまだたくさんのラブストーリーが絡まってくる、「年末恒例大河ドラマ総集編」かのように息付く暇も無くドキドキが襲ってくる『BREATH』。
 
 ◇        ◇        ◇

 ひとつひとつが宝石のようなラブストーリー。それなのに、そのひとつひとつが繋がり合って紡ぎ上げる、たくさんの奇跡の渦。

 「人が人を思う気持ち」をテーマに30年間あたたかい舞台を作り続けてきたキャラメルボックスが今年のクリスマスにお贈りするのは、これ以上ないほどのときめきと明日が楽しみになる最高の時間です。
 
 きっと、これは 私たちの物語。

 ひとりで観ても楽しめて、ふたりで観たらうれしくて、みんなで観たら大騒ぎ。そんな舞台です。

 小学生から黒澤映画世代の方々まで楽しんでいただける極上のエンターテインメントを、神戸、新潟、池袋で、是非!!
  
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

演劇集団キャラメルボックス30周年記念公演第5弾
2015クリスマスツアー『BREATH』
脚本・演出 成井豊

出演
多田直人・岡内美喜子・大森美紀子
西川浩幸・坂口理恵・菅野良一・畑中智行
三浦剛・阿部丈二・鍛治本大樹

◆ダブルキャスト《Red》(神戸)
林貴子・伊藤ひろみ・大滝真実・石森美咲・山﨑雄也
◇ダブルキャスト《Green》(新潟)
森めぐみ・石川寛美・小林春世・金城あさみ・毛塚陽介

スタッフ
美術/松井るみ 照明/黒尾芳昭 音響/早川毅 振付/川崎悦子<BEATNIK STUDIO>
スタイリスト/花谷律子 ヘアメイク/武井優子 小道具/高庄優子 舞台監督/村岡晋

宣伝美術/永瀬祐一 宣伝写真/西村淳 宣伝スタイリスト/ゴウダアツコ 宣伝ヘアメイク/武井優子
宣伝デザイン/米澤潤 石田有里恵<SMC> 舞台写真/伊東和則

11月19日(木)〜23日(月・祝)
神戸◆新神戸オリエンタル劇場

11月28日(土)〜29日(日)
新潟◆りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・劇場

12月10日(木)〜25日(金)
東京・池袋◆サンシャイン劇場

公演詳細・チケット予約



メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。