So-net無料ブログ作成
『僕の大好きなペリクリーズ』 ブログトップ

『僕の大好きなペリクリーズ』始動。 [『僕の大好きなペリクリーズ』]

HE7G5469.jpg青年座の大家仁志さんを迎えて、若手中心メンバー(3人ほど超古い人がいますが)で送る、秋の小劇場公演『僕の大好きなペリクリーズ』。


『嵐になるまで待って』休演日の今日、ついに稽古が始まりました。

ウィリアム・シェイクスピアの『ペリクリーズ』の小田島雄志訳をもとに、成井豊が約4分の1をカットしてアレンジ、2時間弱でかっちり終わらせよう、という、小劇場ならではのシェイクスピア劇を目指します!!



2008-08-11 23:46  nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『僕の大好きなペリクリーズ』通し稽古終わる!! [『僕の大好きなペリクリーズ』]

 910日に中野ザ・ポケットで初日を開ける『僕の大好きなペリクリーズ』。今日、最初の通し稽古がありました。

 まだ全然曲が決まってない、とか、苦戦しているという情報が先に入っていたのでハラハラしながら稽古場に。

 出演者みんなが、自分の準備で手一杯で全く周りが見えてない、って感じの、いい緊張感。

 読み合わせ以来の稽古場なので、なにがどうなっていくのか全く知らずに、僕は席に着きました。

 

 前説は、なんと……ナイショにしておきましょ。

 

 で、観終わりました(←そこまで飛ぶのかっ!!)。

 

 『賢治島探検記』などでさんざんお世話になってきているパーカッション奏者の萱谷亮一さんに、今回もいろいろと助けていただいていて、その部分の演出が相当目を引いて素敵だし、みんなよくがんばりました。

 

 それよりも僕が最も心配していのはセリフ。

 昔、30年近く前ですが、僕は毎月のようにシェイクスピア・シアターという劇団が渋谷の小劇場「ジァンジァン」で上演していたシェイクスピア劇を観ていたので、その台詞の難しさは重々承知しています。

 だからこそ、今回のこのメンバーならきっとなんとかしてくれる、とは思ってはいたものの、実際に動きながらしゃべっているところを観るまでは物凄く心配だったのです。

 が、伊藤ひろみ、石川寛美、坂口理恵、そして青年座の大家仁志さんらのベテランが脇に回って、左東・多田・筒井・小多田、という男どもと井上・久保田が縦横無尽にしゃべくりまくっている姿には、不思議な安心感がありました。

 時代設定や人間関係がとっても複雑なので、それをちゃんと台詞で観客に伝えきれるのだろうか、というところを最も心配していたのですが、いやーー、大丈夫でした。

 笑い満載、全身運動(?)満載、音楽満載、そして最後は……!!

 で、脚本はシェイクスピアなのに、観終わった後のテイストは間違いなくキャラメルボックス。

 

 いやー、まさか1回目の通し稽古でここまで持ってくるとは思いもよりませんでした。

 

 特に、左東広之、ここまで余裕がないとカッコいい。おそらくヤツのキャパシティを大きく超えた役なのでしょう。でも、「そこ」に到達しようと、必死で戦っている姿と、時々「そこ」に手が届く瞬間をかいま見ることができて、これはもう、初日が楽しみですっ!!

 

 「シェイクスピアかぁ……」とか、洋物とかカタカナとかが苦手、とかでどうしようか迷っているあなた。これ、「キャラメルボックスのシバイ」の中でも、相当おもしろ楽しいですよっ!!


2008-09-01 20:51  nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

写真で解説!!中野ザ・ポケットへの道!! [『僕の大好きなペリクリーズ』]

 一昨日、『嵐になるまで待って』の福岡千秋楽で、その後打ち上げ。なんだかんだで明け方まで飲んでましたが、ちゃんと昨日の朝は早起きして部屋を片付けて飛行機で東京に戻ってきました。


 みんなは新幹線で大阪に移動したのですが、僕はなんたって『僕の大好きなペリクリーズ』を観なければなりませんのでっ!!
 で、昨日は昼間は会社で仕事をしてから、会社からすぐ近くで仕込み中の中野ザ・ポケットをひやかしに行ってきました。
 いやーー、事務所の近くに劇場があるって、いいですねー。
 街そのものも完全にホームタウンですし、交通費かからないし(?)。
 
 で、ただひやかすだけじゃもったいないので、ポケットまでの道案内用写真を撮ってきた、というわけですっ!!
 では、まいりましょうっ!!「写真で見る、中野ザ・ポケットへの道」っ!!
 東京以外から遠征していらっしゃる「中野なんて行ったことないよー」というみなさん、地図とともに、このページをプリントアウトして持ってくると絶対に迷いませんっ!!


■中野ザ・ポケットへの道

904G4360.jpg新宿から、オレンジ色の中央線快速電車で一駅、5分。
黄色い総武線に乗ると3駅めになってしまうので、まぁ、普通、快速ですわな。

あと、都心方面からだと地下鉄東西線でもOK。終点です。

どっちにしても、中野駅に着いたら「南口」改札を出てください。
中野サンプラザがあるのと逆方向です。
「TSUTAYA」の看板が目印。

904G4358.jpg
改札を出ると、南口ロータリー
あっ、そう言えば、北口のバスターミナルには関東バスばかりですが、南口は京王バスだなー。
きっと、何か、そういう協定みたいなのがあるんですね。

で、目の前がタクシー乗り場なのですが、ポケットはタクシーに乗る距離ではありませんっ!!しかも、タクシーに乗ったとしても、運転手さんは「ザ・ポケット」を知りませんっ!!

で、左側にティップネスがありますが、鍛えてる場合じゃありませんっ!!

迷わず、改札を出たらすぐ右へっ!!

904G43502.jpg
目指すのは、クスリの龍生堂の横の路地、通称「レンガ通り」。
でも、ちゃんと信号を渡りましょうっ!!

904G4320.jpg
横断歩道の反対側は、サンジェルマン。
ケーキを食べてる場合じゃありませんっ!!

あ、で、渡ったらすぐ左、がオススメなのですが、このまままっすぐ線路沿いを行って、突き当たりっぽく見えるところにある中野キャリアスクールの角を左に曲がっても行かれます。

が、ここではあえて、信号を渡ったらすぐ左、と覚えておいてくださいっ!!


904G4321.jpg
クスリの龍生堂の手前の角を
レンガ通りです。

このゆるーーい坂道を、突き当たりまで上っていきます。

904G4335.jpg
突き当たる手前の右側が、今公演中、キャラメルボックスのDVDとCDを扱ってくださるTSUTAYA中野駅前店さんっ!!
ありかとうございますっ!!

そして左側が、なんだかすんごくいろいろやってくださるカフェというかバー、「vivo daily stand」さん。

みき丸カプチーノとか、ペリクリーズほろ酔いセットとか、あと、当日券も並ばずして昼間っからここで買える、なんていうサービスもありますっ!!

詳しくは、新着情報ブログにてっ!!


外壁に、ペリクリーズのポスターを貼ってくださっていますねーーっ!!
お店の皆さんもフレンドリーな方々なので、是非立ち寄ってみてください。





で、TSUTAYAさんとvivoさんの先を

904G4310.jpg
おぉぉっ!!
電柱に、ポケットの看板が
「この先、米屋さんの角を右へ」って書いてあります。

でも、夜は見落としがちですな、この看板は。

904G4304.jpg
で、その、噂の米屋さんの角。
米屋さん、っていうより、タバコ屋さんに見えます。
手前のコンクリート打ちっ放しのビルも目立ちます。
で、よーく見ると、電信柱の上の看板に「ザ・ポケット 入り口→」って書いてありました。

で、このタバコ屋さんの角を

もう、あとはちょっと。

904G4301.jpgすぐに、セブンイレブンがあるY字路があるので、方向

このあたりで、すでにポケットは見えています。

飲み物とかのお買い物は、ここでもいいですが、ポケットの隣にローソンストア100があります。


904G4298.jpg右側にローソンストア100が見えてきたら、もう到着
その向こう側のお隣が、中野ザ・ポケットなのです。


904G4296.jpgはーい、着きました。
中野ザ・ポケット

小劇場なので、場内に飲み物などの販売機はありません。
また、お手洗いも狭いので、どこかで済ませてきて頂く方が安心です。
そのうえ、ロビーもほとんど居場所がありませんので、あんまり早く来てもすることがありません。
場所を確認してから、ちょいと戻ってvivoさんでお茶してくる、なんていうのもいいかもしれません。
あ、あと、ここを通り過ぎた先の右側に公園があるので、待ち合わせはそっちの方がいいかもしれません。

ちなみに、周囲は本当に閑静な住宅地なので、あんまり大きな声で喋らないようにしてください。特に、終演後は要注意
おしゃべりは、レンガ通りあたりまでガマンしてくださいねっ!!



2008-09-09 17:38  nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『僕の大好きなペリクリーズ』 ブログトップ
メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。