So-net無料ブログ作成
ハーフタイムシアター2009 ブログトップ
前の10件 | -

29日(木)15:40、半蔵門で成井と真柴にブログライター取材っ!! [ハーフタイムシアター2009]

 さぁ、NewYearPartyの記事をアップするのだっ!!と気合いを入れていた矢先に「加藤っ!!もうそろそろ曲もってこいっ!!」という成井さんからの指令があり、ずーっと必死で曲を聴き続ける日々に突入してしまっている加藤です……。

 いやー、ハーフタイムシアターの選曲、かなり意外な感じになるかと思いますよーっ!!原作を読んだ人でも、「おぉぉっ?!」と思っていただけることは間違いないかと。

 お楽しみにっ!!

 

 さて。

 そんなハーフタイムシアター・モード全開のキャラメルボックスですが。

 

 新着情報blogに、「ハーフタイムシアター・ブログライター取材のおしらせ」という記事がありました。

 http://caramelbox-new.blog.so-net.ne.jp/2009-01-25

 

 1月29日(木)の15:40開始で、半蔵門にあるTOKYO MX TVの会議室で、成井豊と真柴あずきにインタビューできる、という企画です。あ、もちろん、僕もいますけど……。

 

 役者も同じ時間帯にMXにいるのですが、別な雑誌とかの取材を別な場所で受けているので参加できないのが残念ですなぁ……。

 

 会場は、10人くらいしか入れない会議室、ということですので、これはもうほとんど独占状態。成井や真柴とじっくりお話ししてみたかった、なんて方も、是非ご応募くださいっ!!


2009-01-26 15:18  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:演劇

『すべての風景の中にあなたがいます』『光の帝国』製作発表。 [ハーフタイムシアター2009]

904G4958.jpg

 本日、半蔵門にあるTOKYO MX TVの会議室で、昼過ぎから製作発表が行われました。

 

 長いこと、月に一度「CaramelBoxTV」をオンエアしてくださってきたTOKYO MX TV(東京メトロポリタンTV)。なんと、今回が初めての「後援」名義なのですっ!!

 

 TOKYO MX TVに行ったのが初めてなら、事業部の方にお会いするのも初めて。

 

 しかも、担当の方は青山学院大学の演劇部出身で、キャラメルボックスの芝居をやったことがある、とのことっ!!……なによーーっ!!先に言ってくださいよーっ!!

 

 てなわけで、15社くらいのマスコミの皆さんを集めて行われた製作発表は、僕が司会。

 

904G4994.jpg

 ざざっと「ハーフタイムシアターとは」みたいな説明をさせていただいた後に、成井豊が『すべての風景の中にあなたがいます』を、真柴あずきが『光の帝国』を、それぞれ詳しく解説。

 

 成井が、「僕が梶尾真治さんのことを『先生』と呼んでいるのは、梶尾はご存じないし認めていないと思いますが、間違いなく一番弟子で、二番はいません」とか、「まだまだ山のように、梶尾先生の作品の中にあるのです」とか、「梶尾愛」をめっちゃ語っているのが面白くって。

 

 また、「恩田陸さんの飲み友達」と成井に紹介された真柴が、「いや、飲んだのはまだ2回か3回なんですけどね」と、恩田陸さんが『チョコレートコスモス』を書くためにキャラメルボックスの稽古場に取材にいらっしゃった時の出会いから、脚本化するときのあーだこーだとか、いろんな恩田さんとのやりとりをリアルに楽しくしゃべっているのがこれまた楽しくて。

 

 ライターの皆さんも、ゲラゲラ笑いながら聴いてくださり、ビシバシ質問をぶつけてくださいまして、こんなに盛り上がった製作発表もそうはないのではないのかな、って感じでした。

 あ、一応、岡田達也と畑中智行も役柄と思い入れなどについて語っておりましたが、成井&真柴のおもしろさにはかないませんでしたっ!!(←こらこら)

 

 

904G5006.jpg

 その後、成井・真柴と僕で、ブログライターの皆さんの取材をお受けしました。

 

 マスコミの皆さん向けと違って、最低限「ハテナ気象台」は読んでくださっていて、すでにキャラメルボックスの芝居を見てくださっている方々、という前提でのブログライター取材は、めっちゃディープに始まりました。

 

 なんたって、平日の3時半に半蔵門、なんて、ふつー、無理ですってば。

 

 しかも、募集したのが3日前。

 ……いやー、よくぞ4人も来てくださいました。

 

 そのうちのお一人が、超梶尾ファン、という方。

 個人的に、その方と盛り上がってしまいました。

 

 成井も、マスコミ向けとは全く違ったつっこんだ話をするし、僕も、「なんでFACEでやるんですか?」という質問に、ぶっちゃけてお答えしてしまいました。

 

 大人数の方々からたくさんの質問をお受けする、いつものブログライター企画も楽しいのですが、こういう、濃い内容のやりとりをする、というのもかなりいいもんですねっ!!

 

 では、皆さんのご報告を楽しみにしておりますっ!!


2009-01-29 23:20  nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:演劇

駅貼り!! [ハーフタイムシアター2009]

 わぁっ!!

 びっくりしたぁっ!!

 

 今日、京王線で帰ってこようとして、ものすごく混んでいたので特急のホームの壁沿いをてくてく歩いて前の方に行ったのですが、人がいっぱいでもうこれ以上前には行かれない、というあたりで電車が来るのを待っていました。

 到着が遅れていたこともあって、ホームはもう人人人……。

 

 で、電車が到着して、ぶわっ、と人が電車に乗っていったとき、僕も乗ろうとしたのですが、なんとなく、視界に見慣れたモノのようなモノが入りました。

 

 「ん?」と、振り返ると……!!

 

904G5121p.jpg

 わぁぁぁぁっ!!

 掲示板まるごと達也と畑中かぁっ!!

 

 下北沢と渋谷に貼られる予定、というのは聞いていたんですが、まさか、京王線で最も乗客数が多い、しかも特急のホームに貼られてるなんてっ!!

 

 ……油断した……。

 

 で、お客さんがみんな電車に乗っちゃってちょうどうまーく人がいなくなった瞬間に、パチリ。

 持ってて良かった、一眼レフ。

 

 皆さんも、どこかでポスターを見かけたらおしえてくださいねーっ。


2009-01-30 22:18  nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

オーディション三次最終審査終了っ!! [ハーフタイムシアター2009]

 劇団員オーディション、三次最終審査が終わりました。

 

 結論から申し上げますと、合格者が出ましたっ!!

 新劇団員、決定っ!!

 

 でも、詳しいことは、その合格者に郵便で合格通知が届いたのが確認されてから、ということで。

 

 ……あぁ……しゃべりたい……。

 

 あと数日、お楽しみにっ!!


2009-02-02 00:59  nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

もうすぐ通し稽古。 [ハーフタイムシアター2009]

 ここのところ、僕が自宅で徹底的に曲を探して、「これは」というのを社内サーバにどっさりアップして、それを演出補の有坂に聞かせて稽古場でかけさせて、成井さんのリアクションの報告をメールでもらう、という分業的な選曲のやり方が定着しておりまして。

 要するに、ここ2年近くは、実際の選曲は有坂がやっているのですっ!!

 

 で、今日、通し稽古を前にして、現時点で最終の選曲リストが届きまして、僕はそれをもとに曲を聴きながら台本を読んでおりますが。

 

 『すべての風景の中にあなたがいます』は、とてつもなく切ない芝居に。

 

 『光の帝国』はとてつもなく壮絶な作品に。

 

 いやぁぁぁぁぁ……!! 自宅の自室のMacの前で泣きながら選曲してる僕って、ばか?


2009-02-06 23:34  nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

完成っ!! [ハーフタイムシアター2009]

 ハーフタイムシアター2009、最後の通し稽古が終りました。

 

 2作品とも、震えが止まりませんでした。

 別な質の震えです。

 

 『すべての風景の中にあなたがいます』は、凄すぎる岡田達也と細見大輔の存在感と、温井摩耶の美しさ、そして梶尾真治ワールドを知り尽くした成井演出の美しさ。

 

 『光の帝国』は、畑中智行と大内厚雄と岡内美喜子のヒリヒリしつつ力強い芝居に加えて恩田陸ワールド炸裂。……と、手前味噌ながら「これしかない」の選曲。

 

 一本ずつ、ネタバレしないように感想を。

 

 まず、『すべての風景の中にあなたがいます』ですが。

 

 なんと、いつもいたかと思っていたら7ヶ月ぶりの出演、という岡田達也。そしていつぶりかさえも思い出せないくらい、という細見大輔との共演。

 書簡の往復、という原作のテイストを舞台でどう表現するのか。

 そのままやったら、ただ静かなだけの朗読劇になってしまいそうなところを、ちゃんとキャラメルボックスの芝居として立体化、そしてぐいぐい惹き付けられる展開。

 原作とは構造を変えつつ、登場人物はそのままで、しかし膨らませて、ハーフタイムシアターらしくとんとんとーんっと進んでいく物語。

 そして、後半戦。思わず手に汗握り、岡田達也演じる主人公にどっぷり入り込み、応援している自分がそこにいました。

 

 『クロノス』シリーズとは違った、でも、梶尾真治作品を心から愛し尊敬する成井豊だからこその、この立体化なのでしょう。

 

 ……意外なところでは、久保田晶子がうっしっしです……!!

 

 次に、『光の帝国』。

 

 『トリツカレ男』以来、1年2ヶ月ぶりの舞台の畑中智行。そして、岡内美喜子とのコンビはもう何度目なのでしょうか。

 息のあったこの二人と、大内厚雄とのテンポの良いシーン展開が快感。

 そんな中、もう「意外」って言葉を使っちゃいけないのかもしれませんが、阿部丈二の存在が重要。大好きになりました。

 で、忘れてはならないのが坂口理恵。

 原作を読んでいる者にとって特に「やりやがったっ!!!!」と悲鳴を上げそうになる、とあるシーンは、坂口でなければありえません。

 で、手前味噌なのですが。稽古開始の日の「読み合わせ」を聴いていて、そのシーンになった時に降ってきた曲があったのです。あらためてそのアーティストの曲を聴き直して、降ってきたその曲ではなくもう1曲の方がベスト、と成井豊に提案したところ、そのまま採用。そして、その曲がかかるシーンは何度観ても心臓を打ち抜かれる思いがします。キャラメルボックス史上最強の部類に入る震えるシーンです。

 

 2007年の恩田陸さん戯曲書き下ろしの『猫と針』は、演出も外部の横内謙介さんだった、ということで、徹底的に恩田陸さんの世界に寄り添った芝居になっていたかと思いますが、『光の帝国』は、恩田陸作品を愛し尽くした真柴あずきと成井豊が再構築した「キャラメルボックス版恩田陸作品」と言えると思います。

 つまり、完全にキャラメルボックスの芝居。お楽しみに。

 

 

 ……あぁぁぁ……早くセットが立って、照明が入って、爆音の音響のチューニングが終って、あーなってそーなったこの2本を観たぁぁぁぁぁいっっっっ!!

 

 関西近辺の皆さんっ!!


 2月19日(木)18:30に『すべての風景の中にあなたがいます』、20:30に『光の帝国』の初日が開きますっ!!

 21(土)・22(日)は完売していますから、今から関西で観られるのは19(木)と20(金)の2日間のみっ!! 

 今回はホールがデカイぶん、たったの4日なんですよっ!!

 油断してませんかっ?!

 絶対に、観ないと後悔しますよっ!!

 

 さぁ、http://www.caramelbox.com/ または携帯サイト http://www.caramelbox.com/k/ へっ!!


2009-02-13 22:44  nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

キヤマ晃二さんの命日でした。 [ハーフタイムシアター2009]

 今日は昼から「場当たり」。

 夜までかかって、2作品分を終らせました。

 

 で、実は今日2月18日は、僕の結婚記念日であると同時に、キャラメルボックス作品には欠かせない舞台美術家・キヤマ晃二の3回目の命日でした。

 

 どの作品の美術がキヤマさん?!……などというのは、公式ハンドブックとか20周年写真集とかでご覧いただくとして、なんと、まだ3年しか経っていない、ということに愕然としました。

 

 この3年で、キヤマさんがいないキヤマさんのセットでの公演を何本かやってきているせいだと思うのですが、僕の中に生き続けるキヤマさんのパワーは何十倍にも膨れあがっているのですね、きっと。

 

 そんなわけで、今日は場当たりが終って劇場を出てから、照明の黒尾さん、舞台監督の村岡さん・桂川さん、という超珍しいメンバーで「キヤマさん追悼の会」をやってきました。

 

 「こんなメンバーで飲むの、初めてだよなぁっ!!キヤマさんが引き合わせたんだよなぁっ!!」と桂川さんが。

 「今頃天国で、“バカヤロウッ!!追悼なんてすんなよっ!!”って、キヤマさん怒ってるぜぃ」と村岡さん。

 「僕のことも追悼してくれる?」と黒尾さん。

 

 キャラメルボックスの最も熱い時代を支えてきてくださった3人と、キヤマさんのことばかり語り続けた夜でした。

 

 おーーっと。僕の掟、「飲んだら書くな 書くなら飲むな」の禁を破ってしまいました。すみません、キヤマさんに免じて、今日だけはお許しください。

 

 さぁ、明日は初日。

 もう、万全ですので、安心してご来場ください。

 

 ハンカチかタオルと、ハンドティッシュを忘れずに。


2009-02-19 01:51  nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

連日満員大阪公演っ!! [ハーフタイムシアター2009]

 昨日19日(木)、『すべての風景の中にあなたがいます』と『光の帝国』のツアー初日が、大阪・西梅田に新しくできたホール・サンケイホールブリーゼで開きましたっ!!

 

 劇場の開館記念公演に呼んでいただくのは、新潟のりゅーとぴあ以来。大変光栄なことですっ!!

 

 そんなわけで、初めてやるホールで、新作をまとめて2本の初日、という初物だらけの初日だったわけです。

 

 しかも、『クロノス』シリーズの原作者でもあるSF作家・梶尾真治さんの人気作と、今年直木賞候補にもなった恩田陸さんの異色作を舞台化。

 そして、『水平線の歩き方』以来の岡田達也、『トリツカレ男』以来の畑中智行の主演。

 いろんなトピックが詰まった公演なので、土日のチケットは完売しておりましたが、初日の1週間前まで平日は300席くらい空いている状況で、「んーむ、やはり不況は深刻なんだなぁ……」とがっくりしていたのでした。

 

 がっ!!

 18:30の『すべての風景の中にあなたがいます』の開場時間が来て、ふらーっとロビーの外の受付に行ってみたら……わぁっ!!すごい列!!直前の予約の人が多かったのかなー、なんて思ってよく見たら、みーーんな当日券のお客さんっ!!

 なになにっ?!みんなどこから来たのっ?!どうしてっ?!結果的には、2階席の一番後ろがちょっと空いているくらいで開演。びっくりでしたぁ……。

 でもっ!!20:30の方がもっとびっくり。なんと、最後の一席まで売り切って開演!!もう一人いらっしゃったら、半分くらい舞台が見えない席に座っていただくしかない、という状況でしたっ!!

 

 ……という状況が、今日も続きました。わぁぁぁん、1週間前の段階でこうなっていたら、土曜日の夜に追加公演を入れられたのに……。

 

 そんなわけで、驚異の超満員、ハーフタイムシアター2009。

 大阪は日曜まで、そして東京に戻って新宿FACE用に演出を修整する稽古を1週間やって、3月5日(木)が初日です。

 


2009-02-20 20:58  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

さぁ、大阪千秋楽。 [ハーフタイムシアター2009]

904G9350.jpg
連日超満員だった、サンケイホールブリーゼの大阪公演。

たった4日でしたが、ついに明日(今日)、千秋楽。

当日券はほとんど出せません。申し訳ありません。

写真は、土曜日の気合い入れ。

今回の気合い入れは、2チームいっしょ。

圧巻です。


2009-02-22 02:14  nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

決定版!!新宿FACEへの行き方!! [ハーフタイムシアター2009]

(1)
904G1172L.jpg
目的地は、ここです。
新宿歌舞伎町のど真ん中。
ヒューマックスビル、7階です。
ようするに、
新宿コマ劇場(閉館)の正面入口の、斜め左後ろのビル。
8階は、しゃぶしゃぶ食べ放題の「モーパラ」こと、
モーモーパラダイス歌舞伎町牧場(支店)。


(2)
904G1144.jpg
新宿駅東口から、アルタの左側の果物屋さん左の道を突き抜けると、
この「歌舞伎町一番街」が見えます。
ほーら、もう、突き当たりに目的地が見えてきました。

(3)
904G1148.jpg
ちなみに、一番街入口の左側の「すずや」は、
「とんかつ茶漬け」で有名なお店。
ウチのヨメの大好物です。

(4)
904G1140.jpg
一番街に入ってすぐ右側に、
池袋本店で有名な「光麺」が。
……んまいですよー。

(5)
904G1136.jpg
その先右側には、熊本名物「味千拉麺」が。
梶尾真治さんのファンの方は、
食べておいた方がいいかも。
……でも梶尾さんは、「歌舞伎町店は○○」と言ってました。

(6)
904G1133.jpg

とかなんとか言ってるうちに、コマ劇場の前に。
もう、あの、正面のビルの7階がFACEです。

(7)
904G1127.jpg
ちなみに、そのビルの向かい側「ホテルKENT」の2階にある、
「ベリーニカフェ」というイタリアンは、けっこう旨いです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

で。
このルートはちょっと夜は恐いわよ、という方に。
「西武新宿駅ルート」をご紹介。


904G1149.jpg
そびえたつ、西武新宿駅兼新宿プリンスホテル。
その右側の、マクドナルド側の歩道を行きます。



904G1153.jpg
すぐに、横断歩道。その向こうは、西武新宿駅。



904G1158.jpg
50m先くらいのガード下に、公衆トイレがあります。
女性はちょっと恐いでしょうから、
男性限定でオススメしておきます。

904G1162.jpg
で、しばらく行くと「フィンランドサウナ」が右側にあり、
横断歩道の向こうに「シアターミラクル」の緑色の看板。
同じビルの1階左側は、鹿児島ラーメン「ザボン」。
ここを、右折。


904G1163.jpg

そうすると、こんな景色。
名古屋名物「世界の山ちゃん」が左側に。
終演後に手羽先で飲めます。


904G1165.jpg
そのまままっすぐ行くと、左側に
「警視庁24時」とかのテレビ番組で有名な、
歌舞伎町交番がっ!!
「今日はどんな事件が?!」と聞きに行きたくなりますが、
そこはグッと我慢。(←そんな人はそうそういない)


904G1167.jpg
で、歌舞伎町交番のところを右。
向こう側には、「ラーメン二郎」が。
惑わされてはなりません。



904G1170.jpg
で、実は、もう、その右側のビルが
ヒューマックスビル。
この写真で言うと、コーラのトラックが止まってる
向こう側くらいに、FACEに上がるエレベーターがあります。


904G1114.jpg
エレベーターの配置はこんな感じ。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

では、そんな、「新宿歌舞伎町なんてコワイところは歩けなーい」
という方のための必殺技っ!!
地下道ルート。

新宿駅東口から、地下道「サブナード」をめざしてください。
そして、「西武新宿駅」という表示を探しながら、ひたすら歩いてください。
その結果、この景色のところにたどりつけば正解。
904G1239.jpg
この写真の、あの突き当たりの階段か、
その左側にあるエスカレーターを上ると……


904G1153.jpg
上の「西武新宿ルート」の説明のここに出ます。
あとは、ここら2分。

どうですか?
これでわからなければ、お気軽にキャラメルボックス事務所や
新宿FACEにお電話くださいねっ!!


2009-03-04 03:22  nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

前の10件 | - ハーフタイムシアター2009 ブログトップ
メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。