So-net無料ブログ作成
検索選択
『ウルトラマリンブルー・クリスマス』 ブログトップ
前の10件 | -

2013-10-15 『ウルトラマリンブルー・クリスマス』稽古始まるっ!!まずは、読み合わせっ!!……がっ!! [『ウルトラマリンブルー・クリスマス』]

 昨日、クリスマスツアー『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の稽古が始まりましたっ!!
 なんだか、春からずーーっと公演をやっていた感じがあって、久し振りに2週間も稽古も本番も無かった、という感じの10月でした。
 がっ!!10月14日(月)、ついにクリスマスツアーの稽古開始。初日は、台本が配られてキャスト発表と読み合わせ。まずは、成井豊から脚本と演出の方針がザクッと紹介されます。

 劇団史上初の「ダブルエンディング」について、「プロキオンストーリー」と「シリウスストーリー」は、片方がハッピーエンドで片方が最悪の事態に……ということではなくてどっちのストーリーも二人の天使は出てくるんだけど……というような話や。舞台となる時代は1983年、回想のスタートは1961年、ガガーリンが初の有人宇宙飛行を行ったニュースを知って人生を決めた男が主人公で……という話、舞台は「長野県笛田市」という架空の街、とか、いろんな説明が。
 「なんで長野なんですか?」と聞いてみたところ、「東京からそんなに遠くなくて、川と山が綺麗なところ、というイメージで」とのこと。久し振りの新潟公演があるので新潟県が舞台だったり地名が役名になったりしているのかと思ったらそうじゃなかったので……っ。ちなみに役名は、オマージュした映画『素晴らしき哉、人生!』に関係しているので、映画好きな方にもぐぐっとくる感じになるかと思いますっ。……僕は、成井さんから聞いて初めて「あぁっ」と思いましたが。

 でも、後半4シーンはこれから1週間以内に書き上げるのでちょっと待っててね、という残念な話も。まぁ、新作公演の場合はたいていこんなペースなのですが、今回はその「後半」が2パターンあるわけなので、書く時間は倍かかるわけなので、これからの成井の仕事量はハンパないことになる、というわけですっ!!

 で、みんなが初見で読み始めました。
 おぉー、岡内がその役なのねっ?!おおおおおお、実川がっ!!わははははは、林はそれかぁっ!!……などなど、僕の場合は前もって台本を読んでいたのですけど、実際に役者が読むと全く印象が変わります。
 これはいつもそうで、この「読み合わせ」を聞いていて初めて気づくことが多く、そしてまた「あっ、ここで曲っ!!」なんてことも思いついたりするんです。時によっては、具体的に曲が降ってきたりすることもあったりします。
 
 しかしこれは、かなりヒリヒリするお話になりそうですよーーーーん。
 ……あ、もちろん、多田直人と渡邊安理は、やることやってくれますがっ!!
 
 というわけで、途中までの台本をみんなで読み終わったのですが……あぁぁぁぁぁぁっ!!劇団内的に今公演のトピックスなのが、今春入団した木村玲衣(れい)・19才の、初舞台っ!!……なんですがっ!!……まだ台本に出てきておりませんでした……。
 でも、新作でシングルキャストですから、書き下ろしてもらえる役です。おとーさんは楽しみぢゃぁっ!!(←勝手におとーさんになるなっ!!)
2013-10-14-20.14.42-HDR.jpg
「むむむむ……台本に出てきてなくて残念……」という、木村玲衣
(※若干の演出が入ってます……)
 
 11月17日(日)に、新神戸オリエンタル劇場で初日。12月25日、クリスマスのサンシャイン劇場まで続くこの公演。じっくり、大切に作って行きたいと思いますのでお楽しみにっ!!
 新潟公演は残りわずかですが、神戸と東京はまだまだ大丈夫。
 ここのところ、なんだかキャラメルボックスっていっぱいやっててどれを観たらいいかわかんなくて……なんていう方もいらっしゃった模様ですが、なにしろクリスマス公演は1988年からやっているキャラメルボックスにとって最も大切な公演です。
 みなさんも是非、冬はキャラメルボックスで。
 いろんな仕掛けもご用意して、劇場をぽっかぽかにしてお待ちしておりますっ!!……まだ暑い日もありますが……。

■キャラメルボックス2013クリスマスツアー『ウルトラマリンブルー・クリスマス』
http://www.caramelbox.com/stage/umbc/


2013-10-15 09:25  nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「ランスルー」見ましたっ!!そして11月8日(金)21:00頃から、「キャラメルボックスの神戸生中継前にテスト放送をしてみた。」という生放送をやります。 [『ウルトラマリンブルー・クリスマス』]

 遅くなりましたっ!!
 吉田里琴ちゃん、14才のお誕生日おめでとうっ!!(10月28日)
 『雨と夢のあとに』のDVD化はまだ当分先になるかと思いますけど、あの里琴ちゃんの「雨」を思い出したい、という方は、「オーディオドラマ版」がありますので、是非どうぞっ!!
 http://www.febe.jp/product/151942
 
 そしてっ!!
 次回公演のタイトルは『ウルトラマリンブルー・クリスマス』。
 う・る・と・ら・ま・り・ん・ぶ・る・う・くりすますっ!!
 ……ウルトラマン・ブルー、じゃありませんからねっ!!(←すごくそーゆーコメントが多いらしい)

 さて。
 公演が近づくとブログの更新が滞る、という、「宣伝」が使命の「プロデューサー」にとっては致命的なクセを持つ加藤です。
 
 僕ら製作部が最も忙しいのは、なんたってツアー初日近辺。なかでも僕は選曲もやっているので、初日とその前日は人間業とは思えない時間の使い方をせざるを得ない、ということが28年間続いております。
 
 忙しい、という字は「心を亡くす」と書きますが、もう、ほんと、心では動いてないというか、やるべきことを猛スピードでやり飛ばして行く、というのが初日近辺ですな。
 で、その初日がひたひたと近付いてきております。
 
 今回は、当社・ネビュラプロジェクトの仲村和生プロデューサーが『ショーシャンクの空に』を上演中だったり、「演劇集団キャラメルボックス in ニコニコ動画(仮)」とかのいろいろと新しいこともしていたり、例によって、毎度「後出しじゃんけんかよっ!!」と叱られてしまう公演中のイベントの企画も動いていたりして、まぁ、いつもにも増して上へ下への大騒ぎです。
 
 でも、やっぱりクリスマス公演はキャラメルボックスにとって1年のうちで最大のイベント。今年はハロウィンも盛り上がったので、クリスマスももっと盛り上がるのかな、なんて思ってみたりしております。
 
 『ウルトラマリンブルー・クリスマス』に関わることも含めて、キャラメルボックスの最新情報は、僕がキャッチした劇団内情報を随時アップしている「Facebookページ」をご覧ください。「Facebookってなんかコワイ」と思ってる方でも、登録しなくても見られますのでご安心ください。
 https://www.facebook.com/theater.company.caramelbox
 ……ありゃぁ……前回、このブログを更新した後に、FBページはものすごい数更新してました……。
 
 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
 
 で。
 先日、『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の、後半だけの「ランスルー」を見てきました。
 ランスルー、というのは、「とりあえず、通してみよう」という感じのもの。普段は「小返し」といって、シーンごとに細かく細かく作っていく稽古をしているわけですが、それだと見えてこない全体像を探るためだったり、シーンごとの繋ぎを確認するためだったり、役者が役の気持ちを繋いでいくためだったり、といろんな意味があるものです。

 で、なにしろ「ダブルエンディング」なので、後半のランスルーも2回。
 で、これを見ていて思ったのは、「今度、『クロノス』をやるときにもダブルストーリーでやったら面白いんじゃねぇのかっ?!」という、自分の首を絞めるような考え……。むふふふふふ(←むふふふじゃねぇっ!!)。
 
 まだセリフが馴染んでない感じの演技ではあるのですが、物語がそもそもそもそもなので、いやぁ、グッと来ました……。コレ、中小企業の社長さん(←僕も含めて)が見たら、もう、胃が痛くなりそうなお話で、「おい、それやったらアカンやろっ?!」とか、「あぁぁぁぁんっ!!そこ、そんなに意地張らないで正直に……!!」とか、「あぁ……そうそう……うーーーん、僕もそんなふうに頑張ろう……」と、もう、感情移入どころか、コンサルティングしてあげたくなるような感じで……。台本の段階でそもそも不器用に描かれている主人公を、なにしろ阿部丈二が演じているので、より一層助けてあげたくなっちゃって、冷静に見られないったらありゃしません。
 
 でも、天使たちがね……いいなぁ……。
 
 「そんなことあるわけねぇだろっ!!……でも、あったらいいなぁ……。いや、きっとあるにちがいないっ!!」って思えるのが、キャラメルボックスの上演するお話の根幹なのですが、今回の『ウルトラマリンブルー・クリスマス』も、もちろんそう。
 
 クリスマスソング、ウィンターソングで彩って、ほかほかするお話に仕上げていこう、と、日夜努力しております。
 
 まだまだ先のようで、もうすぐ始まっちゃう、『ウルトラマリンブルー・クリスマス』。
 
 そんな、「今」のキャラメルボックスについては、11月8日(金)21:00頃から、「キャラメルボックスの神戸生中継前にテスト放送をしてみた。」という生放送で、たっぷりしゃべっちゃおうと思います。無料放送です。
 http://nico.ms/lv158415331
 実はこの生放送は、第1回目の通し稽古の直後にオンエア。通しの感想、通しを終えたばかりの役者達の表情なんかも、お伝えできてしまうかと思います。
 
 『ウルトラマリンブルー・クリスマス』のチケットの予約は、その生放送をご覧いただいてからでもけっこうですので、是非よろしくお願いいたしますっ!!(←早めに僕の胃痛を落ちつかせてください……)

IMG_1175.jpg
稽古場潜入。
西川の後ろ姿っ!!
↑↑↑↑↑↑
普通に撮らんかいっ!!


2013-11-06 11:58  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『ウルトラマリンブルー・クリスマス』準備大詰め。すごく面白かった通し稽古の1回目を観て感じたことを書いてみました。 [『ウルトラマリンブルー・クリスマス』]

 『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の最初の通し稽古は、ダブルエンディングの一方「プロキオン・ストーリー」からでした。
 
 成井豊が、アメリカ映画『素晴らしき哉、人生!』から着想を得て書いた脚本。
 つまり、ここ数年やってきたいわゆる「原作もの」が小説を元に舞台化してきたのに対して、今回はそもそも映像だったものを立体リアルタイム化した、ということで、「文字から立体へ」ではなく「2次元から4次元へ」ということで、そこに大きな違いを感じました。
 
 もともとの映画が、笑いやほろりやワクワクドキドキたっぷり。
 そういう要素の中から、キャラメルボックスでもいけそうなものを残して、そうじゃないものを差し替えて、というような作業が行われたんだなぁ、という感じがしました。
 
 いわゆる小説原作とは違って、状況説明や登場人物紹介みたいな部分がばっさり少なくなっているのもまた、見やすくなっている理由なのでは無いでしょうかねぇ。
 
 とにかく、オープニングから脇を固めたベテラン勢が「心の足元」をすくい続けて僕の心を油断させ、そこに主力チームが襲いかかってくる、という「立体的全方位フェイント多用波状攻撃」という演出。これはもう、まさに「劇団」の公演ならではの手法ですねぇ。
 
 そして、今回が初舞台の木村玲衣。
 なんと最初の方のシーンでは、一時期「もう封印した」とまで成井が言っていた「三人娘」の一人として登場します。
 この「三人娘」とは。
 キャラメルボックスの初期はアマチュア社会人劇団で、演劇なんかほとんどやったことがないような女子も一緒にやっておりまして、そういう子たちをなんとか舞台に出すために成井が編み出した手法なのでして……。つまり、ぶわっと出てきてぶわっと騒いで去って行く、みたいな。が、それがあまりにも続いて、ただうるさいだけじゃん、ってことで1990年代中盤からの台本には出てこなくなっていたのです。
 が、おそらく、これは僕の想像ですが、劇団年齢が20年を超えて、『銀河旋律』とか『ナツヤスミ語辞典』とかを現在のメンバーで再演したりするようになってみて、昔は「新人デビュー用」だった「三人娘」を、実力が付いた今のメンバーがやると相当おもしろい、ということに気づいて、ヒロインをやるような女優をあえて「三人娘」に加えることで華やかにしよう、と逆手に取って考えたのでは無いかと思うのですね。
 で、今回はそれが功を奏している……かなぁ……(笑)。
 やかましいのとやかましいのに挟まれた新人・木村。……伸びる⋯⋯のかなぁ……(笑)。←ここまで書いといて「(笑)」かっ?!
 
 ……で。
 このストーリーは、キャラメルボックスお得意の「二重構造」をさらに二重構造にしたような話の作りで、飽きているヒマがない演出が施されています。
 題材的には深刻なのですけど、それは「もし自分があの主人公の立場だったら」という前提で観てしまったときだけで、「もし自分があの主人公の近くにいる人間だったら」という立場で観ると、やきもきしながらも、ラストシーンでは一緒にその場にいるような晴れやかな気分になれます。
 
2013-11-06T04-28-47-ebbc6.jpeg
 なにしろ、クリスマス公演。
 
 ずっと昔ですが、キャラメルボックスの事務所の電話を僕が取ったときに「あのぉー、今度の公演を、サンタクロースを信じている小学生の子供といっしょに観に行こうと思っているのですが、大丈夫でしょうか?」というお問い合わせを受けたことがあります。その時僕は、「もちろんですっ!!だって、サンタクロースはちゃんといるじゃないですかっ!!」と答えました。
 その気持ちは、今でも変わりません。特に、今年は。
 
 お子さんと。おとうさん、おかあさんと。大切な人と。お友達と。そして、ひとりで。
 「自分」も含めた、自分の大切な人とともに、この物語、そしてこの物語を紡ぎ上げる15人の役者達といっしょに「極上の幸せな時間」をお過ごしくださいっ!!
 
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
 写真は、「キャラメルボックス役者ブログ」の多田直人のページからいただいてきた、公園での身体訓練の模様。
 ……多田くーーーん、「登板」って、「当番」の間違いだよねぇー?
 http://caramelbox-actor.blog.so-net.ne.jp/


2013-11-07 10:34  nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

冬は、僕が「前説」をやりますっ!!そして今晩は、ニコニコ生放送に生で出ますしっ!! [『ウルトラマリンブルー・クリスマス』]

 『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の、開演前のグッズの宣伝と注意事項は、僕がやることになりましたっ!!
 
 ここ5年くらいでキャラメルボックスを観に来てくださるようになった方はご存じ無いと思うのですが、実は、結成以来2008年頃まで、アレは「前説」と呼ばれていて、ずーっと僕がやっていたのでした。が、もう、いいかげん、社長業も忙しいし身体ももたないでしょー、ということとともに、マンネリだよなぁ、と思って、ナマや映像で役者にやってもらって、もっとおもしろいものにしよう、というのと、逆にむしろ、もう時代が変わってきていて「開演前に携帯電話の電源を切る」ってことが当然のマナーになってるんだからやめちゃおうか、ってことまでも考えていたのでした。
 
 が、キャラメルボックス公演はいいとして、他の公演や映画を見に行くと、いまだにふつーーーーーに上演中に携帯を鳴らしちゃって、なおかつ出ちゃう人までいる、というのを見てしまうと、やめられないのかなぁ、と、鬱々と考えたりして、毎公演趣向を凝らして「前説」を準備してきました。
 
 がっ!!
 ついにっ!!
 ……ネタが尽きました……。(←正直者)
 
 そこで、新たな前説を考え出すためにもここはもう一度自分で登板することで新しいアイディアを思いつこうじゃないの、という、捨て身(?)の戦法に出ることにしたのですっ!!
 
 かつての僕の前説をご存知の方からしたら「えぇーーっ、あんなウザイことまたするのぉー?」というご意見も出るかもしれませんが、いやいや、今度は、ここ5年くらいやってきたカチッとした前説を元に、カチッと……いや、できるだけカチッと……いや、カチッとした感じにできるように努力して、開演時間厳守でやろうと思っております(←どんどんトーンダウンするなっ!!)。
 
 なんで僕がしゃべると話が延びるか、ってことなんですが。
 僕は、役者みたいに「決まったことを覚えてちゃんとしゃべる」ってことが不可能なんですっ。
 フリートークだったら、過去の記録では5時間しゃべり続け、ということも可能なわけですが(←ついこの間)、セリフ、となると1行でさえ間違える自信があるんですっ!!
 「読む」のなら大好きなんですけどね……。このあたりが、僕が演劇部じゃ無くて放送部出身、という致命的な生まれの違いに起因するところなのかもしれませんっ。
 
 とにかく、今公演では、僕は毎日毎ステージ、開演前の舞台に立ちます。
 52歳なので、ちゃんと髪の毛も染めますっ!!(←自白しなくても)
 
 Twitterなどでお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、昨年秋にお酒をやめちゃってからというもの早起きになってしまいまして、健康にもほどがあるという状況なので、たぶん大丈夫だとは思いますが、役者達みたいに肉体を鍛え上げているわけでは無いので、突発的に出られないこともある可能性は否定できません。そういう時は、録音が流れてしまうかもしれませんが、そうなったら「当たり」だと思っていただければっ!!
 
 で、今悩んでいるのは、服装。
 (1)ブレザーにネクタイで、シャキッとして社長らしく
 (2)ジーンズTシャツで、いつもの調子で
 (3)なんらかの衣裳で(←なんだっ?!)
 
 ……など。
 本音を言えば、7300円の舞台なのでネクタイをして出たいのですが、僕がネクタイをしているとサポーターの方から「何かあったんですかっ?!」と心配される、ということがありまして。どうやら、かつて上川が出ていた公演の時だけネクタイをしてロビーにいた、ということを観察されていた方々だと思うのですが、その後も震災直後もそうだったことから、「加藤さんがネクタイをしていると不安になる」という、それ、どうなんだろう、と思うようなご意見を、実は多々いただきまして……。
 ……ネクタイをしてるとお客さんを不安にさせるプロデューサーって、なんなんだぁぁぁっっっっ!!
 
 まぁ、間を取るとか、なんか考えます。
 
 おっと、その前に、今日は金曜日。夜9時からは「演劇集団キャラメルボックス in ニコニコ動画(仮)」です。
 http://ch.nicovideo.jp/caramelbox
 有料放送は、2005年の『TRUTH』。DVDにもなっているものなのですが、ニコニコ動画にキャラメルボックスが初参戦、ということで、ニコニコのファンの皆さん向けに、何か劇団の代表作を一本やっておきましょう、ってことでとりあえず。
 
 で、同じ時間に、23日(土)に神戸から生放送をやるのの練習として、「キャラメルボックスの神戸生中継前にテスト放送をしてみた。」という無料生放送をやります。
 http://live.nicovideo.jp/gate/lv158415331

 これは、今日の夜に通し稽古があるので、その後に事務所か会議室か稽古場か、どこかからやってみますので、是非お時間がある方はのぞいてみてくださいっ!!
 
 では今晩っ!!または、今冬、劇場でっ!!

4495268.jpg
2006年、
『雨と夢のあとに』の初演の時に、
京セラドーム大阪で、三浦剛が始球式、
その前に僕がなんとオリックスの試合の
前説をやったのでしたっ!!


2013-11-08 09:34  nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

必見っ!!毎日更新「CBBニュース」っ!!(←必ず見なければならない、ではなく、見てくださーい、くらいな) [『ウルトラマリンブルー・クリスマス』]

 神戸に入りましたっ!!
 一昨日、みんなで東京から移動。昨日の朝から新神戸オリエンタル劇場に搬入して、明日日曜日の初日に向けて、着々と仕込みは進んでおります。
 
 そんな中。
 ここのところ、「演劇集団キャラメルボックス in ニコニコ動画(仮)」の話ばかり書いてるような感じですが、もう、動画配信が楽しくてしょうがなくなってしまっておりまして、新しい企画をやっておりますっ!!
 
 それはっ!!「CBBニュース」。
CBBNEWS.jpg
 ウソと誇張にまみれたニュースキャスターを僕がやって、映像そのものはちゃんとした(?)メイキング。で、その映像も僕が撮っているので、手ぶれがひどかったりはするものの、普段だったら絶対にカメラが入らないような瞬間を捉えている……はずです。なおかつ、ニュースのバックに流れているソレっぽくウソっぽいBGMも、僕がMacのGarageBandというアプリケーションで作ったもの。
 で、僕が映像を撮って、ニュースを書いて読んで、それを編集しているのは1990年以来ずっとキャラメルボックスの舞台やCaramelBoxTVの編集をしてきている、庄村拓也。
 それぞれのオタクな部分を駆使して、本気でアホなことをやってる、というのがこの企画ですっ。
 
 やり始めてみたら、いやーーー、この劇団、ネタの宝庫ですっ!!
 もう、毎日更新しても追いつかないくらいで、神戸の初日までに今までのネタを出し切れないのではないか、という勢い。もう慣れてしまったので、神戸からの更新がうまくいけばその後はどんどんやれると思いますっ!!
 ブログとかを書くより、しゃべっちゃった方が楽、というのが僕。
 これは、たぶん、続きますよぉーーーっ!!(←基本的に飽きっぽい人)
 
 下記のリンクをクリックすると、「ニコニコの会員にならなきゃ見られない」という注意が出るかもしれませんが、「無料会員」なら無料ですから(←あたりまえだっ!!)、なっちゃって、とにかく見てくださいっ!!特にオススメは、Vol.4とVol.6ですっっ!!

★【「演劇集団キャラメルボックス in ニコニコ動画(仮)」無料コンテンツ】CBBニュース

Vol.1 『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の美術会議に参加して成井豊の隣で撮ってみた。
http://www.nicovideo.jp/watch/1383819561

Vol.2 『ウルトラマリンブルー・クリスマス』脚本完成の瞬間を稽古場で撮ってみた。
http://www.nicovideo.jp/watch/1383880820

Vol.3 『ウルトラマリンブルー・クリスマス』のアクションシーンの練習をしている稽古場に潜入してみた。
http://www.nicovideo.jp/watch/1383999011

Vol.4 『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の稽古中なのにハロウィンで浮かれている稽古場に潜入してみた。
http://www.nicovideo.jp/watch/1384236861

Vol.5 『ウルトラマリンブルー・クリスマス』のダンス稽古に潜入してみた。 
http://www.nicovideo.jp/watch/1384252308

Vol.6 緊急速報
http://www.nicovideo.jp/watch/1384360276

Vol.7 『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の初めての通し稽古に潜入してみた。
http://www.nicovideo.jp/watch/1384360527

Vol.8 『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の稽古場で歌の練習をしている現場に潜入してみた。
http://www.nicovideo.jp/watch/1384506290

IMG_5203.jpg
今年4月にオープンしたばかり、という、
三宮の夜だけ営業のラーメン店「火風鼎」の、
「豚骨ラーメン」(チャーシュー麺)。
博多の「一幸舎」出身の方が独立して始めた、とのこと。
ギトギトではなく、濃厚っ!!
超おいしかったですっ!!

http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28037893/


2013-11-16 10:29  nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

神戸のみなさんへ。 [『ウルトラマリンブルー・クリスマス』]

 さぁっ!!
 いよいよ、今日、新作クリスマス公演『ウルトラマリンブルー・クリスマス』が、世界で初めて(←ものは言いよう)、この神戸で、ベールを脱ぎますっ!!
 
 キャラメルボックスがクリスマス公演の初日を神戸で開けるようになったのは、1990年。それ以来、毎年神戸で公演をやり続けてきました。途中、阪神・淡路大震災もあり「イベント」どころではない、という空気の時期もあったのですが、キャラメルボックスは来続けました。そして、2011年の東日本大震災で自分たちが公演どころではなくなりそうな時期もありましたが、通い続けました。
 
 今回の作品には、「どんなに辛いことがあっても、どんなに絶望しても、あなたがそこで頑張ってきたことは絶対に無駄ではないし、きっと誰かがあなたを見ているよ」というメッセージが込められています。

 阪神・淡路大震災からもうすぐ19年。今日は神戸マラソンが行われて、神戸のテレビではその模様が中継されていますが、ここに映っている街がまさか18年前にあんなことになっていたなんてことを、今の10代の人たちは想像も付かないのではないでしょうか。しかし、中心部はもう震災のことなど感じられないところまできてはいますが、下町の裏通りを歩くと、なんといまだに当時のままになっているところもあります。
 19年、という月日は、若い人にとってはとてつもなく長い年月のように思われるかもしれませんが、実際に生きてきた者にとっては、日々を必死で過ごしてくるとあっという間。毎日をどう過ごすかでその感じ方は違ってくるとは思うのですが、「なんとかしよう」としてきた人たちにとってはすぐだったでしょうが、「なんともならん」と思って来た人たちにとっては長く辛い日々だったのではないでしょうか。
 
 毎年何度か神戸に来るたびに、そんなことを思います。
 「復興」を叫ぶのは簡単ですが、実際にそこで生き続け、明日のためにそれまで以上の力で今を全力で過ごすことでしか「復興」はあり得ないわけで、そんなことをずっとし続けてきた神戸の皆さんのために、僕らはただただこうしてここに来続け、エンターテインメント・ファンタジーを上演し続けることしかできませんでした。
 
 が、震災当時に家が全壊して、でも他に楽しみも無いし、と避難所から劇場に来てくれた、という人がその後結婚し、こどもができて、託児を利用して見に来てくださり、そしてそのお子さんといっしょに観られるようになり、という年月が過ぎました。
 
 僕らが具体的に何かができたわけではありませんが、少なくとも神戸のキャラメルボックスのサポーターの皆さんの近くに居続けることができた、ということは、僕らにとって、劇団をやってきた中でも大きな意味があることだと思っています。
 
 実は、あの震災の後、当然といえば当然ですが、神戸公演の観客動員数は大きく減りました。ビジネス的な視点から言ったら、続けるべきではなかったのかもしれません。が、今、こうして来続けてきて、ちょっとずつちょっとずつ、神戸の皆さんとの繋がりを強く感じるようになり、微増ではありますがお客さんが戻ってきてくださっているように感じます。時間はかかりましたが、ようやく、です。そして、人の心というものは、そういうものなのではないか、と思います。それでいいんじゃないかな、とも。
 
 今回の公演を行うにあたって考えたのは、いろんなことがあって劇場から離れてしまっていた人たちに、今回の作品をとにかくご覧いただきたい、ということでした。
kobeeki.jpg
 そこで、24年間神戸で公演をやり続けてきて初めて、「交通広告」をやってみました。

 とは言っても、大きな予算があるわけではありませんから、ちょっとだけ、のつもりで、神戸市営バスと市営地下鉄に限って。

 新神戸近辺の方たちに「あっ、キャラメルボックス、そう言えば昔は行ってたけど、まだやってたんだねぇ」と気づいていただければ、というくらいの気持ちだったのですが、木曜日に神戸に来てみてびっくり。地下鉄三宮駅の改札を入った正面に『ウルトラマリンブルー・クリスマス』のポスターがずらっと連続して貼られていたり、僕が乗ったバスには確実にステッカーが貼られていたり。
 あぁぁぁ、これは、届く人には届いてるんじゃないかな?と、思い込むことにしました。
 
kobebus.jpg
 そんな初日。果たして、僕たちからのメッセージは神戸のみなさんに本当に届いているのでしょうか。

 そして、『ウルトラマリンブルー・クリスマス』に込めた思いは、客席の皆さんに届くのでしょうか。
 
 ご近所のみなさま、来週の日曜日まで、僕たちは新神戸オリエンタル劇場にいます。

 お久しぶりの方も、是非、あの客席にいらしてください。
 僕はもちろん、あの日ここにいた西川浩幸も、あなたをお待ちしています。その後キャラメルボックスに参加した若い連中が、溌剌として劇団を引っ張ってくれています。

 また、新神戸でお会いしましょうっ!!


2013-11-17 09:35  nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『ウルトラマリンブルー・クリスマス』神戸公演初日、写真レポートっ!! [『ウルトラマリンブルー・クリスマス』]

 うわぁぁぁぁぁーーーーーーっという間に、『ウルトラマリンブルー・クリスマス』のツアー初日、神戸公演の幕が開きましたっ!!

 その初日と、その翌日……休演日の模様を写真でお届けいたしますっ!!

DSC00743.jpg
開場は、開演の1時間前っ!!
なのに、たっくさんのお客さまが待っていてくださいましたっ!!
今か今か、って感じがひしひしと伝わってきて、
こっちが緊張しそうっ!!

DSC00744.jpg
当日券発売の受付にも
たくさんの方々が並んでくださって、
大賑わい。

DSC00730.jpg
ロビーの左側の奥にあるバーカウンターでは、
神戸公演限定、
クラウンプラザ神戸の製パン部謹製
「みき丸パン」がっ!!
なんか、バージョンアップしたように見えますが
確認してませんっ。
おいしそーーーーっ、レアチーズクリーム……。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

終演後の楽屋にて。
この日が、今春入団後初舞台の、
新人・木村玲衣。
DSC00773.jpg
「緊張してハキソウになってました」と言いながら、
堂々たる初日を務めました。
ほっと安心の笑顔。

DSC00770.jpg
家族役の面々(+α)に囲まれて。

2013-11-17-21.11.07.jpg
はーい、ポーズっ!!
他の面々は、アフタートークの準備などで大忙し。
あらためて、全員の集合写真は
水曜日に撮りますっ!!

DSC00785.jpg
終演後のアフタートークは、
多田直人の進行で、成井豊が。
途中から、着替え終わった岡内美喜子と渡邊安理も参加。
怒濤のように迎えた初日。
出演者が、今まで聞こうと思っていて
聞きそびれていたことなどを聞いてました。
客席のみなさんも、ほとんど残ってくださり、
楽しそうに聞いていてくださいました。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

休演日。
2013-11-17-10.26.04.jpg
新神戸オリエンタルアベニューの広場から、
新神戸オリエンタル劇場ロビーにいる
ブタのみき丸の後ろ姿が見えます(笑)。

2013-11-18-09.57.13.jpg
ポートアイランドにある、
Kiss FM KOBEヘ。
多田直人と渡邊安理が、
「4 SEASONS」という番組にゲスト出演。
サウンドクルー」と呼ばれるDJは、
中野耕史さん。
なんと、前日の神戸マラソンを完走したのに、
この日もちゃんとマイクの前にっ!!
お疲れさまでしたっ!!

2013-11-18-10.00.03.jpg
生放送の本番中。
流れるように質問に答える多田。
声からニコニコしてるのが伝わってくる安理。
楽しい放送でしたっ!!

★その時の模様はこちら★

2013-11-18-10.14.02.jpg
放送終了後、控え室で自分撮りしてる二人。
窓の外は、神戸港。
……この写真、多田のブログかなんかに載ってるんですかね?

2013-11-18-10.23.18.jpg
Kiss FM KOBEの隣にある
「神戸ポートタワー」に上って、プチ観光
お天気が良かったので、淡路島や大阪方面までくっきり。

いつも公演をすることに集中しているので、
ほとんど「観光」をしたことが無いので
新鮮な感じでした。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

その後、僕だけ尼崎へ。
「FM aiai」こと、エフエムあまがさきへ。
「コーデBOX!」という番組に生出演させていただきましたっ!!
生出演させていただき、半分くらいラーメンの話っ!!
2013-11-18-14.08.32.jpg
DJの牧野篤史さんとっ!!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

そんなわけで、今日は神戸公演2ステージめ、
シリウスストーリーの初日です。
19時から。

終演後のアフタートークには、
多田と安理がお世話になった、
Kiss FM KOBEの中野耕史さんがゲストで登場っ!!

今晩、新神戸に来られそうな方は、お気軽にどうぞっ!!
当日券もたっぷりご用意してお待ちしておりますっ!!

★『ウルトラマリンブルー・クリスマス』神戸公演詳細★



2013-11-19 15:03  nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

忘年会が立て込む前にっ!! 今週こそ、『ウルトラマリンブルー・クリスマス』へっ!! [『ウルトラマリンブルー・クリスマス』]

 いやーーーーーーっ、『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の初日が神戸で開きまして、新潟、そして東京公演第一週、と、ものすごい勢いで過ぎてきてしまいましたっ!!そういうわけで、なんだか、久し振りの公演も仕込みも無い、休演日です。
 
DSC01364.jpg
 「演劇集団キャラメルボックス in ニコニコ動画(仮)」( http://ch.nicovideo.jp/caramelbox )という新しいおもちゃ(?)を与えられて、楽しくて楽しくて、月に一度の生放送もすでに公式なのを3回。それ以外にも、以前にも書きましたが、メイキングを楽しく伝えるには、といろいろ考えた結果、自分が出てしまう「CBBニュース」というのを始めてしまい、すでに23回(!!)。
 
 読む方からしたら、ブログは適度な量の文章と適度な数の写真、というのが最も読みやすいのだと思うのですが、そもそも僕は「文字おしゃべり」でもあり、毎回長文。……すみません。
 でも、動画だと、短い時間でも大量の情報を伝えられて、伝える側にはこの上も無く楽しいのです。が、見てくださる側は回線の状況などもあって面倒なのかもしれませんが……。
 
 でも、そもそも僕はしゃべるために生まれてきたような人なので(?)、かつて「Podcast」をやっていた時のように、今はニコ動、という感じでしょうか。
 まぁ、今回は僕が撮って書いてしゃべって、ということだけではなく、映像の専門の庄村くんのお世話になって編集してもらっているのでちょっと「ズル」してます。
 
 そんなわけで、いろんなことをしてるうちに今日になってしまいましたが、神戸公演は初日が開いて直後から唐突に当日券でご来場になるお客さまがぶわっと増えて「……ここ、梅田っ?!」ってくらい、新神戸とは思えないほどの状態に。……つまり、それだけ、新神戸では「当日券」のお客さんって少ないのがあたりまえだったわけです。
 
 で、そういうお客さんに「なんで?」と聞くと、「評判がいいみたいだから」とおっしゃるわけで、「どこの評判ですか?」と聞くと、「友達とか」と。どうやら、ネットで調べて、というよりも、学校とか職場とかで薦められて、という感じの模様で。

 僕は、もう、1990年代からネットにどっぷりの人なので、ついついなんでもネットで調べたり伝えたりしてしまうのですけど、そう言われてみると、ネットで評判がいいから、と言ってその映画を観ようとは思わないけど、身近な人から「あれはおもしろいっ。絶対、加藤は観るべき」って目の前で言われると、もう、そのまま映画館に行っちゃったりAmazonに注文しちゃったりしますわねぇ。
 
 つまり、「文字」より、「言葉」の方が圧倒的に気持ちが伝わる、というか。
 
 で、神戸は「東京」より凝縮した街。「東京」って一言で言っても、千葉、埼玉、多摩地区、神奈川、そしてその周辺まで含んだ印象があって、関西における「大阪」よりもだだっ広い感じ。そう、「大阪」は大阪だけで、京都、奈良、神戸、ってすぐ隣り合ってるのに違う街な感じ。「関西」って言えば広いですが。
 だからと言って、サンシャイン劇場のある「池袋」っていうのは、なんか違う感じ。
 大阪で言ったら、梅田と難波は「大阪」だけど、堺って、大阪と言うより「堺」。でも、不思議なことに東京では池袋は「東京」に含まれるというか。山手線の範囲内はみんな東京、という感じがするんですよねぇ。あ、「お台場」が若干「堺」っぽいかも。
 ……すみません、わかりづらくて……。あくまでも、僕のイメージの世界の中の話です。
 
 前置きが長くなりましたが、「神戸」においては、「オリエンタルで今やってるキャラメルボックスがおもしろいらしい」という情報が、口伝えで伝わるスピードがものすごく速い感じがするんです。
 が、東京の場合は、たとえば僕は府中という街に住んでいるわけですが、「サンシャイン劇場でやってるキャラメルボックスがおもしろいらしい」という情報が口伝えで届いたとしても「んーーー、池袋かぁ」ってことになってしまいます。つまり、僕が住んでいる側が、この場合は、「東京都」ではあるけれども「東京」ではない、というか、そんな感じ。「府中の森芸術劇場」なら行くかもね、というか。
 
 なのですけど、「ローリングストーンズが来るらしい」と聞くと、それが、どこでやる、とか関係無く「行くっ!!」ということになっちゃうわけです(←実際は、詳しい情報を見て「い……いちまんはっせんえんっ?!」とビビるわけですが(笑))。
 つまり、ストーンズが来る、ってことは、もはやライブを観に行く、という感覚では無くロックファンにとっては「お祭り」なわけで、「ストーンズが来る→まず確実に東京のどこか→行かれる」というふうに短絡的に頭の中で繋がるわけですね。
 これは、「東京」に住んでいる良さでもあり、ほんとは「東京」じゃないところに住んでても「東京」な気分になれる都合の良さ、というか。
 
 で、「東京」にはそういう、おもしろそうなことがものすごい数転がっていて、いちいち全部拾って全部行っていたら身が持たないくらい。
 そんな中で、「サンシャイン劇場でやってるキャラメルボックスの『ウルトラマリンブルー・クリスマス』」を選んでいただく、というのはとてつもなく大変なこと、というわけです。
 
 つまり。
 サンシャイン劇場で『ウルトラマリンブルー・クリスマス』をご覧くださって、おもしろい、これはみんなに広めたい、と思ってくださった方は、キャラメルボックスのことだけじゃなくてサンシャインシティとか池袋とか、全体のこともいっしょにお友達にお薦めいただくのがよろしいのではないかっ?!……と思ったわけです。キャラメルボックスのクリスマス公演、というのは、劇団にとってもサンシャインシティにとっても「お祭り」なので。
 
 夜の回の終演後にはほとんどのお店が閉まっちゃいますが、開演前のサンシャインシティの楽しいことといったら、一年中お祭りみたいなものですからねぇ。特に女子の皆さんは、劇場に着く前にお財布の中がからっぽになっちゃうんじゃないか、ってくらいなのではないでしょうか。あ、「腐女子」の方は、もっとヤヴァイかもしれませんが(←池袋駅とサンシャインの間が乙女ロード)。
 
 とりあえず、ネットでの、というか、Twitterでの評判は、「NAVERまとめ」でピックアップいたしましたのでそれでざっとご覧いただくとして( http://matome.naver.jp/odai/2138637761281727601 )。
 
 少なくとも、キャラメルボックスのサポーターの皆さんは、春や夏や秋はいいとして、クリスマス公演は年に一度のお祭りなので全員参加、と決められていますので(←いつどこのどんな法律だっ?!)、今週、サンシャイン劇場へどうぞっ!!(←ものすごく脈絡が無いぞーーーっ!!)
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
キャラメルボックスFacebookページ( https://www.facebook.com/theater.company.caramelbox )にアップした内容をこっそりこちらにもっ!!(←こっそりになってねぇっ!!)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
忘年会が立て込む前にっ!!
今週こそ、『ウルトラマリンブルー・クリスマス』へっ!!
http://www.caramelbox.com/stage/umbc/ticket.html#tokyo

PiaUMBC.jpg
「ぴあ」の初日レポートはこちら。
http://ticket-news.pia.jp/pia/news_image.do?newsCd=201311180001&imageCd=0

今公演は「ダブルエンディング」。主人公を導く天使が二人、ダブルキャストでお届けします。

上演時間は、120分。
……加藤昌史の前説(←時々延びる)やアンコール(←あれば)を含めると130分くらいを予定に入れておいていただけると安心です。

※ご来場のお客さんに尋ねた感じだと、お子さんは小学校4年生くらいからなら十分楽しめる、とのことです。低学年にはちょっと難しい模様。

サンシャイン劇場に近い好評の託児所はこちらっ!!
http://www.caramelbox.com/stage/namiya/baby.html

★今週のスケジュール
10日(火)19:30 プロキオン(多田直人)
11日(水)14:00 シリウス(渡邊安理)
12日(木)19:00 プロキオン
13日(金)19:00 シリウス
14日(土)13:00 プロキオン / 18:00 シリウス
15日(日)13:00 シリウス / 18:00 プロキオン

★良くない情報
(1)平日の「Z席」(2階最後列 1000円)は完売。
(2)「SS席」(最前列 8300円)は、平日に数席を残すのみ。
(3)14日(土)と15日(日)の13:00の「S席」(1階指定席 7300円)は、後方を残すのみ。

★良い情報
(1)平日と、土日の夜の回は今からでもお席は選びたい放題!!
 できるだけ、ご予約をオススメいたします。

(2)今公演の演出の関係で、最前列と1階後方の両方で観たお客さんから「全体を楽しむには後ろの方が良かったし、できることなら2階席で観たかった」とのご意見。2回観るなら、プロキオンを平日に1階席で、シリウスを土日に2階席で、というのをオススメいたします。

(3)当日半額券「ハーフプライス・チケット」は、土日も、全ステージ発売しています。
お席の条件は、もちろん定価でご予約の方が良いです。
が、「できるだけ安く」とか「二度目だから」という方にはオススメ。

◆発売→→→公演当日の10:00から
◆販売終了→→→開演の1時間前(←平日はギリギリまで残してあります)
◆場所→→→下記のチケットぴあでどうぞ。
【池袋】ちけっとぽーと池袋店(池袋パルコ店6階)
【有楽町】東京国際フォーラム・チケットセンター


2013-12-09 21:17  nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

八王子近辺にお住まいの方は、12月19日(木)19:00の回にどうぞっ!!帰りの八王子行きバス付きチケットを発売っ!! [『ウルトラマリンブルー・クリスマス』]

 いやーーーーー、これ、いつかやりたかったんですよねぇっ!!

hachioji.jpg
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
「『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の帰りの八王子直行バス代込みで定価そのままチケット」

 今日、「演劇やクラシック・ミュージカル・バレエ・コンサートのチケットサイト カンフェティ」の「カンフェティの旅」というコーナーで発表になりました。
 http://www.confetti-web.com/tabi/test1008.aspx
 簡単に言うと、カンフェティでこのチケットを買うと(S指定席の定価と同額)、帰りは八王子駅までバスでお送りしますよ、ガイド(僕)付きで、ってものです。限定26名様、12月19日(木)19:00の回のみ。
本日12日(木)19時予約開始っ!!
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
 
 コレ、実はずいぶん前から周囲の数人の人には話していたのですけど、「いいですねぇー」と言われはするものの実現には至っていなかったもの。
 つまり、平日の公演の後って、終演時間が9時を過ぎるわけで、なんだかんだで劇場を出るのは9時半くらい。友達と観に来てくださった方はもちろんお酒を飲みに行って芝居のことを話しあったりするのが楽しかったりするわけですが、僕のように多摩地区に住んでいると家まで1時間以上かかり、しかも終電が11時過ぎだったりするのでそんなに長い時間は飲めなくって、むしろ、「あぁーあ、これから人混みをかき分けて満員電車で府中まで帰るのかぁー」というのを考えてユーウツな気分になったりしちゃうんですね。
 
 まぁ、僕が人混みギライというのもあるわけですが、やはり池袋と新宿、というターミナル駅を通るのと、年末の遅い時間の電車は酔っ払いの皆さんも一緒だったりして、普通の混雑とはまた違うラッシュだったりするわけで、やだなー、と思っていたのです。
 
 で、僕がイヤなのはいいとして、せっかくキャラメルボックスのお芝居を観に来てくれたお客さんが、ユーウツな気持ちでおうちに帰る、っていうのもなぁ、というのを想像して、役者達がせっかくお客さんをホットにしてくれた感動をそのままにおうちまで持って帰っていただくことはできないものだろうか、と考えていたのでした。
 
 でっ!!
niigatabus.jpg
 そんなことを考えていた矢先に、カンフェティの方から『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の新潟公演に東京からの「新潟バスツアー」のお話をいただき、それがまぁ、とんとん拍子に話が進んで、その進み方を横で眺めていて「こいつら(←こらっ!!)、やるなぁ」と感心してしまいまして。

 で、しかもその企画がかなり成功して、参加した皆さんからは賛辞の声しか聞こえてこない、という結果に終わりまして、こりゃすごいや、と思いまして、今週の月曜日にウチの担当者に「たとえば、八王子のさぁ……」とこの企画を伝えたところ、あぁっという間にたった3日で「こーゆーのでどうでしょう?」と「来週決行」という話が戻ってきまして、言いだしっぺの僕の方がびっくりっ!!
 いや、もう、当然、「次回公演の平日でやってみましょう」などというお返事が帰ってくるものと思っていたものですから。
 
 というわけで、そんな、フットワーク軽すぎ、実行力最高のカンフェティさんには、ちゃんと「旅行業務取扱管理者」がいらっしゃいますので、これはもう、本当のれっきとした「国内旅行」。
 東京から新潟への観光も兼ねたバスツアーだけじゃなくて、自分も含めて多摩地区みたいな「プチ遠方」にお住まいの皆さんのために、あたりまえのようにこういうツアーが用意されたら、気軽に都内の演劇公演の平日公演を観られるようになるんじゃないかなぁ、と思います。これがうまくいったら、千葉、横浜、浦和、川越、なんていう方面にも行かれたらいいなぁ、とか、宝塚や四季もやってくれないかなぁ、なんて……!!
 
 と。
 いろいろと妄想は広がるのですが、果たしてニーズはあるのかっ?!
 今回、千葉とか埼玉とか神奈川では無く「八王子」を選んだのは、(1)高速でひとっ走り (2)帰りの電車が混んでいる ……という条件以外に、かつて聖蹟桜ヶ丘で公演をやったことがあったり、京王線沿線にポスターを貼っていただいたりしたこともあって、比較的多摩地区にキャラメルボックスのお客さんが多く住んでいらっしゃるから、ということがありまして。
 
 そんなわけで、みなさまのお友達の八王子近辺の方に、是非「12月19日(木)の夜、サンシャイン劇場でキャラメルボックス観た後にバスで帰ってこないぃー?」とお伝えくださいませっ!!26名様限定なのですが、全くお申し込みが無く終わるのか、どうなるのか、なにしろ世界初の試みなので全くわかりませーんっ!!
 楽しみですが、不安です……。


2013-12-12 17:31  nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

クリスマスイブに『ウルトラマリンブルー・クリスマス』生中継決定!! イブはいっしょに過ごしましょうっ!! [『ウルトラマリンブルー・クリスマス』]

 12月24日(火)19:00開演の『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の本編を、「演劇集団キャラメルボックス in ニコニコ動画(仮)」で生中継いたしますっ!!
 http://live.nicovideo.jp/watch/lv159765350

PiaUMBC.jpg
 いやぁ、念願の、と申しますか、禁断の、と申しますか、クリスマスイブのステージを生中継しますっ!!

 もう覚えてないんですが、クリスマス公演の、しかもイブを生中継、というのは、キャラメルボックス史上初ではありませんかっ?!(←違ったら教えてください←覚えてなさい)。
 
 ニコニコの方のタイトルには「独りぼっちのあなたのためにクリスマス生中継」と書いてありますけど、別に、彼氏や彼女がいるいない、という意味じゃ無いんです。今年のクリスマスイブは、なにしろ三連休明けの火曜日。普通にお仕事をしている方は、翌日のことを考えたらパーティーをしてはしゃいでる場合じゃありませんよねぇ。でも、やっぱりクリスマスイブって、子供の頃から特別な日であることは間違いないと思うんです。

 僕たちは、1988年以来、毎年この日を劇場でお客さんたちと過ごしているので全く寂しく無い、というよりも、こんなに幸せな仕事ができている人はそうそういないんじゃないか、とさえ思います。
 で、そんな幸せな夜を、日本中の「ひとりでイブを過ごさざるを得ない人たちと過ごしたい」と思ってしまったのです。
 
 しかし、この時期は電波の方は特別編成で割り込む隙は無いのでCSでの中継もしたことがなかったのですが、今回、ニコニコの方から「やりましょうっ!!」と二つ返事でOKをいただき、やっちゃうことになったというわけです。
 
 イブの公演には、特別イベントがおまけで付いてきたりするので、「行きたかったぁぁっ!!」と思われてしまうかもしれませんが、それはやむをえません……。が、この生放送も、「見て良かったっ!!」と思っていただけるように、ニコニコ生放送ならではの仕掛けもご用意いたします。
 
 ただしっ!!
2013-12-18-14.43.26.jpg
 この生放送を見るには、ハードルが2つ。

 「ニコニコ」の会員登録(無料または有料)と、有料放送(1500円)のため「ネットチケット」を購入していただく、という点。

 初体験の方は、下記に段取りをまとめておきましたので、早めの登録と視聴予約の準備をオススメいたしますっ!!
 
(1)ニコニコ会員登録
http://caramelbox.blog.jp/niconicoguide1.html

(2)ポイント購入とネットチケット
http://caramelbox.blog.jp/niconicoguide2.html
 
 いやはや、それにしても、上演中の新作を、本当に劇場からネットで中継しちゃおう、というスペシャル企画!!前説、本編、カーテンコール!!……一体何が起きるのか?!生放送だから、見なきゃわかりませんし、僕らも、やってみなきゃわかりません。
 
 もうすでに『ウルトラマリンブルー・クリスマス』を観たよ、という方も、観られなかったんだぁ、という方も、はたまた「ネットで生中継なんて……」という方も、是非この機会に一緒に遊びましょうっ!!
 http://live.nicovideo.jp/watch/lv159765350


2013-12-18 14:48  nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

前の10件 | - 『ウルトラマリンブルー・クリスマス』 ブログトップ
メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。