So-net無料ブログ作成
検索選択
『トリツカレ男』 ブログトップ
前の10件 | -

9/14名古屋!! 史上初「ブログライター事前取材」!! [『トリツカレ男』]

今までも、東京公演以外ではちょこちょこと「プロモーション」と銘打って、公演の前に各都市に出かけていってマスコミの取材を受けたり、ということをしてきているのですが、なんと今回はっ!!
 
名古屋で、中日新聞、朝日新聞、そして合同取材、メ〜テレ収録、などなどの取材を受けた後の時間に、中部地区のブロガーの皆さんやmixiなどのSNSユーザー、そしてCaramellandの皆様もご招待して、マスコミじゃない、「お客さん」ならではの質問も承ってしまいましょう、という企画をご用意いたしましたっ!!
 
普段の「ブログライター取材」は、初日か二日めにやることが多いのですが、それはそれでやるとして、事前に「どんな芝居になるのかっ?!」「現状はどうなっているのか?!」みたいな話を、成井豊と畑中智行から直接聞くことができる、という、他都市ではやったことがない、前代未聞の企画。
そして、なんと僕も、福岡から名古屋に駆け付けます!!
 
是非是非、名古屋近辺にお住まいで、ご自分のブログや、なんらかの日記ページ、なんらかのSNSで日記を書いていらっしゃる皆様、平日の夕方ではありますが、いらしてくださいっ!!
野郎ばかりでムサいですが、写真もご自由にどうぞっ!!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『トリツカレ男』名古屋・ブログライター取材
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
■参加者
成井豊(脚本・演出)
畑中智行(俳優)
 
司会:加藤昌史(製作総指揮)
 
■開催日時
9月14日(金)18:00〜18:45
※集合時間17:50予定
 
■会場
メ〜テレ
※詳しい場所は、お申し込みいただいた方にお知らせいたします。
 
■お申込み方法
・下記URLから、お申込ください。
・申込締め切りは、9月14日(金)13:00までです。
・取材日当日は17:50にメ〜テレのロビーにお集まりいただきます。
 
https://fs220.xbit.jp/e782/form1/


2007-09-11 16:30  nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

極秘スクープっ!!!!◆冬のみき丸マスコット……?! [『トリツカレ男』]

グッズのマツモモこと松本桃子が、「かとーさーん、『トリツカレ男』で発売する予定のみき丸なんですけどぉ」と持ってきたので、いきなり撮ろうとしたら見事にガード……!!

 
ふっふっふっふっふっ……つまり、みき丸マスコットは、少なくとも冬のバージョンになって発売される、ってわけですなっ?!(←知らなかったらしい)
 
で、この、手の隙間から見えている服からすると、■ン■さんっぽい感じ、ってことですなっ?!


2007-10-02 02:55  nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:演劇

名古屋公演、土日完売!! [『トリツカレ男』]

わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっっっ!!
びっくり。
日曜日に発売したばかりの『トリツカレ男』名古屋公演のチケットなんですが、初日の金曜日はまだ大丈夫ですが、なんとあのどでかい名鉄ホール公演の、土日の2ステージが完売してしまいましたっ!!2年ぶりなのに、忘れられていなかったのですねっ!!感涙っ!!

……しかし、「即日完売」なら、まだ気づくのが遅れることもなくもっと早くタイミング良く大騒ぎしたのですが、なんと「発売2日目で土日だけ完売」という、騒いで良いようないけないようなあんまりカッコよくない微妙な感じになってしまいました……。
 
あまりにもゆっくりなのに急なこと(←変な感じでしょ?)だったので、今、なんとかならないか検討中です。
ちょうど、土曜日の夜が空いてますし(←飲み食いしようとしていたらしいっ!!)。
 
神戸公演も、土日と千秋楽は完売寸前で、残っているのは平日がたっぷり、という状況。
 
ものすごい期待をいただいている『トリツカレ男』、本日稽古開始でしたっ!!
そして、これからみんなで飲みますっ!!


2007-10-02 21:38  nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『トリツカレ男』名古屋、追加公演決定っ!! [『トリツカレ男』]

ようやく決めました、追加公演。
11月10日(土)の19:00からですっ!!
発売は、いろんな準備があるので、10月28日(日)を予定しています。
公式情報は、今日中か、近々、http://www.caramelbox.com/ に掲載予定。
サポーターズ・クラブの皆さんの先行予約などに関しては、今大急ぎで作っているご案内ハガキが届くのをお楽しみにっ!!

ただし、9日(金)19:00の回はまだまだありますので、心配な方はまずそちらを押えておいてくださいっ!!


2007-10-04 12:02  nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

『トリツカレ男』先取り祭in名古屋が7日(日)にっ!! [『トリツカレ男』]

東海近辺にお住まいの皆様っ!!
今度の日曜日・7日、僕と篠田剛ことダッチ(と、おそらく製作部・聖澤も)が、名古屋に行きますっ!!

何をしに?! しゃべりに、ですっ!!
 
しかも、僕たちでさえほとんど観たことがないという伝説の舞台『銀河旋律2002』のビデオ上映も有りっ!!
 
しかも、このイベントの主催は、「Caramelland中部コミュ」っ!!
そーなんです、キャラメルボックスSNS・キャラメランドのコミュニティのメンバー同士で始まった企画が、なんと劇団を動かしてしまったのですっ!!

「CSC東京」「CSC関西」「CSC福岡」があるのに、「CSC東海」が無いなんて、JRに負けてるじゃねぃかぁぁっ!!と納得がいかないでいた東海地方の皆様、ぜひともこの機会に、ナマカトウやナマダッチとおしゃべりしてみませんかっ?!
 
どうせ、僕は最終の新幹線で帰ればいいし、ダッチなんて岐阜の実家に帰ればいいし、ヒジリサワも近所に実家があるので、サインも写真もなんでもOKっ!! 全員とおしゃべりするまで帰りませんっ!!(←会場の予定を無視するなっ!!)
何百人でも、お待ちしておりますっ!!(←主催者じゃないのに勝手なことゆーなっ!!)

==========================================

Caramelland中部コミュ「トリツカレ男同盟」主催
『トリツカレ男』名古屋公演先取り祭
10月7日(日)
12:00受付開始
12:30開場(加藤、しゃべり始め)
13:00開演~16:00終演(予定)

場所◆愛知県 名古屋市天白文化小劇場
(地下鉄鶴舞線「原」駅下車 2番出口すぐ)
http://www.crayon-box.jp/concert/22tenpaku/22tenpaku.htm
 
料金◆整理番号つき自由席
   大人 前売り1700円   当日2000円
   学生(高校生以下) 1500円
   (二人以上でお申し込みいただくと、友情割引でお一人様1000円)
 
■何をするのか
(1)目玉企画◆◆◆幻の『銀河旋律2002』ビデオ上映っ!!
DVD化はおろか、ビデオ化さえもされていない、CaramelBoxTVで1回オンエアされただけ、という幻の公演の映像を、みんなで観ましょうっ!!

(2)ゲスト◆◆◆篠田剛&加藤昌史、見参っ!!
岐阜県出身で名古屋育ちの篠田剛が、根っからの東京っ子・加藤昌史と対決!!
……なんと、もう一人、たまたまこの日名古屋にいる、という劇団員(ヒントは一つ前のブログにっ!!)が、早起きできれば来るかも……?!
 
(3)トーク&クイズコーナー
……なにしろ4年ぶりの名古屋公演。ご無沙汰のご挨拶も兼ねて、いろんなプレゼントを劇団からご用意する予定っ!!
 
■詳しいこととご予約は……
Caramelland中部コミュ「トリツカレ男同盟」ホームページ
http://www011.upp.so-net.ne.jp/TEN/event.html
 
==========================================
 
当日券もたっぷりあるようですので、ご近所の皆さん、是非お気軽に遊びにいらしてくださいねっ!!
ただしっ!! 僕は開場時間からしゃべり始めますので、お早めにっ!!(←そんなに長く聞きたくないわっ!!)


2007-10-04 13:26  nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ビリーにトリツカレた筒井!! [『トリツカレ男』]

なんとっ!! 岡田達也の日記によれば、今公演の身体訓練で、ビリーズ・ブートキャンプが導入されるとのことっ!!
http://tatsuya.nevula.co.jp/
 
なんと、ビリーに入隊して、異様なほどに筋肉を付けて来た筒井。
いや、ほんと、付けすぎだってば。
ぽよんぽよんなくらいがいいのに、ガッチガチだってば。
 
……なんか、『トリツカレ男』初日が開いた途端に、舞台上にビリーみたいな筋肉役者がいっぱいいたら、どーなんですかっ?!


2007-10-05 01:08  nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

今日は劇団総会っ!! [『トリツカレ男』]

 今日は、みんなそれぞれいろいろと忙しいにも関わらず、稽古終了後に「劇団総会」をやりました。
 『トリツカレ男』に関わっているメンバーはもちろん、仕事でどうしてもムリというメンバーを除いてほとんどの劇団員が集まって、いやはや、壮観でした。
 ハタチから46歳までの「キャラメルボックス」が、ずらりと揃って。
 
 それと同時に、こんなにいるんだよなぁ、ということを目で感じることができる、というのはある意味、興奮でした。

 たった3時間だったのですが、いつもはその公演に出ているメンバーたちと、飲みながらとかじゃないと話せない「これからどうしたいか」とか「どういうつもりでやっているのか」とか、そういうことを話せたことが、とても貴重でした。
 やっぱり、発言するのは中堅以上のメンバーになってしまうわけですが、そういうメンバーの疑問に成井さんや僕が一つ一つ答えていったり、あえて脱線していってみたり。
 
 これだけ世代が離れてしまうと、なかなか「仲間」としてぶっちゃけて話をする、ってことが難しくなってくるわけです。
 TEAM NACSみたいに同世代の5人で走り続けていると、それはそれで大変なのだとは思いますが、逆にこれだけたくさんのメンバーが一斉に走り続けているという姿は、これはこれで壮観です。
 もう、毎公演、このメンバー全員で公演を打ち続けることが出来たらどんなに幸せか、と、本気で思いました。
 どうしたって、現実だけを考えると、毎公演30人が出演する芝居をやれって言われたって演出も製作も大変です。
 しかし、ダブルキャストやエキストラっぽい感じの役は無しで、出演者30人が舞台狭しと走り回り、20歳から46歳まで全員がちょっとずつ台詞がある芝居。そういうのをやってみたい、というのが次の夢になりました。
 
 ……楽屋が大変そうだけど、四季とか、ミュージカルの人たちはあたりまえのことなのでしょうから(←現実的になるなっつーの)。
 
 どんな作品をやったらそれができるんだろうなぁ……(←はい、みなさんも妄想モードへっ!!)。
 
 たとえば、野球の話。2チーム、まるごと全員。控えのメンバーと監督、そして球団フロントも入れれば30人になりますなっ?!お客さんの役は、お客さんに前もって台本を渡しておいてやっていただいて、という参加型。ラストシーンは、優勝決定戦の延長14回裏、……とか。
 
 サーカスの話。わっ、これ、おもしろそう。
 
 ドリトル先生。ほとんどみんな動物役。
 
 ファーブル昆虫記。スガノ以外、みんな虫。
 
 ……と、そんな、ね。
 みんなの顔を見て、みんなの話を聞いているだけで、いろんな楽しいことが浮かんでくるキャラメルボックス。
 『トリツカレ男』では、そのうちの、たったの17人(!!)しか出ていませんが、全員にドラマがあります。全員に見せ場があります。でも、主人公が主人公であるために、全員ががんばります。
 
 さぁて、サポーターの皆さんも、全員で観に来てくれますよねっ?!


2007-10-14 02:18  nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『トリツカレ男』美術会議。 [『トリツカレ男』]

 今日は美術会議。そして、今回の舞台美術は松井るみさん!!
 
 「松井るみさんって誰?!」という方、もう何度もやっていただいているのですけど、是非、「松井るみ」で検索してみてください。「うぎょぎょぎょーーーっ!!」って感じですよーっ!! 他のお仕事がっ!!
 
 さて。今日は実は2回目の美術会議で、松井さんが模型を作って持ってきてくださいました。あまりにもリアルなので、全部モザイクをかけてみましたぁぁぁっ!! ……怪しさ倍増……。
 
 なのですがっ!! リアルなので、成井豊からの注文もより具体的で、スタッフみんなからの質問も細かい細かい。この舞台セットが、すでに名鉄ホールに立ち上がったことを想像して、「あーなったらどうなるだろう?」「ここからあーしたらすごいんじゃないっ?!」と、どんどんみんなの想像力の翼が拡がっていって、ものすごく盛り上がった美術会議でした。
 
 で、そこに、小道具担当の岡内がお化粧して混じっておりました。手に持っているのは、セットの写真なので、モザイク付きっ!!

 稽古場で写真撮影があったそうで、女優陣はみんな美しくなっておりました……えっ、普段はどーなのかって……いや、普段から美しいんですけど、いや、その、より美しく、という意味で、あの、その、あれですってば。どれっ?!(←なんで一人で収拾付かなくなってるんだっ?!)
 
 はいっ!!
 てなわけで、このセットの模型の写真をネタバレブログに載せちゃおうかなぁ……とも思ったのですが、まだ完成ではないので、我慢しておきますっ!!
 もうちょっと、お楽しみにーーーーーっ!!


2007-10-16 00:38  nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

稽古を見てしまった!! [『トリツカレ男』]

 自室にこもってただひたすらコツコツと毎日毎日台本と首っ引きで、『トリツカレ男』で使えそうな曲を探索し続けていた僕。そのうえ、次々と訪れるいろんな原稿の締め切り。いろんなことをやっているうちに、今日、ついに我慢がならなくなって、突如稽古場に向かいました。
 
 まずは事務所でもろもろのことをちゃちゃっとやってから、稽古場へ。
 たまたま夕方の休憩時間で、みんながいろんな休憩の仕方をしておりました。
 「あっ、かとーさん、おはよーございます。休憩の後は、■■■のシーンの●●●の練習なので、シーンの練習はありませんよー」と、薄情な三浦剛。
 
 ま、えーわ、とりあえず僕にとっては稽古場音響助手の演出補・有坂に、ちょいと用事があったので捜しに行くと、演出室で打ち合わせっぽい長電話をしていて全く話をすることが出来ず。
 そこでしょうがなくて稽古場をうろうろしていると、みんながセリフの練習とかではなく「いろんなこと」をしていました。
 
 その「いろんなこと」は、全て『トリツカレ男』のためのいろんな練習です。どれか一つを言っただけでネタバレになってしまいそうなので触れませんが。
 
 そう、たとえて言えば、サーカスの裏側を見てしまったような、そんな感じでした。
 
 そして、それら以外にも今公演では、左東と阿部祐介がギターを弾いてとある人たちが歌う、というシーンが一箇所だけあって、それに関して左東から質問を受けて、音楽監督としては指導せざるを得ずにギターを持って実技指導をしようとしたのですが……Fのディミニッシュが押えられませんでした……。清水さん、助けてぇぇぇぇっ!!(←甘えてないで練習しなさいっ!!)
 
 と、そんなこんなして遊んでいたら(←遊びかよっ!!)、「はいっ、では始めますっ!!」と成井さんのよく通る声が。
 
 し……しまった……結局有坂と打ち合わせできなかった……。
 
 で、すごすごと事務所に戻ろうとしたら、「■■■のシーンの●●●の練習なんですが、指導してくださる方が30分過ぎぐらいになるので、とりあえず二場を通します」という声が。
 おっ。こいつぁラッキー!!
 一旦稽古場を出ようとしていた僕は、再び演出席の脇に戻りました。
 すると成井さん、「ん? しゃちょーが観に来たんで、じゃぁ、ダンスシーンからやりますかっ?!」と、気前のいいお言葉っ!!
 
 やってやってぇぇぇぇぇぇっ!!
 
 つい数日前に振りが半分ぐらいまでついたダンスシーンなので、当然のように僕はまだ見ていませんでした。
 
 さぁ、天才・川崎悦子は堂島孝平さんの『Lucky Sad』(堂島孝平楽団のライブ版)を、いかに料理してくださったのでしょーかっ?!
 
 「せーの、はいっ!!」
 成井さんの声が響くと、有坂のオペレーションで曲がかかりました。
 僕が、毎日自室で聴いているあの曲が、稽古場の大型スピーカーから流れました。
 
 すると…………
 
 うわわわわわわぁぁぁぁっ!!
 そーきましたかっ!!
 
 ……とっとっとっ、そっちからそんなことしてきますかっ?!
 
 ……で、あ、ここはまだ振りが付いてないのね……
 
 さぁ、そろそろサビだけど、どーなるんでしょー?!どきどき。
 
 ……………………わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっっっっっっっっ!!………………
 
 
 鳥肌立ちました。
 これが、あの、●●●●さんにお世話になった●●●●を使った●●●●なのねっ?!
 きゃぁぁぁぁぁっっっっっ!!
 
 もー、ちょぉカッコいーっ!!(←「ぉ」を上げるイントネーションで)
 
 「世界で最も最初にサポーター目線でキャラメルボックスの芝居を観る男」こと加藤昌史が、ゾクゾクワクワクドキドキどきゅーんでしたっっっっっ!!
 
 あーんもー、ハタナカは当然のことながら、にし、かっちょいーし、女優陣みんなかわいいし、スガノ(たち)は●●●●だし、いやーん、もー、早く完成品見せてぇぇぇぇーーーんっ!!
 
 もう、ここまでで5000円払っちゃうぅぅぅぅんっ!!というくらい、みんなすごーーいっ!!
 
 ……と、とそんな感じでした。
 
 でも、まだまだ完成までは日があります。久しぶりに劇団員だけで、しかもかなりのフルメンバーに近い状態。成井さんも、なんの遠慮や心配もなくいろんなことを詰め込んでいきます。見せ場は、中盤と終盤にも用意されるはずで、それもまた、まだ見てませんがおもしろそう。
 むふふふふふふ。
 また稽古を見たらレポートしますねっ!!
 
 あっ。
 ちなみに、今このblogの管理ページを見てみたら、とっくの昔に、「総閲覧数」が400万件を超えていました。……400万、って……。記事数が1280だから、平均3000ビュー、ってことなんでしょうか? で、それって多いの少ないの?……まーいーや。マイペースでやってきますしね、どうせ。
 で、「Nice」がちょうど1000!! これはうれしーですねっ!!ありがとうございますっ。


2007-10-18 16:23  nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『トリツカレ男』、選曲終わる!! [『トリツカレ男』]

 お久しぶりになってしまいました。
 このスーパー元気な僕が、今回という今回は、精神的にも肉体的にも追い詰められました。
 だってなにしろ、『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』の後、『猫と針』とか『橋を渡ったら泣け』とか、僕が関係していない公演が続くわけですのでいくらでも時間はあったわけです。
 まぁ、逆に、時間があったために考えすぎて余計なことまでやりすぎた、ということもあるわけですが……。
 なので、とにかく原作を読んで、「きっとこんな芝居になるぞー」というイメージを増幅させ、時間があるのをいいことにメインのMacに蓄積してある5000曲以上の「候補曲」を聴き直し、それ以外におそらく数百枚のCDを聴き、音楽関係の人がいっぱいいて試聴もできるSNS「マイスペース」でもたくさんのアーティストの曲を試聴して、「カッコイイ曲」「素敵な曲」「いい曲」を集め続けてきていました。
 そしてまた、なんたって『トリツカレ男』の舞台はおそらくイタリアヒロイン・ペチカの故郷はロシア。どちらの国も行ったことがありませんし、どっちの国の友人もいませんので、話を聞くこともできませんし。だから、勉強しなきゃいけませんでした。勉強、って言ったって、僕の場合はネット上でいろいろと調べて回ったりするくらいのことしかできなかったのですが。
 で、そのうえ、今回は実は強い味方がいたんです。
 テレビ朝日主催でやる今公演なのですが、テレ朝さんからのご紹介で、ソニーミュージックアーティスツ(SMA)という会社の方から、たっくさん楽曲を紹介していただいていたのです。
 もう、数々のめくるめく有名アーティストの楽曲のデモやらアルバムやらの音源をいただいていて、「うっしっしっ、こいつぁ大船に乗ったつもりで行っちゃおっかなー」と、……そうなんです、完全に油断していたのですね……。
 
 準備万端、大船に乗ったつもりでできあがってきた台本の第一稿を読んでみたら……んむむむ……なんか、準備してた曲達では合わないのではないか……?!という気になってきました。もちろん、テーマ曲はすんなりとSMAにご紹介いただいた、僕としては一方的にデビュー当時から知っている堂島孝平さんの曲に決定。ダンスがあるので、早めに決めなきゃいけなかったというのもあるんですが、なにしろ主人公・ジュゼッペの必殺技を象徴するかような歌詞が出てくる曲があったので、もう、絶対コレ、って感じでした。
 が、問題はその後です。
 役者達がイタリアやロシアの勉強をしたりしている、というのを聞いて、僕もそっちのテイストをやらなきゃ、と、探しまくったのですが、「イタリア音楽」といえばカンツォーネかジプシー、という先入観ばかりがあり、しかも、そういうテイストの日本人の曲を見つけてこなければならない、という中で、たくさんの候補曲が用意してあったはずなのに、どうも芝居に合わない感じがして、「ん、これはもしかして、なにか、どこかで僕の中でボタンの掛け違いがあったのでは?!」と、再び「候補曲」を洗い直す、なんていう作業をしてしまっておりました……。
 
 てなことで、苦労話をいくらしていてもしょうがないんですが、結局、仕上がった選曲リストを見ると、苦しみ抜いて探し出した曲のほとんどが使われていません……。「考えすぎ」って、視野を狭くするんですな、結局。
 で、どうなったかっ?!
 まぁ、見たような名前が並んでます……!!!!
 
 僕の部屋に積み上げられたCD箱。ダンボール箱10個分くらいのほとんどがボツぅぅぅぅぅっっっっ!!

 写真は、オリジナル曲録音の時に、新兵器のムービーデジカメ「Xacti」で隠し撮りしたドラムの山下さんっ!!


2007-11-06 00:43  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

前の10件 | - 『トリツカレ男』 ブログトップ
メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。